【人妻】彼女の隠れた性友【実話体験談】

最近、気づいた衝撃的な出来事を書きます。
私は、大学1年になる学生で、サークルで出会った女性に一目惚れしました。
彼女の名前は志乃、身長165cm位で胸は推定Fカップ、体のバランスも良くムチムチっとした
体系ですが、締る所は締まっているって感じの男好きな体をしていました。
サークルでも彼女を気に入っている学生が多く、特に上学年からは絶大な人気がありました。偶然にも彼女の自宅と私のアパートは近く、親密な関係になるのに時間はかかりませんでした。
見た目とは違い、彼女もエッチが好きだったのか?付き合って直ぐに肉体関係に・・・。
彼女の体は予想以上に素晴らしかったんです。俺は結構Sで、ちょっとアブノーマルなSEXに
興味があり、彼女に少しずつ試してみると、案外イケる口(すんなり受け入れてくれた事)に驚きました。初めて彼女の家に行ったのは、交際2ヵ月が経った頃でしょうか?
彼女の父親は、大手企業の幹部らしく出張も多く、家に居る事がほとんど無いと言うのです。
母親も看護婦で、夜勤も多く昼夜を問わず出かけるそうです。
そんな娘を気にしてか?一匹の犬(ラブラドール)を飼っていたんです。名前はマロン!雄犬です。
彼女の家に入って直ぐに出迎えて来たのは、マロンでした。
マロンは、志乃に懐いていて、いつも近くにいました。
動物好きな俺は、今まで出会った犬にも好かれ、直ぐに懐くんですが、何故かマロンは違っていたんです。
変な犬だな!!!ってその時は思いました。

実話体験談関連タグ

||||||||

2014年8月8日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】私と友犬の性癖【実話体験談】

もう、気づけば5年になります。
彼との出会いは5年前、それは突然訪れました。
私49歳、夫55歳、子供はもう、独立し家には夫と2人で過ごしています。
街外れの田舎に私達夫婦は住んでいます。夫は5年前に、課長に出世し海外出張も多くなりました。
その頃、ちょうど子供も都心へ就職が決まり私は1人になる事になりました。
”何か、淋しいな”と夫に言うと、”そうだな!何か趣味でも見つけたら?”と言われた。
そんなある日、夫が帰宅すると”お前の子分だ!”と一匹の子犬を渡された。それは、ラブラドールの子犬だった。
まだ生後2か月で、本当に可愛い犬でした。夫が淋しい私の気持ちを察して購入してくれました。
犬の名前はジョンに決定(私が勝手に決めた名前です)。夫がいない時は、一緒にベットで寝ました。
ジョンはとてもヤンチャで、元気がいい雄犬でした。でも私の言う事は理解出来て、トイレも指定された所にしかしないし
一通りの躾けは出来ていました。
ジョンが大きくなるのは早く、半年もすると大人と変わりない大きさになっていました。
そんなある日、私が夕食の準備をしていると、ジョンが私の足元で一生懸命足に腰を当ててくるんです。
私は”ジョン辞めなさい!”と言うと、離れていきました。その後、何かと近寄って来ては、私に腰を寄せ付け動かすので
”ジョンダメでしょ”と顔を見て言いました。よく見るとジョンのチンチンが大きくなって先から液が出ていました。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月31日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】友人の母の秘密【実話体験談】

最近、私は動物好きな家族を持つ人と友達になった。
彼とは偶然一緒のクラスになり席も隣だった。
ちょっと変わった人と言う噂は聞いていたが、話をしてみると普通だった。
彼に誘われ、彼の家に行った。彼の家は、街外れにあり庭が広かった。
門をくぐると、動物の声が沢山聞こえた。
「俺ん家、動物多いからうるさいんだ!」
「俺動物好きだから大丈夫」
「俺も好きなんだ!気が合うね」
でも、俺の想像を遥かに超えていた。
犬・猫・鳥は当たり前で、アヒルや豚、家の中にはモルモットやウサギ
・爬虫類も多く居た。
「驚いたよ!いっぱい居るんだね」
「親父が動物関係の仕事してるから、色々貰ってくるんだよ」
「でも、凄いね」
驚きながら、彼の部屋に入った。部屋の中には流石に動物は居なかった。

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月30日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】塾妻が回された【実話体験談】

私38歳、妻35歳(B88 W62 H92)、2人の子供がいます。最近起きた話をします。
私の家は町外れの集落にあり、妻とは社内恋愛で、今も2人で働いています。
会社まで車で通勤しているのですが、途中人気の無い山道を通ります。
その途中には材木工場(小さい工場)があり通りからは、駐車場しか見えません。
ある日、会社から帰宅途中に、ふと駐車場を見ると1台の見覚えのある車を
見つけました。
近くに行き確認すると、やはり妻の車でした。しかし妻は居ません。
ちょっと気になり、工場の方へ行ってみると事務所らしきプレハブ小屋(2階)があり、
そっと中を覗くと中には、全裸の妻が四つん這いで50過ぎの男性の物を咥えていました。
周りには、他に3人(いずれも50代の男性と何故か犬も)がいました。
飛び込む勇気も無く、暫く覗いていると妻は、’早く入れて~ 欲しい’と自分から欲しがって
いました。
あまりの光景に、見ていられず先に帰宅しました。それから、2時間過ぎて妻も帰宅するなり
’ちょっと残業で遅くなった・・・ゴメン’と言い夕食の支度に入った。
子供も寝た後、妻に夕方の目撃情報を話すと、泣きながら誤り、今までの出来事を話してくれた。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月9日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【修羅場】クズ男の不倫修羅場【実話体験談】

最後に釣り宣言とか柄じゃねえし、引っ張る文章力もないんで最初に言っとく。

「これはネタとして読んでくれ」

いや、別に読まんでもいいけどな。マジ下らん話だし。

それにしても主婦って、なんですぐ股開くんだろうね。
うちの職場、単純事務は全部で十何人かいる主婦パートに任せてるんよ。
昔は腰掛けOL花盛りだったそうだが、今じゃ20代〜40代の奥様軍団がウヨウヨだ。

そんな職場に配属されて2年。辞めた人も入れたら7人に食われた。
「食った」じゃなくて「食われた」なのは、全部向こうがアプローチしてきたから。
たまにある職場の飲み会じゃ、奥さんたち、俺の腿や尻にお触りしてくるわ
「酔った〜」とか言ってオッパイ押し付けてくるわ、これどこの熟女店?状態だ。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月24日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【妹と】兄「おい、ちょっと男の子の格好してみろよ」【実話体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/22(火)01:17:22.51ID:/7nJbom9O<>
妹「だ、だめだよ。わたし、恥ずかしいよ……」
兄「やれよ」
妹「……うん」

<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/22(火)01:36:13.84ID:/7nJbom9O<>
兄「お前、今日から男の子な」
妹「……」
兄「『僕、今日から男の子です』って言ってみろよ」
妹「……ボク、今日から……男の子です」
兄「よしよし、撫でてやるぞ」
妹「……あ」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月11日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】妹がエロすぎて困ってるんだけど 【実話体験談】

いやー今日は妹が大変だったんだわ…話せば長くなるんだが…
まあ退屈だろうからチンコでもいじりながら聞いてくれよ

バタン
俺「ただいまー」
妹「おかえりなさーい」
俺「あれ?お母さんは?」
妹「ああ、今日スイーツフェアかなんかに行ってるわよ」
俺「へぇ〜、スイーツ(笑)」
妹「だから今日はあたしがお昼つくってるから!ちょっとそこで待ってて」
俺「お前料理なんかできるのかよ」
妹「失礼ね。ほら、今作ってるでしょ」
ジャージャー
俺「ん、どれどれ。って焼きそば…か…しかも具なしぃ!?」
妹「何?なんか文句あんの?」

実話体験談関連タグ

||||||||||

2013年7月18日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】兄「おい、ちょっと男の子の格好してみろよ」 【実話体験談】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/22(火)01:17:22.51ID:/7nJbom9O
妹「だ、だめだよ。わたし、恥ずかしいよ……」
兄「やれよ」
妹「……うん」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/22(火)01:36:13.84ID:/7nJbom9O
兄「お前、今日から男の子な」
妹「……」
兄「『僕、今日から男の子です』って言ってみろよ」
妹「……ボク、今日から……男の子です」
兄「よしよし、撫でてやるぞ」
妹「……あ」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年7月4日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【近親相姦】ヨハネスブルグのガイドライン 【実話体験談】

2:新テンプレバージョン:2005/04/06(水)21:58:05ID:P6bvY88d0
・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた
・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「石強盗」 石を手に持って旅行者に殴りかかるから
・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2013年6月8日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【人妻】ヨハネスブルグのガイドライン 【実話体験談】

2:新テンプレバージョン:2005/04/06(水)21:58:05ID:P6bvY88d0
・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた
・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「石強盗」 石を手に持って旅行者に殴りかかるから
・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2013年6月8日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
1 / 212

このページの先頭へ

アクセスランキング