【人妻】女房を友人に抱かせる事【実話体験談】

まあ昔、私も大人になる頃同級生等と助平な写真やらビデオなど回し見て楽しんでいたが、それぞれ相手を見つけ結婚して行き
自分も何とか相手を見つけ普通の歳で普通の結婚をした。
処女だった(?と言う??シーツに血が付いてた訳でもない?)女房に別に不満があった訳でも何でもないが、
結婚する前の自分以外との男との事はやはり気になるので聞いては見たが、あやふやな答えしか返っては来なかったがまあ、別にそれは気にはしていない。
そしてそれこそハネムーンベイビーと言うのか結婚して1年で子供が生まれ、その頃から出始めたビデオカメラを買い、
子供の成長記録を撮ると言うのもそれは口実程でそれ程熱心でもなく?
それより女房の裸を撮ったり、まあ要は二人でのセックスしてる所は言うに及ばず、ずばり、女房のオメコに自分のチンボが抜き差しされて
ヨーグルトの様な女房の本気汁が私のチンボと女房のオメコの間からだらだらと肛門から布団にまで垂れ流れている所や、
怪しげな店で買った大人の玩具の、悔しいが自分のチンボより太く長く、しかも中央に真珠の様な物が沢山入っていてそれがぐるぐると回り
亀頭?がグネグネとグラインドし?二股に分かれた物はクリトリスに当たる様にブ~ンと振動する物で女房のオメコを掻き回してやると
まあ無理は無いと思うが、それこそ本気汁だか愛液どころか、「あっ!あっ!」っと声を出す度にピュッ、ピュッ!っとおしっこを漏らす、自分の粗末なチンボではそこまでは行かないのかと寂しくなるけど?
まあそんな動画を何本もビデオに撮り貯めたが、
ただ自分でそれを見ているのもすぐ飽きてしまい何も考えず一番付き合いの深い友人にそれを見せた。
その時、自分はただそれを友人に見せる事だけで何となく興奮しそれ以上の事は何も考えていなかったんだが・
友人はそれでは悪いと思ったのか?自分の嫁の同じ様なビデオを撮って持って来て見せてくれた?いやそれ以上に

実話体験談関連タグ

||||||||

2014年5月18日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】とうとう【実話体験談】

とうとう妻が私の見ている前で他人とSEXしました。
私は短小包茎早漏のマゾでして以前より妻にペニスのことを馬鹿にされたり、結婚する前に付き合っていた彼氏と比べられたりして興奮していました。
そして私の目の前で他人のペニスを奥まで挿入されて喘ぐ妻の姿を見せ付けられ、終わった後の汚れた所を口で綺麗に掃除したいという願望もずっと持っていました。
私たちは7年ほど前に結婚し、当初は普通にSEXをしようと努力したのですが妻に扱かれている間やクンニしている時、挿入しようとしているときなどに射精してしまうことが殆どでなんとか挿入しても動けずに秒発といった具合でして、いつのまにか私たちのHはSEXではなく、下半身だけ裸になってクンニしながらのオナニーになっていました。
そしてそんな時はいつも妻に「他の人とHしてください」とお願いしながら射精していました。
 あるきっかけでHさんと知り合いになり、密かにこの人しかないなと考えていました。
話も楽しいし、ルックスも性格も良いし歳も同じときていれば妻も承知するだろうと思い、
妻に話したところ興味は惹かれたようでしたが、すぐにどうなるというわけではありませんでした。が、7年間一度もクンニ以外ではイケない生活でしたので暫くするとOKしてくれました。
当日になって妻が少し怖くなったようで少々渋ったのですが、Hさんを家に連れてきて話しているとすぐに打ち解け、ことが運びました。
妻がシャワーを浴びに行った時にHさんと少し打ち合わせ、妻と入れ替わりにHさんがシャワーに向かいました。打ち合わせたように、妻に抱きついてHさんが出てくるまでに明かりを暗くして、妻の服を脱がせました。自分も脱いで妻を触ったり胸を舐めたりしているとHさんが出てきて妻の側に横たわり、妻にさわり始めました。
Hさんが触りだすと妻の反応はすぐに激しくなり私の顔を見ていたのが目をつぶって喘ぎ始めました。私は邪魔にならない様、妻の足元に行ってHさんの愛撫に喘いでいる妻を見ながら妻の足を舐めていました。私のペニスは限界まで大きくなっており、先走り液が沢山出ていました。Hさんに合図され妻のアソコを舐め始めました。そこは既にびしょびしょになっていて、わたしは夢中で吸い付きました。吸い付きながら妻の顔を見ると、「キスはしないよ」と言っていたはずの妻がHさんに抱きついてキスしていました。
後で聞いたところ、「舌を沢山絡めちゃったよ。」と、私がその時クンニしていたことはキスするのに夢中になっていて「気が付かなかった」とのこと。私のことなど眼中に無かったようです。
私は射精したくなるのを我慢して妻のアソコに必死で吸い付きました。
妻が苦しそうに「いれて!」と言うのが聞こえたのでHさんに挿入してもらうため妻の足元に退きました。
Hさんは私に「ゴムは?」と小声で聞いてきたのが判りましたが、私はそのままでいいですといった合図を送りました。

実話体験談関連タグ

||||||||

2014年5月17日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】女友達のお願い SとM【実話体験談】

ゴールデンウィークも終わり、普段の生活に戻った。
休日中は、俺の両親が「泊まりに来い。」と俺達家族を招待していたので、
この時だけは俺自身も実家に泊まらされる羽目になり、自由と言うものは全く無かった。
それに仕事で休みなど無かったせいか余計にストレスが溜まっていた。
俺はずっとA美の事を思っていた。
彼氏とどうなったのか凄く気になっていた。
ゴールデンウィークが明けた日の昼休みにA美からメールが入った。
「電話してもいい?」
俺はこの日は現場に入っていて電話が出来る状態では無かったので、
「ごめん。現場に入っているから今は無理。」とメールを返信し、
ものの30秒もしない内に「了解です。」とA美からの返信メールが入った。
「やはり駄目だったんだな。」とたったこれだけのA美からのメールでそう悟った。
はっと思い出したように俺はメールをし直す。
「今日から4日間現場に入るからその後俺から連絡する。」
本当にメールは面倒臭いので嫌いだ。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月17日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】隣で【実話体験談】

初めての投稿になります。
 大学四年生の春、もう三年くらい飲み友達として付き合っていた仲のいい女の子ユイ(仮名)と、一晩限りのエッチを楽しみました。
 それも、ユイの彼氏が寝ているその隣でです。
 ユイは、胸は小さいですがスレンダーで、足がとても綺麗でした。そのことを自分でも知っているんでしょう、大抵はミニスカ生足です。さばけた性格のいい女なのですが、あくまでもただの友達でした。ちなみに、その彼とは付き合い始めたばかりだったんです。僕に対する紹介(自慢?)みたいな気持ちもあったのでしょう。三人で四時間ほど居酒屋で飲みました。その彼は人当たりがよく、僕とも話が合いました。三人とも、適量を明らかに越えてしまいました。ユイも僕も酒は強かったのですが、調子に乗りすぎです。
 その後カラオケに行き朝まで飲みながら歌い——、結局僕のアパートに泊まることになったんです。
 彼はベッドで熟睡し、僕とユキは床で横になったのですが、酒が回っていたユイは、ミニスカであるにもかかわらず、あまりに無防備な姿で寝息を立て始めました。
 パンツは丸見え、ストレッチのシャツからも、胸元が覗いています。
 そんな状態でつい‐酒のせいにはしたくありませんが‐手を出してしまったんです。
 スカートの中に手を入れ、パンツの上から性器を刺激しました。近くで見るとユイの足は、染みひとつない滑らかなもので、生唾をのんでしまいます。
 しばらく変化のなかったユイですが、パンツの横から指を入れ直接刺激すると、息を乱し始めました。驚くほど濡れています。顔を見ると、瞳がうっすらと開き、僕の目を覗き込んできます。
 僕は、指を動かしながらユキの顔に自分の顔を近づけました。「いいよ」という声を聞くと同時に唇を奪い、指の数を二本、三本と増やします。
 友達でしかなかったユイの乱れた姿に興奮し、落ち着くように自分に言い聞かせながら、彼女のパンツを脱がしました。
 シャツの裾から手を入れると、そちらは嫌がります。理由を聞くと、「胸は小さいから、ごめんね」。
 なんて可愛らしい奴なんだと嬉しくなりました。
 僕はズボンを脱ぎ捨て、ユイの顔にペニスを差し出しました。もちろん、彼氏の存在は承知しています。こちらに背中を向けたまま、彼は熟睡しているようです。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年5月14日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】バージンだったギャル系の彼女が痴漢グループに寝取られた【実話体験談】

私の彼女が痴漢グループに寝取られた話しをします。

彼女(K)
ショップ店員
当時18歳
B90のFカップ
ミクロでムチムチのエロギャル系

出会いはKが田舎から出て来たばかりの時、勤め先である○宿で仕事帰りの時ナンパして家が同じ方向で乗る電車も同じなのが切っ掛けで意気投合し携帯番号とアドを交換して付き合う事に。
ナンパした時も東口の喫煙所で無意識にしゃがみパンチラしていたKは何人かにナンパされていました。
Kはギャル服のショップ店員だったからいつもエロい格好していて見た目ヤリマン女で男性経験も多そうに見えましたが、付き合って少ししてKの部屋に遊びに行って初エッチしたら驚く事にバージンでした。

この話し全ては後日Kの告白で知った話しです。

《スカートに付いた染み》

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年5月13日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】今彼とデート中に元カレに無理矢理中出しされて・・・【実話体験談】

こんにちは、私は栗玉ランといいます!
これから大学生の時にあった、忘れられない体験を告白したいと思います。
その前に私、「ラン」の自己紹介ですが、ランの顔はグラビアアイドルの「和希沙○」ちゃんに似ていると良く言われます。
ちょっと、おっとりした感じで、周りからは「天然系」とか言われています。
ランの性格は大人しめで、周りに流され易くて、はっきりと自分の意見は言えないタイプです。
自慢では無いんですけど、胸がFカップからなのか、男の人からはよくナンパされます。
中々断る事が出来なくて、いつも大変です。
そんなランの元カレとの出来事を話したいと思います!
ランの初体験は17才で、同じクラスにいた男の子なのですが、彼氏から告られて付合い出し、彼氏の家で・・・って感じですが、最初は余り好きじゃなかった彼氏も、何十回と体を重ねる度にドンドン好きになっていきました。
その最初の彼氏は、不良っぽい所があって、学校も多々来ない時がありました。
若い時って「不良」がカッコ良く見えちゃいますよね?ランもそんな彼にドンドン惹かれていっちゃったんだと思います。
初めての彼氏で、他の男の人なんか知らないのに、「この人が運命の人!」なんて思っていました。
そんなランの気持ちを知ってか、途中から、彼氏がドンドン変態的な事をするようになっていきました。
ランは男の人が初めてなので、エッチと言うのが、どこまでが普通で、どこまでが変態なのかは全然分かりませんでした。
だから、彼氏が「おしっこ見せて」とか「外でやるぞ」と言われても、「皆普通にしてるよ!」と言われて、すぐに納得していました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月12日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】彼女の本性【実話体験談】

2年前インターネットであるサイトを見つけた。
『あなたの彼女の本性暴きます』
何だろうと検索していくと、自分の彼女が浮気しないか試しませんかというような内容だった。
自分としてはすごく気になる内容、自分は少し緊張しながらも掲載されていたメールアドレス
にメールを送った。
数時間後返信。
「お問い合わせありがとうございます。こちらはあなた様の彼女、大事な方があなた様への
裏切り行為をしないか調査するサイトでございます。(中省略)以下の内容にご同意して
頂ける方のみ応募下さいますようお願い致します」
1.彼女様の情報を虚偽なく提供して頂きます。
2.彼氏様のご協力(一部)をお願いします。
3.彼女様とのやりとりは全て報告させて頂きます。
4.この調査によってお二人の関係など、何が起きても責任は取りません。
5.彼女様の同意があった場合のみ、性行為を行う可能性があります。
6.途中で計画の中止、阻止はお受けしません。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年5月11日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】身も心も奪われて、ついには先生の愛人に…その後の妻は2【実話体験談】

以前にも投稿しましたが、また妻と性感マッサージの先生が愛し合っている所を目撃(見せつけられた)しました。
あれから、もうすっかり先生の女にされてしまった妻は、私とのノーマルなSEXでは満足できなくなってしまい
私がどんなに妻を攻め立てても、喘ぎ声すら出してもらえません。
それどころかSEXの最中、妻は「私が先生にイヤらしい性感マッサージを受けている所を、あなたにもう一度見られたい」
と私にしつこく誘ってくる始末です。。
当然、それを聞いて激しい嫉妬心が込み上げてきますが、それよりも診療所でのあの出来事!!
私が見ている前で、初対面の男に妻が寝取られてしまったあの興奮をまた味わいたいという気持ちの方が強く
結局、一緒に先生の所に行こうと言う事になったのです。
早速妻は、携帯で先生と会う約束をして、今回は夫である私も同行する事を告げると、先生も何故か即OKの返事。
約束したとたん、私は前回の事を想像してしまいSEXが終わったばかりだと言うのにビンビンに勃起してしまいました。
すぐ妻にもう一回しようと求めましたが、「明日の性感マッサージが終わってからね」と断わられました。
当日になり、妻はノーブラに黒いミニワンピース、その上に薄いカーディガンを羽織った姿で出かける準備を済ませ
私の所へ歩み寄ると、徐にワンピースの裾を捲り上げ「ねえ、今日は先生の大好きな下着を穿いてみたの!!どうかな?」
妻が穿いていたのは、お尻が半分しか隠れない程、布面積の少ないとても小さなピンク色のパンティでした。
それは、妻の手持ちのパンティでも私が一番気に入っているパンティだったのです。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年5月10日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】身も心も奪われて、ついには先生の愛人に…その後の妻は【実話体験談】

それからと言う物、私は妻に先生とのSEXや内容や変態行為の内容を詳しく聞きながら妻を抱くのが癖になっています。
妻が先生と外泊して帰った時などは、「あなた!昨夜は先生と食事を済ませた後、ラブホテルに行って3回もSEXされちゃったの♪またたくさんイカされちゃった」と自慢げに私に話してきます。
私も聞かなくても分かっているのに、つい「私のチンコよりも先生のチンコの方がいいのか?」と尋ねてしまいます。
妻は即答で「ごめんね…あなたのよりも先生の方が断然いいわ♪あなただって、もう分かってるでしょ?」とキッパリ。
更には先生に受けた変態行為も話してきました。
妻は「毎回SEXの前に、先生の目の前でパンティを脱ぎ、それを先生に手渡さなきゃいけない屈辱感がいいの!!
そして中出しSEXの後、強制的にオムツを装着されて帰らなきゃいけない屈辱感も最高に快感なの」と言い、変態妻に変わり果ててしまった妻にビックリしましたが、喜びながら話す妻を呆然と見つめました。
内容を話し続ける妻は「次は私…先生の目の前に立たされたまま、アソコをパイパンにされちゃうみたいなの!!想像するだけで濡れてきちゃう♪ねえ、あなたはどう思う?」と心境を聞かれました。
すぐにそのイメージが沸き、徐々にイヤらしい女に開発されていく妻に興奮してしまい
「パイパンにされて帰ってくるお前が見たい」と言いました。
そしてその言葉通りに、先生に抱かれて帰ってきた妻のアソコの毛は、見事な程ツルツルに剃られていました。
本当にまだ毛も生えていない子供も様なアソコを見せている妻をみて我慢汁が溢れ出るほど興奮しました。
「今回はこれだけじゃなくて、オムツを穿かされた状態でオシッコもさせられちゃって……そしてお漏らしした赤ん坊の様に先生とオムツの交換プレーしちゃった」とまたしてもエスカレートしていく2人。
そして今度は先生に、私も入れたことの無いアナルSEXと受けると妻に宣言されました。
土曜日の今夜、今頃妻は先生にアナルを犯されていると思うと居ても立ってもいられません。

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2014年5月10日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】マイのチンコレ【実話体験談】

一度タガが外れてしまうと女って凄いですよね。
僕の妻のマイは、僕と結婚するまでは、遊びでセックスするようなタイプではありませんでした。
ところが結婚して6年ほど経ち、さすがに飽きもきていわゆる倦怠期に突入。
仲はよいものの夫婦のセックスがめっきり減ってしまった僕らは、なんとかその状況を解消しようとスワッピングを経験してみたのです。
それがきっかけでした。
最初はネットで見つけた夫婦やカップルの方たちと、ごく普通に別室でスワッピングをしていたのですが、だんだん僕のほうが物足りなくなってきました。
で、6組くらいとした後に、単独男性の方を募集し、マイとその人がセックスしているところを僕は見るだけというプレイを試してみることにしました。
意外と簡単に相手の方が見つかったので、早速上野の某ホテルで実行です。
その頃のマイは32歳。
もともとむっちり系なんですが、三十路を迎えいい感じにいやらしく肉がついてきた頃です。
相手の男性はなんと23歳。
9歳も年下の若い男性とセックスできるということで、マイもかなりドキドキしていたようです。
僕とマイはスワッピングは経験済みとはいうものの、前述の通りすべて別室でのプレイでしたから、マイも僕の見ている前で他の男とセックスするなんて初の体験というわけで、期待と不安で一杯だったのでしょう。
さて、最初は恥ずかしがってなかなか脱ごうとしなかったマイでした。
しかし相手の男性のほうは思いっきりよく、僕がいるにも関わらず全裸になったので、マイもやっと踏ん切りがつきました。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年5月9日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
10 / 28« 先頭...89101112...20...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング