【人妻】寝取られに興奮・・・【実話体験談】

2人の子持ちで47歳になる妻の話です。
妻が、ある日突然、夜のバイトをしたいと言い出しました。
話を聞いてみると、週末限定でスナックで勤めてみたいとの事でした。
週末だけなら、まぁ取り合えず行ってみたら?と軽い気持ちでOKしました。
結婚前は、証券会社に勤める普通のOLで、夜の仕事とは全く縁遠かったのですが、持ち前の明るさで、面接もクリアし、早速勤め出しました。
勤めてみると、非常に楽しいようで、毎週末を楽しみにしていました。
客層は悪くなく、サラリーマンや自営業者が多いとの事で、私も安心していました。
3ヶ月くらいたった頃、「どう?相変わらず楽しい?」と聞くと、妻は、「むちゃくちゃ楽しい!!」と。
「お客に誘われたりするの?」
「何人かに食事に誘われてるけど、断ってる」
「なんで?」
「だって、あなた、そういうのO.K.しないでしょ?」
「・・・・・」
以前から、妻が他の男とHする場面を想像すると、興奮するようになっていた私は、
「好きなタイプの男がいたら、アフターOKだよ。」と言ってしまいました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2017年12月22日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 【実話体験談】

結婚8年目、菜穂と智明の夫婦生活は2年前までは順調だった。

2人の子供に恵まれ、一戸建ての家もローンを組んで購入。

智明も、さぁこれからバリバリ働いていこうと意気込んでいた矢先の事だった。

2年前の猛烈な不況の煽りによって、智明が勤めていた会社が傾き始めたのだ。

それでも真面目な智明は必死に働いた。

家族のため、そして会社のためにも。

智明は、お金のためだけに働いていた訳じゃない。高い志を持って就職した会社だ。

上司も、社長も、若い頃からお世話になった人達ばかり。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年5月30日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】妻の介護体験 【実話体験談】

 私は、ご老人ご自慢の「盗撮部屋」に閉じ込められていました。
 ここにいれば、家の中で怒ることは全て見える。しかし、外の世界に働きかけられることなど、何一つ無いのです。
 部屋の中は快適な温度のはずなのに、さっきから、掌で火照った顔をひらひらと扇いでは、無意味にスイッチを切り替えています。
 おかげで、カメラの切り替えは、思うがままになりかけた頃、玄関のチャイムが鳴ったのです。
 家中に響くチャイムは、直接、この部屋には聞こえません。厳重な防音が遮断してしまうのです。
 部屋の防音は、いろいろと試してみました。
 煩いほどの声を出しても、壁に耳を当てない限りわからないはず。
 ですから、モニタにつないだスピーカーの音量は絞る必要がありません。
 ピンポーン。
「来たか」
 高性能のスピーカーが不必要なまでにリアルに再現する、軽やかで、でも、何かしらの嵐を含んでいるように聞こえるチャイムの音が、この部屋にも響いていました。
 心臓を今にも止めてしまいそうな、刺激をはらんだチャイムが響いた瞬間、指が勝手に玄関のカメラに切り替えています。
「理子…… 」
 ご老人は、この部屋に外からカギをかけて行ってしまいましたから、もう、こうなったら開き直るしかありません。
 イスに深く座り直して、私は正面のモニタを、まじまじと見つめます。

実話体験談関連タグ

|||||

2014年11月22日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】就活中のサークルの先輩(彼氏持ち)を18センチの巨根で寝取る 【実話体験談】

こんにちは!
テツっていいます。今大学の1年生なんですが、サークルの4年生の先輩との体験談を書きます。

まず俺のスペック。まだ18歳ですけど経験人数は20人ぐらいw
高校の頃から女子大生やOLと遊んでました。
自宅が繁華街に近かったので、ナンパして関係持つことが多かったですね。
よくチャラいって言われますw
あとセックスにも自信があって、27歳で経験豊富なOLとやって今までで一番って言われたことありますw
たしかそのOL経験人数3桁超えてるって言ってたw

よくチンコが大きいって絶賛されるんですが、長さは18センチぐらいです。
亀頭がめっちゃ大きいってよく言われますねw
カリで奥のほうこすられるのがヤバイらしいw

かなり自慢ばっかりになっちゃいましたが。。

実話体験談関連タグ

|||

2014年11月18日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 4 【実話体験談】

26

「はぁ・・・・。」

ため息をつきながら自分の部屋でアルバイトに行くための準備をする果歩、鏡のまえで身なりを整える。

鏡に映る自分の顔は前より少しだけ痩せて見えた。

この2日間まともな食事を摂れなかったのだ。摂れなかったというより、ごはんが喉を通らなかったというべきか。

あれから2日間、果歩は大学とアルバイトを休んでいた。

友哉の携帯に電話したあの夜は、涙が枯れてしまうほど泣き続けた。

次の日、大学に行く時間になっても、体と心が重く感じてとても行く気にはなれなかった。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月6日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 1 【実話体験談】

1     

「え?留学?どこに?」

「オーストラリアだよ。ダメ?」

大学近くのカフェ、果歩は恋人である友哉の切り出した話に少し驚きの表情を見せていた。

「ダメじゃないけど・・・。」

「語学留学したいって、前から思ってたんだよ。バイトで留学資金、やっと貯まったんだ。」

友哉はまじめな性格だ、留学資金は親には頼らず自力で何とかしようと思っていたのだろう。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月30日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】佐智子 【実話体験談】

<>860名前:えっちな21禁さん[sage]投稿日:2005/08/29(月)09:09:37ID:yBQQWonc0<>
ゼミの合宿で好きだった先輩が
他大のサークルの男に部屋に持ち帰りされたのは桶?

<>862名前:860[sage]投稿日:2005/08/29(月)09:20:28ID:yBQQWonc0<>
それでは、少しこの場を借りまして・・・・
俺、20代後半のしがないサラリーマン。
ちなみに、年齢=彼女いない歴=童貞歴。魔法使いまであと一歩。
今日はやっと取れた夏休みでゴロゴロしている。
夏の終わりになると、思い出すことがある・・・・・
って、これ俺は毎日思い出してるな、ズリネタだから(w

<>863名前:860[sage]投稿日:2005/08/29(月)09:25:37ID:yBQQWonc0<>
×年前、俺は都内某私立大学に通う大学三年生だった。
俺の所属していたゼミでは、ちょうど今頃ゼミ合宿があって、

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月8日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】綿密な計画【実話体験談】

妻38歳
悩みました、どうすれば妻が自分の性癖を理解し、納得了承してくれるのか・・・
妻に告白・・・とんでもない! 相手にされませんし、変態扱いですよ。
エロサイトも見せました、いろんな人がいる事・・・妻も真面目ですがSEXはそれなりに好きです。
ソレが即、スワップなどには結びつけません。
私との間では開放的ではありますが、他人とのプレイについては・・・否定的です。
それで、結婚11年で少し刺激を与えたく、妻には内緒で掲示板にて相手を募集しました。
何人もの方と話しました。
妻の好みも考え、20代後半から30前半の少し筋肉質の男性・・・・
掲示板で募集し、何人かの方とお会いしましたが、皆早急に妻を抱きたいようで、妻の了承も無い上
他人とのプレイなど考えてもいない妻の事など無視した感じでした。
それから、何度か幾つかの掲示板で募集。
29歳の社会人野球を熱心にやっているAさんに出会いました。
身長182cm、体重73kgで無駄な贅肉も無く胸板の厚い男性で爽やかな感じでした。
Aさんは彼女と半年前に別れたと言い、面白半分で掲示板を見ていたそうで、まさか掲示板の書き込みをして、僕と面接、打ち合わせするなど思いもよらなかったそうです。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月18日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】妻の浮気は辛いものですね【実話体験談】

私は44歳・妻は38歳の夫婦です。そして小1の娘が1人おります。
子供が小学校に入学を切っ掛けに妻はパートに出ました。
妻はパートに出てから間も無く、職場の上司に喰われてしまいました。

条件も良く、かなりの競争率だったようで、最初は採用は無理だと思い、面接に行きました。すると、数日後に採用の連絡が入り妻の就職が決まりました。
結局、上司は私的な考えで妻をに気に入っていた様です。
初出勤の日から、妻は特別待遇だったそうです、秘書的な部署へ配置替えされての採用でした。
更に、正社員の話しもされました。
妻はその上司を信じて慕ってしまうのです。
間も無く、妻は出張に出掛ける事になりましたが、勿論、上司の同行でした。
当初は日帰りのはずで、22時には帰る予定でしたが、仕事が縺れて帰れないとの連絡が入りました。
私は疑う事も無く妻を気遣った。
後から知りましたが、その時が初めての日となったのです。

探らなければ浮気を知る事は無く、疑いだけで済んだはずでした。

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年8月14日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】会社が倒産した途端に【実話体験談】

254:名無しさん@お腹いっぱい。 :sage:2012/03/29(木) 19:27:27.54
会社が倒産した途端に元嫁が出て行った。
種なしの上に職なしとかあり得ないって。
元嫁務め先の部下(男)を引き連れて 荷物を一切合財運んで行った
微々たる額ではあったが 貯金も全額持っていかれた
冷蔵庫も洗濯機もない生活を送りながらハロワで就職探ししたが見つからず
給付金が切れるころに 元嫁が荷物を取りに来た部下と入籍したことを聞いた
結婚前から二股かけられていた事を知った。離婚した時に妊娠4カ月くらいだったらしい。
認知の事とかで多少もめたりした。種なしだって診断書もらって弁護士たてたり
正直情けなくて折れそうになった。
もう駄目だと終わりにしようと思った時に今の嫁と出会った。
ずっと工場勤めでスーツとか持ってなくて 買う金もなかった俺に
スーツ買ってくれて「これで面接いけ」とか就職するための秘訣とか伝授してくれて
言うとおりにしたら 就職できた。前の会社より待遇も給料も良いところだった。
付き合いだして1年くらいたったころ 

実話体験談関連タグ

||||||

2014年8月8日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング