【浮気・不倫】とうとう主人以外の男性と【実話体験談】

私47歳になる2人の子供を持つ人妻です。二人とも親元を離れて都会の大学に通っています。夫も3年前から単身赴任中です。
少しでも生活の足しになればと8か月前からパートにでるようになりました。夫の1か月に1度帰ってくれだけです。
パートに出るのも結婚以来初めてで、そこの上司のKさんはいつも親切にしてくれ、楽しくパートに出ていました。彼は
55歳で決して容姿はカッコいいとは言えませんが、主人にはない優しさがあります。そんな時、たまたま帰りのバスを待っていると彼が車を停めて途中まで送ってあげると言われ、乗せてもらうことにしました。途中コーヒーでも飲んで行こうと誘われたのが初めてのことでした。それ以来そんなことが何度かあり、ある日のこと、次の休み、どこかへドライブにでも行かないかと誘われ、夫も帰省する予定も無いため、承諾しました。知っている人に見られてもいけないと朝は早くから遠くへ出かけました。彼の単身赴任の身であり、一人暮らしのわびしさや、不便さを語っていました。昼食を終え、草原を車で走っていると
きらびやかな建物がありました。彼は「あそこへ、入らないか?」と言われ、「えっ?あそこはなに?レストランなの?」と聞くと「男と女が仲良くするところだよ」と言われ、次第に近づくとそこはラブホテルでした。思わず「だめよ。お互い家族がある身なんですから」と言うと「判っているけど、俺は、美佐子(私の名前)さんがずっと好きだったんだ」の言葉に、私もひそかに思いやりがありやさしい彼に「でも・・・」としか答えられませんでした。まもなく車ごとホテルの車庫に乗り入れ、手をひかれるように部屋に入ると思いきり抱きしめられ、キスをされました。あまりの激しいキスにされるがままでした。胸を揉まれ、お尻を名出られました。少しして、「一緒にシャワーを浴びよう」と言うと、その場でさっさと裸になってしまい、私の身体を押すようにして風呂場で、そしてうながされるまま、主人以外の男性の前で裸になってしまいました。すっかり脂肪も付き
恥ずかしい身体を見られてしまいました。一緒にシャワーを浴びると全裸のままベットへ。ちらちら見える彼の股間はすっかり大きくなっていました。そこへ彼は私の頭を持って行き、腰を突き出して来ました。私は眼を閉じて彼のいきり立ったものを口に含みました。こんなこと、主人にももう何年もしてあげたことはありませんでした。息苦しくなって口から離すと彼は私を恥ずかしい四つんばにされ、後ろから、一気に入って来ました。夫とのセックスにはなかった感覚に思わず、腰をつきだすというみだらなかっこうをしていました。彼は「中に出してもいい?」と言われ「ダメです未だ生理があるんですから」というと黙ってベットの宮においてあった避妊具をはめて再度私の中に入ってくるやすごい勢いで私の身体を貫くように腰を動かせていました。そこに2時間位いたんだと思います。その間彼は2回射精していました。その後ずっと関係を続けています。夫が帰省すると必ず私を求めて来ますが、今までのようにお付き合いするしかなく、黙って夫のそれを受け入れています。
2人の子供のことや主人のことを思うとすごく悪き気持になるんですが、もう彼の誘いを断ることも出来ず、一人お布団に入って彼のことを考えていると、久しくしていなかった自慰行為をこの歳になってするようになってしまいました。
夫にきずかれないように若い時穿いていたような下着を購入して彼との時のことを考え穿くようになりました。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年7月6日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】中学生とコンパしました【実話体験談】

31歳の主婦です。
春に子供の幼稚園のママ友達に飲みに行こうと誘われました。
下の子を出産して4ヶ月たって、少しだけ落ち着いていた時期だったんで主
人に相談したら
「たまには羽伸ばして来たらいいよ」
と言ってくれたので、子供二人を主人に預けて飲み会に行きました。
ママ友達3人での飲み会って事で気兼ねない飲み会って思ってたのですが、
誘ってくれたお友達二人が
「内緒にしてたんだけど、今日は実は若い男の子とコンパなんだ」
って。
ちょっと動揺しましたが、今さら断るのもできないし、まあそうゆうのも新
鮮かなと思って男の子が来るの待ってました。
少し待ってたら男の子4人が来たんですが、本当に若いんです…
友達に「えっと、何歳なの、この子達」って聞いたら「この春から中2」っ

実話体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月6日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】後輩【実話体験談】

GW過ぎ、就職活動が終わったので、サークルの飲み会に久しぶりに顔を出しました。
 初めて会う1年生の子もたくさんいて、ちょっと新鮮☆男の子も女の子も、みんなかわいぃ(^▽^)
 そんな1男のなかで1人、明らかに私を気に入ってて横を離れない子がいました。べろべろに酔って「ゆりかさん好き☆」とか言いながら私に甘えてくるのがかわいくて・・・そしたらそのYクン、あそこがたってきてたんです!もう半分くらい寝てたし、私も軽く酔ってたから、冗談半分で上からぽんぽんって触りました。そしたら「今日俺のうち来てください」って寝言みたいに言ってきて・・・ちょっとびっくりしたけど、顔はタイプだし、やることなすことかわいいし若いし1回くらいいっかなぁって思って、それに就職活動から開放されて自由を満喫したかったし!「いいよ」って言っちゃいました。
 1人暮らしのYクンの家は私と方向が同じだったし、誰にも怪しまれることなく行けました。
 とりあえず私はシャワーを浴びさせてもらってたらYクンも入ってきたんです。あそこはビンビン! しかもデカっ!!・・・
 あんまり経験のない私だけど、それでも今まで見たなかでダントツでかい!!!
 ちょっとびっくりしてる私のことは全然気にせず、ぎゅーっと私を抱きしめると、乳首をぺろぺろしてきました。そんなに上手ってわけじゃないけど、要所要所に入るあまえたみたいな仕草に私も感じてきてしまって、次第に声が出てきてしまいました。
 あそこもびちょびちょに濡れてきて、その大きいのを入れてほしくなってきてしまって、いよいよ大きな声であえいでしまいました。
 けどYクンこそ我慢の限界だったらしく、指も入れずに「いい?」って言いながらあそこをおしつけてきました。
 その甘えた顔にまた私はやられて、OKしちゃいました。
 実はエッチするの久しぶりだったから、もう先っちょが入ってきただけで「ぅああ〜〜ん・・・!!」って泣くみたいな声が出て、まんこはひくひくいって、奥からさらにあったかい液がトプっと出てくるのを感じました。
 私はびしょびしょになってたけど、それでも久しぶりだし、Yクン大きいし、なかなか奥までは入れなくて、その間もじれったくて、自分から腰を押し付けてしまいました。
 そのたびに奥からトクトク液が出てきて、太ももがぬるぬるになっちゃうくらい、すごい濡れちゃいました。
 実際にYクンが全部入ったときは、もう骨抜きってかんじで、自分からどうこうなんて全然できません。
 Yクンが動いてもいないうちからまんこはすごい勢いでひくひくしちゃってるし、ひたすら泣いたみたいな声で喘ぐだけです。

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年7月5日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】超敏感女と友達【実話体験談】

女と同棲してるんですが、異常なまでの敏感な体の持ち主で
キスだけで崩れ落ち、乳首いじるだけで逝ってしまう
顔もきれいだし、セックスも面白いし、そこそこ家事もする
そんなある夜、女の友達がお酒をもって俺のアパートにやってきたんです
俺の女はお酒はまったく飲めない。
ビール一杯で寝てしまう・・・
嫉妬深い女でもあるので、きやすくその友達とも話せない
邪魔者は寝てもらおうとビール一杯ぐらいのめやと飲めないお酒をすすめて
気が進まない顔をしながら、腹をくくったのか・・・
ビール2杯飲んだら案の定ダウン。。。
その友達と色々と話してて、二人とも少しまわってきたのかエッチな会話へ・・・
「ここだけの話にしといてや。こいつ乳首だけでも逝くんやで」と俺がいうと
「それは嘘やわ。ありえない」と反論
「まじだって」といっても信用してもらえず
「みとけよ」横で寝ている女の乳首をぎゅーーーー

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年7月4日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】おにいとイケナイ関係【実話体験談】

おにいと買い物に行きました。いろいろ見た後おにいのお友達(後輩)さんから1時間後ライブあるから暇やったら見に来て下さいよ!と言うことで
兄「オレ行ってくるから彩どうする?来るか?」私「ぅん♪行く!」兄「妹も一緒におるんやけどええ?」友達「~~~~~~~~~。」
OKもらったので私も行くことにそれまで近くのお店でアイスクリーム買ってもらってお話ししてました。
兄「そういえば彩大学の友達と会うん初めてやったけ?」私「うん。でもおにいの友達って音楽好き多そうだよね!?」兄「まぁ、そんなこともないけど大学って人多いからなぁ」~
すぐ1時間経ってライブハウスに行きました。
私「中ってけっこう寒いね。」兄「ここはちょい寒いな、てか彩の服装がなぁ。上着貸すから着ときな。」
この頃いきなり暑くなったのでこのときの服装はニーソにショートパンツと服1枚の薄着でした。他大生「あのー、○○○○
さんじゃないですよね?」兄「違いますよ。残念ながら!笑っ」他大生「似てたものですみませんでした。」兄「本人さんに失礼っすよ笑っありがとうございます。」~
おにいはの三○翔○にけっこう似ていて斜めからみたらほんとにそっくりです。間違えられることもけっこうあります。私「おにい何イチャイチャしとん!!?彼女さんに言い付けるで」兄「不可抗力やて!ゴメンゴメン」初ライブで始まると周りがごちゃごに幸いおにいに手を繋いでもらっていたので離れずにすみました。でも後ろの人が触ってる?痴漢!??当たってるだけかもでわかりませんでした。
そうこうしている間に次の曲に曲に合わせてガターが引っ張られている!?気がしました。
おにいの後輩さんらが出てきて始まってサビのところで大きくなったものを私のお尻に押し付けたり、体を触られたり、スーハースーハーと鼻息がかかって気持ち悪くて、手を強く握るとおにいがどうした?ごちゃごちゃで狭いなあ!と私をおにいの前に抱き寄せてもらいました。私が痴漢にあってたのは分かってないみたいでした。
このあとは楽しくライブ観戦できました♪
終わって~友達「オレらどうでした?」兄「まだ数回目やのにうまかったやん♪」私「カッコイいかったです♪」友達「先輩たちに比べたらまだまだですよ♪てか、その子めっちゃ可愛いじゃないですか先輩のセフレっすか。彼女さんに言い付けますよ!笑っ」兄「お前らもか!?さっき電話した時言ったやろ!!妹や妹!」友達「似てないっすね!めっちゃ可愛いじゃないですか!?てか兄貴イケメンで妹可愛いってせこすぎでしょ!」恥ずかしくなってきておにいの少し後ろに移動しました。友達「今何歳なん?てか俺と付き合って下さい!笑っ」私「高2です////おにいぃ~」兄「お前はロリか笑っ 妹は渡さん。てか彩付き合ってるし笑っ」~面白話して遅くなったのでおにいの家お泊まりしました。私「おにい今日楽しかったね♪ソファー買ったんだ!」兄「そうやな。うん昨日届いた♪」
少しした事故が起きました。トイレにいきたかったので行ってソファーに寝転んでるおにいにダイブするとおにいが痛てー!といって10分ほどしゃべらなくなりました。私「おにいどうしたん?」「・・・大丈夫?」「ゴメンね!許して」「・・・グスン」10分後兄「お前なぁ・・・勃○しとる上にダイブしてくるやつがおるか。涙」「一瞬周りが白くなってタヒぬかと思ったぞ。」「あーまだヤバイ。」私「・・・」30分後兄「彩?どうしたん?」私「半泣き」兄「ぇ・・・なんで泣いてるん?」私「怒っとる?」抱き寄せられて。兄「ふー。怒ってないよ!ただ痛くて悶絶してただけやから。」ショートパンツに手をかけられて、

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年7月2日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】結婚前【実話体験談】

旦那には経験数3人と言ってるんですけど。。結婚前、式の段取りで旦那とケンカになった時親友H子と飲みにいきました。
バーで飲んでるとイケメンの学生2人組に声を掛けられ4人で飲みました。いつもよりお酒のすすんだ私は
気分が悪くなり、帰宅H子とは帰りの駅が逆方向なので男の子達に一人一人駅まで送ってもらう事になり
「ちょっと休んで行こっか?」と言われラブホテル街に。。。「結婚前の人に何もしないから」と部屋に
背中を擦ってもらい、しばらく経った頃でしょうか?部屋のTELが鳴りました。彼がでて「・・・忘れ・・取りに・・」
と話していたと思います。するとドアが開いてもう一人の彼が入って来ました。「ちゃんと送ってきたし。それより大丈夫?」
と言って今度は2人で擦ってきました。今度は服の中から。。。私の人生で唯一の3P経験です。
最初は2人とも、服の上から擦ってたんです・・
そしたら1人がシャツの中から擦りだして・・
その時私本当に気持ち悪かったんで何も言わなかったんです。
そしたらもう1人も中に手を入れてきたんで
「ちょっと・・!」って自分では怒った感じで言ったんですけど
「まぁまぁーこっちのが効くから大丈夫」とか言われて。
しばらくしたら「少し窮屈だからボタン1個外すよ」って、ポンッて外されて、
えっ?って感じで胸元見たらそのボタンは上から3番目位ので・・

実話体験談関連タグ

||||||

2014年7月2日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】最低最悪な亭主かも【実話体験談】

私48歳、妻44歳で大学1年と4年の娘がいますが、少し離れた大学なので妻の実家から通っています。
妻は胸は大きいのですが清楚で可愛い系なポチャタイプです。
その妻とは昨年に起こった事件から家庭内別居のような状態です。
原因は私にあります。

昨年のGW明けに妻から昔、仲が良かったグループでプチ同窓会をすることになったと言われました。
私は行かせたくなかったのですが、理由を聞かれると困るので笑顔で許可をしました。
実は妻の仲の良かったグループの一人H子とは妻と結婚する前に付き合っていました。
少し複雑なのですが、妻と付き合っている時に、妻が元彼と寄りを戻してしまい、その後にH子と約1年ほど付き合っていました。
が、妻が元彼と別れて私のところに戻ってきたのです。
私はH子と付き合ってるからと一度は断ったのですが、不思議なことにH子が身を引いたので妻と寄りを戻し結婚となったのです。
ですからH子はまあ問題はないと思っていましたが、問題はグループのリーダー格のA美という友達なんです。
A美は数年前に離婚してからよく妻のところに遊びに来るようになり、私とも仲良くなりました。
妻とは異なり美人顔でスレンダー(貧乳かも)なボディです。
メアドを聞いてからは急接近してしまい関係を持ってしまいました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年7月2日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】初めてです。主人以外と【実話体験談】

私35歳の普通の主婦です。主婦業11年で子供も2人います。主人は8歳年上ですが、優しく普通の夫婦だと思います。夜も主人ペースですが、頻繁な方だと思います。
そんな主婦ですが、この9月に浮気してしまいました。し始めてしまいました。最初は無理矢理な感じでしたが。
 相手の方は、家がとても近くで、下の娘が同じの幼稚園の子のパパ(ユウちゃん)です。ユウちゃんは、もう年少組のときからの知り合いで、もう2年、一緒に送り迎えをしてる仲なので、ほんとに気軽に話せる仲なのです。家族ぐるみの付き合いです。だから、ユウちゃんにされるとは、思いもよらなかった。ただ、私も容姿にはまだまだ自身ありで、ジムのプールでは、ちょっぴり優越感なくらいです。ユウちゃんは、1つ年下で背が高く細身な感じで、幼稚園ママのなかではイケメンパパで噂されてます。だから私もユウちゃんと仲の良いことも、優越感に浸っていたのは事実です。
ユウちゃんは、もう何度も幼稚園へ送った帰りに、うちで、お茶してました。当然、他のママさん友達も、一緒の時も多かったです。ただ、彼とは、とても気が合いました。ユウちゃん宅は、奥様が公務員で、彼は、旧家の花生産農家に婿に入ったそうです。今は、それほど大きくやらず、主に不動産収入だそうです。
 9月始めのその日も、幼稚園の送りの帰りに、いつも通り 「寄ってけば」て軽く誘い、いつも通り、うちのダイニングでアイスティーを前に、お喋りを聞いてもらってたと思います。その日、別に普段のTシャツにジーンズで、インナーも大した物でなく、逆に恥かしいぐらいのショーツでした。ユウちゃんは、キャミやスタンクトップや短パン姿も見てるのに、何でその日にって感じです。
 お喋りしながら、何かをしに椅子を立ち、テレビの前にきたときです。後ろから強い衝撃を受けました。それは地震でも起きたかと。それはユウちゃんが後ろから覆いかぶさってきたとは全く思わなかった。私は、何かあったか と誤解したぐらい、予知してない事でした。
状況を理解するのに、間があったと思います。「何、何・・・何!なに・・・」と私は声を出していたと思います。その口にユウちゃんの唇が押付けられて理解したと思います。顔を左右に振りながら、「何・何・何・・どうしたの?」って叫びながら。
ソファーに倒されながら、次にはカーペットの上に倒れていました。それでも、突然の事に「何・何・なに」と口にしてました。
ユウちゃんは、「好きです好きですアイさん」と連呼しながら、もうTシャツを捲り上げブラに手がありました。私も懸命に擦り起きようとしましたが、ビクともしません。ホントに一瞬でブラをズリ上げられ、白昼のリビングの明るさの下で、私の胸が半分あらわにされた。私は両手で胸を隠しながら「ダメダメ駄目!」と口にしていたと思います。スイッチが入ったユウちゃんは、ひるむことなく、両手で私の両腕を掴みました。私も必死であり、手は解けなかったので、ユウちゃんは、手を離しました。その時、私、暴力を振るわれる、顔を殴られる予感が頭を過ぎりました。
しかし、ユウちゃんは、「好きですアイさん」と顔を寄せてきたのです。それは、とても愛らしいスキンシップでした。私は「どうしたの?ユウちゃん」と口にしましたが、ユウちゃんは「好きです」と言いながら顔を摺り寄せてます。少し間があり、ユウちゃんも私も落ち着いた間を感じたと思います。
そして、私は起き上がろうとカーペットに手を着いたとき、彼の顔が私の胸へ移りました。強い刺激を感じました。ユウちゃんは私の胸をかぶりついてます。またユウちゃんにスイッチが入り、私の胸は完全に剥き出しに現れました。無我夢中で彼は、胸を口にしながら揉みくちゃにしてます。Tシャツは頭が抜けるところまで揚げられ、手は万歳の様な格好になり抵抗しにくくなってしまった。その為か手を袖から抜いてしまい私の上半身はブラが首のところにあるだけのレイプされている姿だったと思います。
私は「ダメ、やめて、やめて」と口にし、彼の頭を押し退けたりしていたと思います。足を折り曲げガードしていたと思います。さすがに必死な態度をとっていたと。ただ、私の頭の中は、意外に「どうしよう・どうなちゃうかな?」とユウちゃんより冷静に考えてる自分がいたと思います。口では「やめて!・駄目!」と言いながら、[しちゃうの?まずいでしょ・でも、彼なら・・いいかぁ?]なんて冷静にいる私がいたと思います。
           
彼の手はジーンズのボタンに。「ダメ!やめて!」と強く叫んだと思います。もうその時はブラは横に落ちていました。ユウちゃんのスイッチが、また切れた感じで優しく胸を口で愛撫するだけに。そして「好きです好きです」の連呼。私は「どうしたの?何かあったの?」などと説得めいた言い方をしながら、ユウちゃんの愛撫を受けていました。「私も好きだけど、こんなのまずいでしょ」と訳の分からなく話してました。彼は「好きです・アイさん」と口しながら胸を愛撫してます。それがしばらく続いたと。当然、驚きの中でも、子宮は少しずつ感じ始めていたと思います。
また、ジーンズのボタンに手が掛かり、「ダメダメ!やめて!」て叫んだと。一瞬でボタンが外されチャックが下ろされ両脇から、グィッと、ジーンズが膝までおろされました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年7月1日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】妄想の果てに【実話体験談】

私は40代後半の主婦です。
数年前から仲の良かった同級生たちとプチクラス会のようなものを年2回ほどしてきましたが
回を重ねるごとに他の組の子らも参加するようになり、それならいっそ本格的に同窓会する?
ってことでクラス会で中心になっていた子らが世話役になり急遽準備して開催しました。
準備会ってことでランチや食事会も数回行い、それもそれで盛り上がり楽しかったです。
7クラスの同級生の住所連絡先を調べ名簿の作成と大変でしたが無事に案内を発送して当日を迎えました。
参加者は50名ほどでしたが初回にしては上出来だと主人にも褒めてもらい楽しく過ごしました。
帰宅が午前様で主人の機嫌はよくなかったですが(汗
私は若くして結婚出産、そして育児に追われ家族のために頑張ってきました。
体型(太っている)のこともあるのですが子沢山で自分のことにかまっていられなかったし
交友関係も子供の学校の父兄会やご近所が中心であまりありませんでした。
でもここ数年は子供たちも就職したりして高校生の子供一人になり自由な時間も増えました。
自由な時間が増えると一緒にお茶したりランチに行くのはバツイチや独身の友達でオシャレや男関係の話とか
今までの私には縁のないわからない話が多いのです。
もう恥じらいも薄くなった年代ですから下ネタの話とかどこの店にはイケメンの若い男の子がいるとか

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月1日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】ナンパ【実話体験談】

40歳になっちゃいました。
毎日が子供に追われる日々で全然女してないです。まるで家政婦みたいです。
子供も高校生なり、最近自分の時間が持てるようになり、家で、若いころの服着て、楽しんでます。
そして主人とは年に2~3回あればいいほうです。だからオナニー始めました。
この間、恥ずかしかったけど今時の若いこの髪形に化粧と格好して買い物に出かけました。(ヒラミニに見せブラとキャミにジャケットとブーツ)
一見短大生?後姿は見えたはずです。
婦人服、下着売り場出たところで、今日は休みで暇してる風な35くらいの男の人と、ぶつかって私、転んじゃいました。
きゃ〜! あ! パンティー 見えたかも?すぐ手で押さえました。
男の人手差し伸べてきて 起こしてもらい その場でお話してたら、お茶でもって事で喫茶店に入り、いろいろお話して、お互い暇だから映画見ることになり、見てるうちに手と手が触れ、握り会ってました、私はどきどき感で映画どころではありませんでした。
映画終わった瞬間 キスされ え〜って思いました。映画館出てドライブ行こうって言い出し、どきどきしながら無言で付いて行き、恥ずかしさでほとんど下を向いてました。まるで若いころの初デートみたいな気分でした。
車が止まりドアを開けたら、え〜??ラブホ ちょっと待って〜 言う前に 手を引かれ部屋に入っちゃいました。
入ってすぐ男の人に抱っこされブーツ履いたままベットに寝かされ、男の人は映画館の続き、って言い キスしてきて 首筋から愛撫が始まり脱がされながらキスの嵐です。
こんなこと15年はされたことがなくって ダメって思いながらも感じてました。
パンティーに手がきて脱がされて、顔がきたとき あ!ダメ 汚いわ〜 シャワーさせてって言っても 聞いてくれなくて そのまま強引に舌で舐められて 液があふれてきました。
その後 挿入され ゆっくり突き上げられながら激しいピストンの繰り返しで、男の人は胸に出してきて 余韻に浸りながら テッシュで拭いてから 手を引かれながら一緒にシャワーしました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月1日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング