【人妻】デリヘル呼んだら・・・でござる【実話体験談】

俺の風俗デビューは社会人になってから。学生時代は金もなかったし、
風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。ところが卒業して入った会社が酷かった。給料はかなり良い方だったが、
とにかく「労基法?何それうまいの?」な職場でこき使われまくり。
彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。
そしたら意外とイイじゃん、というわけで転落人生が始まったわけだ。
 
 
たまの休みを駆使して一通り遊んだ末、落ち着いたのが「人妻デリヘル」。
もともと年上は趣味じゃなかったが、熟女の濃厚さにハマった。
あと店舗型だと「相手の城」にいるって感じがしてなんか落ち着けないんで、
路上で待ち合わせてラブホに行くタイプが一番しっくり来たってのもある。いくら独身&彼女ナシでも、遊んでるところを同僚に見られたらハズい。
近所付き合いは皆無だったが、自宅アパートに嬢を呼ぶのも気が引けたから、
会社を挟んで家と反対方向のエリアが拠点の店を選んだ。
何店か試して、それほど高級でも激安でもない3~4店に落ち着いたな。遊ぶのは月1くらい。もっぱら平日昼間なのは俺の勤務の都合だが、
その方がいかにも「イケナイ人妻と密会」してる気分になれた。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年9月10日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】復讐鬼【実話体験談】

私は、55歳で、資産家だ。この程、若い妻を向かえ、二度目の、結婚生活を楽しんで、いたように、思えたが、事件は起きた。妻が私に、喜び電話で報告して来た。内容は、妊娠だ。私は、動揺したが、平静を装い喜ぶ演技をした。
妻が妊娠する訳が無い。私は、ゴムを仕様すると、射精しないので。離婚後、セックスライフの為に、パイプカットしていた。
確かに、妊娠するわよって、妻の言葉に、かまわんと、中だししていた。あらゆる可能性を考えて、病院で、確認して、興信所に妻を調べさせた。
すると、あっと言う間に、結果が、でた。つまり、妻の過去と、現在の秘め事が、暴かれたのだ。私には、容認出来る。内容では、無かった。
妻は、十代の時に、風俗嬢で、チンピラの情婦だった。二十代で、クラブのホステスを経て、コンパニオン、私と知り合い結婚。しかも、今も、ヒモと繋がりカルチャーセンターに、通うふりして、密会していた。多分、腹の子の父親は、奴だ。その男の素性に、驚愕した。妻の運転手に、収まっていたのだ。しかも、たまに、遊びに来る。娘を夜な夜な呼び出しているって報告だ。最近、娘が寄り付かなくなったのは、奴の運転で、帰らせた時に、娘の身に何かが
怒りで、我を忘れる程、身震いし、復習を誓った。
まず、運転手は、仕事で、何かと、付き合いのある。その筋に頼み、
麻薬所持と、婦女暴行監禁、脅迫の罪で、前科持ちの奴は、実刑15年で服役、そのニュースに妻は、青ざめて、いた。娘には、
海外留学させて、心を癒させた。
妻は、無事出産後に、毎晩、睡眠薬入りワインを飲ませ。ドヤ街や、発展公園に連れ出し、素っ裸で、男達に体をもてあそばせ。出産後は、セックスをせずに、(本人は身に覚えの無い)、妊娠をさせて、浮気を原因にし身ぐるみを剥ぎ、離婚。追跡調査では、私の圧力で、まともな仕事もなく、売春婦に転落し、流産、薬に手を出して逮捕。
数年がたち、娘は毎晩ベットで、私の寵愛を受けて、いる。ぼろ雑巾の様に、棄てて、復讐が、完結する日を、心待に生活している。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月4日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】風俗関係はスレ違い?【実話体験談】

あんまり文才ないし、2年近く前の話だからうろ覚えで皆みたいに上手く書けないけど・・・彼女スペックは
21歳
身長156
バスト85(C)
ウエスト56
ヒップ86少し茶髪の可愛い系でしょこたんに少し似てる感じ。出会からしてすでに風俗なんだけどw
仕事仲間と打ち上げでデリヘル呼ぼうぜ!ってなったから携帯で可愛いっぽい娘を適当に選んで
その子が来た。色々話をして分かったことが。
・まだ風俗初めて2ヶ月位。
・色々支払いがあるし、失恋して自暴自棄になってこの世界に足を踏み入れた。
・今はこの世界にいるし彼氏を作るつもりはない。そんなこんなで話をしてるうちに意気投合しちゃって
俺「口ではあんまりいけないんだ」
彼女「あなたとならしてもいいかな・・・」
って感じでHしちゃった(本当はデリヘルとかは本番はダメ)今思えばここで俺と本番許した時点でそういう女だった・・・
風俗で働く時点でそりゃそうだろ!って皆は思うだろうけどねw意気投合ついでにお互いの番号とメルアド交換して今度飲み行こうぜ!って約束してその日は終わった。その後仕事中に写メ送ってきたり、夜は電話で楽しく喋ったりしてどんどん距離が近づいてった。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年7月24日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】妻のパート本当は・・・現実ver【実話体験談】

ここ最近4日間の出来事です実話ですので過激な内容は無いですがご了承下さい
僕は40歳、妻は37歳、子供は1人12歳、妻とは大学時代に知り合いそのまま結婚しました
妻は美人でしかも処女でした妻は淡白でSEXはあまり好きでは無いほうだと僕は思っていました
夜の夫婦生活は月に1回有るか無いかぐらいでした
去年から会社が業績不振に成りボーナスカット、残業無しになり年収が減りました今から3ヶ月位前の事です
妻が僕に夜8時から夜中の2時ごろまで工場のパートに行きたいと言われました僕は
少しでも家計の足しに成るなら良いよと言いましたなぜ夜なの?と言うと
妻は時給が昼の倍近く有るから、だから夜の部に行くと言いました
僕は何の疑いも無くOKしました、僕は妻が1日おきに夜工場のパートに行ってるとばかり思っていました
それは間違いでした本当は夜の11時か12時まで大阪の日本橋の人妻デリバリーヘルスで働いている様です
本当ですその根拠は 今日妻が家に携帯電話忘れて行きました僕の知らない機種でした
いけない事ですが何となくメール履歴を見てしまいました…
ここ2ヶ月の間300件ぐらい有り、相手は複数の指名してくれる男の人からみたいです
「客丸川」「タクさん」とか「お客清水」とか「池田さん」「和明君」と有りましたその内容は
「この店質が悪いから良いお店紹介してあげるよ」とか

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月17日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】売られていた妻【実話体験談】

売られていた妻
40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。
私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・
妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。
本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。
ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。
顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。
この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。
それでも色々なことが頭を過ぎります。
以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。
完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・
この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。
しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年7月9日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】泥沼【実話体験談】

26歳の人妻です。なつみといいます。
私の身に今起きていることを誰かに話したくて。でも、とても他人には話せないんです。
その胸の支えを少しでも降ろしたくて・・・
私が結婚したのは、5年前。21歳の時です。
高校を卒業して就職した会社で知り合った主人と1年後に結婚。今に至ります。
事の起こりは2年前。主人が体調を崩して病院へ行った時から始まりました。
医師の診断は、とても難しい病気(病名は明かせませんが)で、長期の入院が必要、とのことでした。
直ぐに入院したことで病状は落ち着きましたが、生活は大変でした。
高額な入院費用がかかる上に主人の収入が途絶えていました。とても私のパートの給料ではやっていけません。
しかも、主人にはある程度の介護が必要なので、どうしても仕事を休みがちになります。
結局、その職場は辞めざるを得なくなり、私の独身時代の貯金で何とか繋いでいましたが、いずれ破綻することは目に見えていました。
誰かを頼ろうにも夫も私も天涯孤独。親兄弟どころか親戚も殆どいません。ですから、自分で何とかするしかありません。
私の選択は、風俗へ勤めることでした。
時間に自由が利いて高収入。夫を助ける為には、それしか道がなかったんです。
高校時代、友人の姉が風俗に勤め、短期間で数百万の貯金を作った、という話を知ってい

実話体験談関連タグ

||||||

2014年7月9日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】女は道具【実話体験談】

俺は25の時に、
インフルエンザをこじらせて、入院しました。高熱が1週間続きました、先生から子種を調べたほうが良いと言われ調べたら子供は諦めたほうが良いと言われた。
それからは、
大して好きでは無い彼女と安心して中出しセックスの日々を送ってました。結婚願望の強い歳上女で、たまたま付き合いだしただけなのに、中出しを結婚の合図と、勘違いしてる。
確かに30女にしては、良い女だし、見た目は20代だけどさ。
そんな中、
職場に新卒の新人が入社して1人を指導する事になったが、どうにも要領が悪く覚えも悪い。どうやら失敗を、色気で乗り切るタイプらしく、確かに可愛いけど、なびかずに、小言をや叱責をする俺に、最終手段を仕掛けて来た。
そう、身体を差し出して来たので、躊躇うこと無く、いただいき。
逆に利用した。
仕事中に度々、
人気の無い所で、しゃぶらせ写メを撮りまくり、
奴隷化していた。バーコード部長が、飲みの席で、新人を気に入った素振りを見せたので、写メを見せたら、大興奮して、
ワシも味わいたいなぁって、
秘書にしたらって話して、新人を説得して、部長の愛人けん秘書にした。それからは、
社の女性社員を根こそぎナンパしては、写メで脅し

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月8日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】同じマンションの奥さんが風俗に【実話体験談】

こんにちは、僕は未婚の35才の男です。

僕は自他共に認める風俗好きです。
毎週必ずヘルスに行き、月一でソープを楽しむ生活です。
正直モテるタイプではありませんので、彼女が居ないのが理由かも知れませんが・・・

先日、上野方面のヘルスに行きました。
ここだけの話、仕事中にも時間が有れば行ってしまいますので、この日も日中の移動時間中にちょっと立ち寄りました。

僕の好みは30代前半の女性ですので、いつも若い子はチョイスしません。
そして写真から選んで、女の子が来ました。
初めて指名した女の子ですが、イイ感じでした。
早速シャワールームで洗ってもらってる時に、顔を見てると、見た事の有る感じがしてきました。
でも、全然思い出せません。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年7月7日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】妻は商売道具【実話体験談】

私は昨年の12月にリストラされ、今は無職です。職安に行っても、資格など無い45
歳になる私を使ってくれる会社はありません。そんな中、妻は先月から隣町にある
スナックに勤めはじめました。給料が月20万、その他に交通費や手当がつき、あや
しいと思いつつも、やむを得ず働きはじめました。(子供が大学に進学するの
で) 先日、妻がどのように仕事してるのか気になり、内緒で妻の勤めるスナッ
クに行きました(妻が働いているのに無職の私が酒を飲むのは非常識だと思いまし
たが)。そこで見た光景は今でも目に焼きついています。
スナックは、どこにでもある普通のスナックでした。私はビ−ルを頼みました。ス
ナックには、50歳過ぎの女性と髪が薄いマスタ−、若い長髪の男しかおらず、妻が
見あたりませんでした。30分後、カ−テンで仕切られた部屋から妻が若い男と出て
来ました。お客が混みあっていたこともあり、私には気づきませんでした。妻は水
割りを飲んでいると、マスタ−が次のお客さんいるから、早く行けと妻に命令して
ました。そのお客は、若い男で「溜っているから、早く出したい」と独り言を言っ
ていました。妻はここに来る客達に体を与えていることを知った

実話体験談関連タグ

||

2014年6月21日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】友人の彼女がソープ嬢【実話体験談】

私が学生の時の話である。私は実家のある町の隣の県の県庁所在地の大学に通っていた。その頃あちこちにソープランドがあり、よく楽しんでいた。実家に帰った時、隣の大きな町のソープランドに行った。そのときのソープ嬢(泡姫)を見て驚いた。私の友人の彼女で、同じ大学に通う女学生で顔見知りだった。清楚でまじめな感じの女学生なのにソープ嬢とは。彼女も私を見て驚いていた。でも私はお金を払っており、またペニスはぎんぎんに勃起していたのでとにかく通常のサービスを受け勃起したペニスを挿入し、中出しで射精して1回戦を終わった。そこでちょっとお話をした。彼女、仕送りが十分でないのでアルバイトで学費の不足を補っているとのこと。高給で効率のよいアルバイトはソープ嬢とのこと。大学と同じ町のソープだと顔見知り人と出会うかもしれないので通勤可能範囲の隣の県のソープにした。土曜日、日曜日などの休日に働いているとのことだった。付き合っている彼とはデートのたびにセックスしている。彼にはこのこと、絶対に内緒にしてほしい。もちろんあなた(私のこと)がソープを楽しんでいるなんて誰にも言わないとの約束をしあった。それから2回戦、3回戦をした。同じ大学の同学年の顔見知りの女学生とセックスできて興奮していたようだ。彼女の源氏名も聞き、その後、彼女が卒業するまで何度もそのソープに行き彼女の体、彼女とのセックスを楽しんだ。金を払っている客だから当たり前だけど。時々、友人と彼女がデーとしているのに出会った。その時は同級生としてにこにこと挨拶をし、世間話などをしていたがソープのことにはまったく触れなかった。その後、卒業してからその二人が結婚したとの知らせがあった。その友人、夫婦だから毎日ただで彼女とのセックスを楽しんでいるな。よかったな。

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年6月13日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談
1 / 41234

このページの先頭へ

アクセスランキング