【妹と】嫁の妹 のぞき編【実話体験談】

俺(38歳)、嫁(34歳)小柄のせいか20台に見える童顔
おっとりしていると言うか天然
子供は3人 10年前にマイホームを購入
結婚12年目
今でも、かなり仲良し(Hは週2回位)そんな我が家に、仕事の夏休みを利用して、嫁の妹Kちゃんと
彼氏のT君が、遊びに来たKちゃんは、家庭的でおとなしい嫁とは対照的に、元気で社交的な31歳
彼氏のT君は、おとなしい感じの長身イケメン 25歳T君の車から、荷物をおろすと
早速、全員で近所の海水浴場へ海では、子供の面倒を、KちゃんとT君が見てくれたので
俺は、若い女の子達の水着姿を眺めて、目と心の保養につとめた昼を過ぎて、混雑してきたので
食事をして家に帰ったシャワーを浴び、子供達は昼寝
大人達はお菓子をつまみに、ビールを飲むことになった2~3本飲んでいると、
朝早く出てきた事や、子供と
一緒に海水浴をした事などの
疲れでT君が、眠り始めてしまった余り、騒ぐのも悪いと思い
俺はKちゃん達が、持って来てくれた土産のダンボール箱を

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2018年1月9日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【人妻】単身赴任の間に妻が・・【実話体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。
妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。
最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、
妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。
仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。しかししばらくして妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり安堵していました。
妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか、学校が楽しいようだということで安心していたのです。
AくんBくんはイケメンだとか少し嫉妬しそうな情報も送ってくるようになりました。(笑)
毎月とはいきませんが私も有給とか取りながら妻や息子の待つ家に帰るようにしていました。ところが昨年の秋頃からだったでしょうか、息子の友達たちが遊びに来てくれるのは良いのですが
我が家が溜まり場のようになってきてると心配するような内容になってきました。
でも私は友達が多いことは良いことだからとあまり気にしてなかったのです。
それに進学校ですし、不良みたいな生徒がいない学校でしたから余計に油断したのです。しばらくして突然、妻からのLINEやメールが来なくなったのです。
こちらからしても『大丈夫』『何も変わったことはない』との短い内容でした。
心配で気になっていたのですが、10日もしたら普通になってきたので、そんなことは忘れていたのです。我が家に帰っても特別変わったこともありませんでした。
ただ私が帰ると息子の友達は全く我が家に来ないのです。
妻は私が帰る時には息子の友達に『主人が帰ってくるから』と言ってるので気をつかって来ないのでは?

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた完 【実話体験談】

僕には、小学2年の時からずっと大好きな幼馴染みがいる。でも、幼馴染みの涼子は、学校でも評判の悪い栄治先輩と付き合い始めてしまった……気持ちを伝えることが出来ず、涼子を失ってしまったことを後悔する僕に、涼子は無邪気にエッチの練習をさせてくれと言った。

そして始まった、天国と地獄の日々。そして僕は、先輩の正体を知り、涼子を奪うことを心に決めた。

僕は、先輩に制裁を加えて、涼子の元からいなくなってもらおうと考えた。でも、なかなかアイデアが浮かばなかった。そもそも先輩は、最低のクズだけど、ボクシング部の主将をやしている。と言っても、うちの高校は弱小高なので、全然たいしたことはない。その上先輩は、読モみたいな事もやってるので、最近では練習もロクにしていないらしい。
でも、そんな中途半端な部活でも、素人よりは段違いに強いらしく、いわゆる不良のグループにも一目を置かれているらしい。

それに引き換え、僕はケンカもしたことがないような草食男子だ。
どうしたら、なにをしたらいいのだろう? と考えているうちに、ばったり先輩に出会ってしまった。
「アレ? 前島じゃん」
後ろから声をかけられ、振り向くと、ニヤけたイケメンがいた。僕は、動揺しながらも、結局ヘタレて挨拶をした。我ながら情けない……。

「そうだ、いいもん見せてやるよ。ウチ来いよw」
先輩は、嫌な笑い方をして言う。僕は、何となくその言い方に引っかかりも覚え、結局先輩について行った。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年2月13日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】気の強い年上の女 【実話体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。

妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。

単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。

最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、

妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。

ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。

仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月16日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 2 【実話体験談】

11

果歩はどうしようもなく、淫らな気持ちを抑えることができなかった。

ふと部屋の時計を見る果歩。もう0時を回って日付が変わっている。

明日は日曜だし、学校もバイトもないし。

――寝坊してもいいんだから――

いつもなら眠りにつく時間、しかし眠気はまったくなかった。それは初めてこんなにも興奮しているからなのかもしれない。

果歩はさっき見たDVDの中の女性が言っていたことを思い出す。

『まずはタオルを準備して。これはもしかしてあなたのオマ○コ汁がいっぱい溢れ出てベッドやソファにシミができてしまうかもしれないから。気になる人は準備しておいてくださいね。』

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年9月30日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】デリヘル呼んだら・・・でござる【実話体験談】

俺の風俗デビューは社会人になってから。学生時代は金もなかったし、
風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。ところが卒業して入った会社が酷かった。給料はかなり良い方だったが、
とにかく「労基法?何それうまいの?」な職場でこき使われまくり。
彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。
そしたら意外とイイじゃん、というわけで転落人生が始まったわけだ。
 
 
たまの休みを駆使して一通り遊んだ末、落ち着いたのが「人妻デリヘル」。
もともと年上は趣味じゃなかったが、熟女の濃厚さにハマった。
あと店舗型だと「相手の城」にいるって感じがしてなんか落ち着けないんで、
路上で待ち合わせてラブホに行くタイプが一番しっくり来たってのもある。いくら独身&彼女ナシでも、遊んでるところを同僚に見られたらハズい。
近所付き合いは皆無だったが、自宅アパートに嬢を呼ぶのも気が引けたから、
会社を挟んで家と反対方向のエリアが拠点の店を選んだ。
何店か試して、それほど高級でも激安でもない3~4店に落ち着いたな。遊ぶのは月1くらい。もっぱら平日昼間なのは俺の勤務の都合だが、
その方がいかにも「イケナイ人妻と密会」してる気分になれた。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年9月10日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】ATM男【実話体験談】

188 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/05(木) 11:09:16
携帯から
今出張中
電車降りたら、前を嫁と知らん男が一緒に歩いてる
現在備考中
嫁はバスセンタでバス待ち中
キヨスクで新聞と写ルンです買った
今タクシーの中、運ちゃんに事情説明して協力してもらってる。バスを追跡予定
これからどうすればいい

189 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/05(木) 11:11:06
とにかく尾行するしかないだろうな
落ち着けよ
深呼吸して冷静さを保て

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月21日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】醜い男達【実話体験談】

妻が学生時代にオタク達の性欲処理として使われていた。
このことを思い出すと悔しさと興奮が混じった、
言葉では表せない気持ちになります。
妻(Y子)は一つ年下、155センチの細身な体で
胸はBカップと小さいのですが形がよく、
また整った顔立ちで年齢よりかなり幼くみえます。
美人というか可愛い感じで、喋り方が特徴があります。
昔から危機感がないのかガードが甘く、
いつも胸元が開いた服を着ており前屈みになると
その可愛い乳首が見えるのではないか?とハラハラしますが、
本人は「誰も私のおっぱいなんて見ないよ~」
なんていいながら顔を赤らめています。
出会いは大学時代でした。
自分と同じ下宿の後輩達と妻はゼミ関係でよくつるんでおり、
私達は時々廊下で話したりするうちに仲良くなり、

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月18日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と3 【実話体験談】

初めて会ったときから大好きで、他の男と付き合い始めてもあきらめずに思い続けた麻衣。思い続けた僕に奇跡が起きて、念願叶って結婚でき、幸せな毎日だった。

付き合い始めるときに、元カレの拓先輩の事を忘れられない、僕の事はずっと二番だと言われたが、結婚して2年経ち、それももう終わった事だと思っていた。

そして、偶然ふたたび再会した拓先輩。恐ろしく可愛らしい嫁さんが一緒だった。金髪の白人で可愛らしいアリーさんを見て、もう拓先輩は麻衣に興味はないだろうなと安心した。

それなのに、結局麻衣は先輩の事を忘れられずにいた事がわかり、ふたたび先輩とデートをするようになった。
僕が、麻衣自信の気持ちをハッキリさせるためにそうしろと言ったのだけど、今の異常な日々を考えると、本当に良かったのだろうかと、後悔にも似た感情がわき上がる。

『あっくん、どうしよう? ねぇねぇ、どっちが可愛い?』
麻衣は、両手にそれぞれ服を持って聞いてきた。可愛いワンピースと、清楚な感じのブラウスだ。困ったように、それでいて楽しそうな麻衣。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月17日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】妻が他人に抱かれる【実話体験談】

妻、美和 43歳。
私とは高校の同級生で、
高校2年の時から付き合い始め、
長い交際期間を経て10年くらい前の秋に結婚しました。
14年以上も一緒にいるわけですから、
さすがに性の営みもマンネリ化して、
最近では月に一度あれば良いくらいになっています。
どちらかと言えば、妻の方は時々誘ってきたりするのですが、
私の方があまり乗らないというか…
決して妻が、女性としての魅力を失ってしまったわけではないのですが、
私的には女性として見るよりも、家族という意識が強くなってしまっているのが、
セックスレスの原因の一つではないかと考えています。
そんな中で、私はこのような寝取られ系サイトを見るようになりました。
みなさんの投稿を読み、妻を重ね合わせてみると、
素直な感想として今までに無い興奮を感じました。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月13日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
1 / 2612345...1020...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング