【妹と】妹「お兄ちゃん、私魅力無いのかな…」【実話体験談】

妹「別れた彼氏に魅力が無いと言われました」
兄「俺に伝えてどうすんだそんな事」
妹「まあ私も常々彼は魅力が無いと思っていましたが」
兄「よくそんなんでカップル成立してたなお前ら」
妹「恋人ごっこの練習です。本命は別に居るんですよ」
兄「最悪だこいつ」
妹「ちなみにその本命とは貴方の事です」
兄「告白を物のついでみたいに扱うんじゃねえ」
妹「嫌でしたか」
兄「気分が悪くなってきました」
妹「そんな貴方が大好きです」

妹「で、どうなんです」
兄「保留にさせてくれ」

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年3月16日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【人妻】昔の同僚のハプニング【実話体験談】

昔会社にいた同僚の女性(Iさん)とは、彼女が会社を辞めて5年経った今でもみんなで交流がある。Iさんは23歳。顔は辺見エミリ似で巨乳、さらに性格も姉御肌でサバサバしていて入社当時会社でも結構人気があった。現在はすでに結婚していて一児(男の子Y)の母になっている。
その日俺は同じ会社の友人(F)と彼女の家に遊びに行った。着いたのは昼過ぎで、日中はIさんの1歳の息子Yと遊んでいた。夜は旦那さんの帰りを待ってIさんの手料理を御馳走になる予定だったのだが、夕方Fが家庭の事情で急遽帰らなければならなくなってしまった。俺も一緒に帰るべきか迷っていると...
「Aさん(俺)、ゆっくりしてきなよ。もう食事の準備も始めちゃってるし。」
と、Iさんが言ってくれた。というわけで俺はその言葉に甘えることにした。しかし数時間後、彼女はその自分の言葉を後悔することになる...
19時過ぎ、Yがぐずりだした。
「あぁもう眠くなっちゃたね。今日はお兄ちゃん達とたくさん遊んだから疲れたんだねぇ。」Iさんがあやす。
「じゃあ寝かしてあげた方がいいんじゃない。」と俺。
「でも昨日この子お風呂入れてないから、今日は入れないとまずいんだよね。」
参ったね。俺、赤ちゃん風呂入れてあげること出来ないしなぁ。旦那さんの帰宅は21時頃。さすがにそれまで待つわけにもいかないようだ。
「ごめん!悪いんだけど私入れてきちゃうわ。なるべく早く出てくるからさぁ。」
「ああ、全然いいよ。料理の方は?何かやることあれば、俺やっとくけど。」
「とりあえず、もうあとは暖めるだけだから大丈夫。じゃあホント悪いんだけど、ちょっとTVでも見て待っててね。」
かくして彼女は息子を連れ風呂に入った。始めのうちはTVを見ていた俺だったが、聞こえてくるシャワー音にだんだんムラムラしてきてしまった。今あのIさんがシャワー浴びてんのかぁ〜。“覗いちゃおうかなぁ”と思った時には、もうすでに二人が風呂に入ってからだいぶ時間が経っていたので、出てくる恐れがあるため、そのスケベ心もあっさり姿を消した。
数分後、風呂場のドアが開く音がした。そして...
「こぉらーY!ちゃんと拭かなきゃダメだってぇ!あぁちょっとぉー...ねぇAさぁーん!Yつかまえて。」

実話体験談関連タグ

||||||||

2013年3月13日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】友達3人で人妻宅に強盗で忍び入ったことあるんだけど、興味ある?【実話体験談】

652 名前:ふーー[] 投稿日:2010/01/29(金) 19:53:43 ID:lq6yhiRp0 [1/15]
やっと小説出来たぜ!俺が童貞を捨てたのは中2のときだ。相手は美和子、近所の主婦で、幼稚園の息子と2歳の娘がいる母親だった。当時少し荒れていた俺には、次郎と孝一という鬼畜な連れがいた。俺は童貞だったが、そいつらは何人もの女を犯しているという噂が絶えなかった。ただ、喧嘩が強かった俺は、ある時次郎と孝一を助太刀したことがあり、俺達はそれなりに良好な関係を守っていた。ある日、俺が授業をさぼって公園でタバコを吸っていると、向こうから次郎と孝一がやってきた。「よう」俺が声をかけると、次郎はそのいびつに大きすぎる口を捻じ曲げるように笑うと俺を手招きして囁いた。「お前を男にしてやろうか」

653 名前:ふーー[] 投稿日:2010/01/29(金) 19:59:46 ID:lq6yhiRp0 [2/15]
次郎と孝一は最近1軒の家に目をつけたらしい。その家には、近所の幼稚園に子どもを通わしている母親達が数人集まり、子ども達が幼稚園に行っている間お茶をしているのだという。「小さな子どもがいてる若い女はやり易い、子どもを人質にとればやり放題だ」次郎は歩きながらそう言うと。大きな声で笑った。

654 名前:ふーー[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:08:59 ID:lq6yhiRp0 [3/15]
俺達はやがて、一軒の家の前に立っていた。思っていたより小さな家だ。孝一は、辺りに人影が無いことを確かめると、俺に隠れるように指示し、自分は塀を乗り越え玄関の扉の死角に身を潜めた。チャイムを鳴らす次郎。応答した奥さんに次郎が言った言葉に俺は噴出しそうになった。「おしっこが漏れそうなんです。トイレ貸して下さい。隣は留守で」ある意味本当に必死だ。次郎の演技は迫真に迫っている。暫くすると、玄関の鍵が外れ、髪の長いほっそりとした女性が玄関の扉を開けた。

655 名前:ふーー[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:16:27 ID:lq6yhiRp0 [4/15]
次の瞬間、その女性は凍りついた。扉の死角から飛び出した孝一に、後から口を塞がれ首筋にバタフライナイフを突きつけられたからだ。騙された女性。緑色のTシャツのデニムのパンツをはいたその女性は、美和子ではない。美和子の友達でこの家の主婦、香織だ。手際よく香織を脅しながら、玄関の押し込む孝一と次郎の後ろを歩きながら、俺はこれから自分がすることに胸を高ならせた。

656 名前:ふーー[] 投稿日:2010/01/29(金) 20:25:21 ID:lq6yhiRp0 [5/15]
家の中には、香織の他に2人の女と2人の子どもがいた。彼らは、のんびりとリビングでくつろいでいた。自分達を鬼畜なバカ達が狙っているとも知らずに。だから、首筋にナイフを押し当てられた香織が、俺達に連れられてリビングに入って来たとき、彼らは皆呆然とし、悲鳴を上げることすら出来なかった。孝一は香織の首に更にナイフの腹を押し当て、「騒いだらこいつを殺すぞ。俺達は強盗だ、金さえ出せばでていく。」そう言った。その言葉を裏付けるように、次郎は紙袋を取り出すと、そこに金を入れるよう女達に指示をした。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年3月8日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【近親相姦】唯一無二の妹を襲ったんだが、興味ある?【実話体験談】

339 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:18:15 ID:OINVT9fa0 [1/6]
388 :無職兄 :2009/11/15(日) 06:11:42 ID:I9Zwo41POウチの妹は29歳看護師×1で小4息子と小3娘と3人暮らしそこに半年前に両親の遺産を食い潰し借金抱えて転がり込んだ34歳無職兄の俺妹に借金返済してもらい現在も食わせてもらってるバイトすら落とされる日々完全に妹のお荷物こんな状況でもやっぱ性欲って沸いちゃうのよねw自室がないんでお風呂やトイレでこそこそオナってた転がり込んだ日から毎日w俺は昔から妹と犯りたい人だったのでネタは勿論妹妹も雰囲気で察していたみたい身体のラインの分かりにくい服を着てガードが固くなった多分俺の全身から雌を狙う雄のオーラが出てたと思うwだんだん微妙な空気が流れるようになっていきました

340 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:18:54 ID:OINVT9fa0 [2/6]
で先日のこと妹が腕を回したり首を動かしたり肩コリに悩まされているみたいなので肩揉みを提案(妹は150ないチビだがFカップの巨乳ちゃん)最初は警戒して断っていたが「日頃の感謝」とか「今はこれくらいしか出来ない」からとか言ってたら兄妹で余り断り続けるのも変だと思ったのか「じゃあお願い」と了承満面の笑みで肩揉み開始する俺「お客さ~ん凝ってますね~」と軽口叩きながらも視線は肩越しに胸に妹は気持ちよくなったのか身体から力が抜けて返事も微睡んだような声に背後の雄は目の前の雌をどうにかしたくてギラギラした欲望をたぎらせていたがうまい方法も思いつかないので「ちょっとうつ伏せで横になってみ」ととりあえず肉体的スキンシップ継続素直に横になったので足裏をマッサージしようと靴下を脱がせた

341 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:19:39 ID:OINVT9fa0 [3/6]
「脱がす」という行為が妹を警戒させたのか「えっ何」と振り返り緊張状態にここで終わる訳にいかない俺は「ああ、うん、足ツボ」と強引に続行「え~足はいいよ」と終わらせそうな口調だったので「そう?じゃあまた肩やるからうつ伏せになりな」と俺妹は迷っていたが余程気持ち良かったのか結局うつ伏せにしばらく首肩をマッサージ続け声が微睡んだのを確認し範囲拡大肩から腕を伝って手のひら背中から腰までいって拒否られないので再び足裏足裏から脹ら脛背後からジーンズに包まれた妹尻を眺めてたら「くそ~ぶち込みて~な~」とついボソッと声にしてた

342 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:20:49 ID:OINVT9fa0 [4/6]
ヤバい聞かれたか?と思って凄い焦ったが妹無反応俺も無言になって脹ら脛から太もも足の付け根を目標にマッサージついに足の付け根到達した俺はかなりドキドキしながら左手を臀部に添え右手の人差し指と中指でジーンズ越しに股関を擦ってみた「お兄ちゃん止めて」今まで無反応だった妹が静かに、しかしハッキリ拒否精神は滝のような汗をかいていたが無言で続行する鬼畜兄時計の音や冷蔵庫のモーター音が痛いくらい気になったのを覚えている右手は股関を擦りながら妹に覆い被さるように首筋にキス「あたし妹だよ?何でこんなことするの?」「ゴメン」「答えになってない」「ゴメン」背後から抱きつく感じで左手を腹の方からトレーナーに差し入れ胸を揉んだ同時に右手はジーンズの前に回してボタンを外しファスナーを下ろす

343 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:21:21 ID:OINVT9fa0 [5/6]
「イヤ。止めてよ。2人きりの兄妹だよ」涙声の妹その台詞と声に余計興奮する鬼畜兄「子供たちに気付かれたくなくて大声出せないんだな」と思った(子供は別室で就寝中)下着の中に右手を差し入れマムコをまさぐるジタバタとしかし大きな物音をたてないように暴れる妹肘打ちされたりもしたが体力差があり興奮状態だったこともあり痛みは感じなかったトレーナーをガバッと捲り上げそのまま茶巾のように頭と腕を拘束した俺はもう一刻も早くぶちこみたかった

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年3月4日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【人妻】パートの主婦との王様ゲームでの出来事を語りたい【実話体験談】

191 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 00:59:25.01 ID:lPQMxWszO [1/4]
初めて王様ゲームやったのはパート主婦4人(全員30代)にやらされた時。当時23歳だったが、最後は俺が奴隷状態で主婦のエグさエロさにドン引きした思い出しかない。

196 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 09:09:30.14 ID:4/xJ6Dub0
>191kwsk!主婦×王様ゲームは個人的にツボ。

197 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 11:35:16.65 ID:jPUX4NNK0
主婦と王様ゲームはすごいな。酒が入った主婦なんて中学生♂よりもえろいだろ。

198 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 12:33:06.65 ID:lPQMxWszO [2/4]
>>196、>>197当時の職場が正社員俺一人、パート7人。忘年会で土曜昼にホテルのランチビュッフェ。解散しようとしたら、パートABCDに子無し旦那出張中のB宅で二次会やるから来いと連行される。Aはブサ巨乳、Bは背の高い貧乳、Cは小柄で童顔、Dはアスリート体型。初っ端から俺の女性関係の話になり、4人がかりでの詰問に耐え切れず今は彼女いないだけと話してたが実は彼女いない歴=年齢の童貞だって事を白状させられる。女ども騒ぎまくり。可哀相な俺にちょっとエロい体験させてやろうと言い出し王様ゲーム開始。最初は普通の王様ゲームだったが、途中から王様が俺に命令できるとルール変更。俺はくじ引かせてもらえなくなり奴隷状態に。この時点で俺はパンツ一丁、Bはズボン脱いでて、CとDは上はブラだけだったと思う。

199 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 12:34:30.33 ID:SRU4fZfO0

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年2月24日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】俺が体験した、枕営業について語りたい【実話体験談】

101 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/09/10(金) 14:55:43 ID:srgRygG90 [1/4]
いつもは俺がいない昼間に来ている生保の営業なんだが。あったのは俺が休みの日に契約に来たとき2~3回くらい。30代前半の背が高めでむっちりとした、でもデブじゃない巨乳。

102 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 14:59:19 ID:srgRygG90 [2/4]
ヤバイageちゃったwwで、たまたま平日に俺が風邪ひいて仕事休んでて、嫁が娘の学校行事でいないときに巡回?っていうの?でやってきたので上がらせてお茶を出した。とりとめのない話から保険の話になったんだが、商品説明受けるうちに横に座ってた。しばらく説明を聞いていたが、パッと横を向くと巨乳があって・・・俺も熱があってちょっとボーっとしてたもんだから勢いでww「オッパイおっきいですねw」って言ったのよ。すると「あははww太ってるだけですよwww」って。でなんか知らんけどタガが外れて「そんなことないですよww」って真後ろに座って手を前に回したww

103 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 15:11:41 ID:srgRygG90 [3/4]
「ちょっとwwwwww」「うわwwwwやっぱでかいwwwwww」で揉んでるうちにブラウスの裾がスカートから出て、下から手を入れた。ブラずり上げて乳首ころころやってるうちに小さい声でハァハァしてきたから下にも手を伸ばした。「だめですよぉww○さんw」ってはにかんだように言ったが紺のタイトスカートをまくり上げた。むっちりと張ったパンストの股間が出てきたのでそのまま横にして左手で乳首をつまみながら右手はクリあたりをパンストの上から爪で擦った。ちょっとのけぞったように感じたので「しようか?」というとうなずいたのでそのままパンストごと膝までズリ上げて入れたwwwそれからバックでやって。騎乗位はさすがに圧迫感があったけど腰のグラインドがすごくてwwwそのまま後ろに倒れさせて正常位で終わり。ちゃんと外出しww気持ちよかったです!そのときの保険商品の契約はまだ検討中ww

104 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 16:23:33 ID:1NhGNX5M0
なんか不自然

105 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 16:59:50 ID:r3NOWnCI0
ちんこ立ったけど、マジでそんなことあるんかね

実話体験談関連タグ

|||||||

2013年2月22日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】デパ地下の販売員をナンパしホテルに連れて行った話【実話体験談】

134 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 20:42:14 ID:cC9ESiyw0 [1/2]
デパ地下に、背が低くて巨乳の販売員がいる。ずっといいなぁと思って、色々話しまくって仲良くなってようやく、飲みに誘うことに成功社員出口で待ってたら、私服で巨乳の○代が出てきたブラウスから乳が飛び出してる。でかい、制服も結構でかいと思ったが、私服だともっとでかく感じる。ブラウスから透けてブラのレースが見える。二人で居酒屋へ向かうと、すれ違う男共の目線が○代の胸を見てる。居酒屋の個室に入り、二人で飲み始め○代が頭を下げるたび胸の谷間が目に飛び込んでくる。

135 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 21:04:17 ID:cC9ESiyw0 [2/2]
も・揉みたい、乳に挟まれてみたい。巨乳にザー汁をかけたい。段々酔いが廻り始めたのか、俺が胸を見てると○代が、「○○さん私の胸ずっと見てたでしょ。」「えっ~だって男だったら見ちゃうよ」「そうなの、昔からずっと見られちゃって、いやだったの。でも、今は、あまり気にしないことにしたの」「いつごろから?」「中学校ごろから急に大きくなって、それからずっと男の子たちが、いつもからかってきて、すごく嫌ででも初めての彼が、すごくやさしくて、それからあまり気にしなくなったの、もう別れちゃったけどね」

138 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 19:05:18 ID:S3Aq1Muf0
>>134続きは?

139 名前:134[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 22:15:56 ID:JNXP/cta0 [1/4]
「へぇそうなんだぁ」居酒屋の個室は、掘りごたつ○代の足にわざと足を当てて、「あっごめん」と言いながらも足をずっと触れた状態○代は足をはずすことなく、ずっと触れたままでいた。脈ありかなと思って、お酒をチャンポンで飲ませまくり○代の足に当てたままの足を上下に動かすと○代の目が虚ろ、太ももの間まで上げた足を奥へ入れると俺の足を両手で押さえながら「ダメ、感じちゃう」足に温かみも感じながら「ねぇお店出ようか?」小さくうなずく完全に酔いが廻ったのか、俺に寄りかかりながら飲み屋街を歩きタクシーを拾ってホテルへ

140 名前:134[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 22:18:12 ID:JNXP/cta0 [2/4]
部屋を選び、俺に寄りかかったままエレベーターに乗り、部屋へ部屋へ入るなり○代を抱えベッドへ運ぶベッドへ下ろすやブラウスの弾けそうなボタンをはずすと目の前に大きな胸を包み込んでるブラ胸がドキドキしながらブラに手をかけ背中に手を回しホックを外そうとすると「待って」目を覚ました○代が言うと手を俺に回してきてキスをしてきたが、胸が当たる。しばらく抱き合ったままキス○代をベッドにゆっくり寝かせようとすると「お風呂、 入っていい?」風呂場へ服を脱ぎ電気を消して風呂へ入る○代入ったのを見て後から入ると俺も入ると、「えっダメ恥ずかしい」「いいじゃん、○代ちゃん綺麗だから、一緒に入りたくて」構わず、湯船に入る。○代の後ろから抱き手で覆えないぐらいの胸を揉む

実話体験談関連タグ

||||||||

2013年2月20日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】会社で気になってた巨乳っ子が喰われてた話【実話体験談】

とある地方の中小企業に事務員として入社。
中々女性社員のレベルが高かったんだが、その中でも群を抜いて巨乳の可愛い人がいた。
顔は今流行の篠崎愛をちょいブサにした感じ。
それでも身体のムチムチっぷりは素晴らしくて、篠崎愛に勝るとも劣らない。(以下、愛先輩)

割と厚手の生地の制服を着ていても、歩くだけでおっぱいがぷるぷる揺れてた。
タイトなスカート越しにパンツラインが見えたり、ムチムチの白い太ももを見せつけてくれたりで、入社当初はひっそりオカズになんてしてたw
で、一緒に仕事をすることも多かったので自然と親しくなり、他愛のない世間話をすることも増えていった。
以外と下ネタOKな人で、彼氏とのプレイなんかを話してくれることもあった。
俺にも付き合ってる彼女はいたので、そういう話になるとかなり過激な事も聞かせてくれて、中々興奮した。
「男の人ってなんで口に出したがるかなー。あの味嫌いだから、する時いつもジュース用意しとくもんw」
「俺君は彼女とする時ちゃんと着けるでしょ?最近うちの彼氏適当でさー。こないだなんか危ない日って言ってんのに生でしようととか言い出して大ゲンカ。」
まあ、こんなわがままボディを好きにできるんだから、彼氏もやりたい放題だよなあ…と、また想像してオカズにする日々。
もちろん、彼氏からじゃなく、社内でも色々とセクハラまがいの事はされてたみたい。
特に営業のN先輩って人が酷くて、事あるごとにボディ(てかパイ)タッチを試みたり、「最近彼氏とヤってる?」なんて言葉でのセクハラも多くしてたらしい。

実話体験談関連タグ

||

2013年2月16日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】婚約者M子 【実話体験談】

ちょっと長くなりますが、おれもひとつ。
ほとんどエロく無いと思いますが、どうしても吐き出しておきたい事なんで、
スレ汚しスマソ。
もう2年も前の話です。俺には婚約者がいました。
就職後に飲み会で知り合った女の子で、会った当時はお互い24歳でした。初めから可愛いなって思ってて,席が隣同士だったのがきっかけで仲良くなり、付き合い始めました。

彼女を仮にM子とします。M子は、性格はおとなしめで、色白のやや小柄な体格をしていました。バストはかなり大きい方で巨乳の部類に入り、ウエストは細くヒップはやや大きめで俗に言う\\\えっちなからだ\\\でした。
俺が残業から疲れて帰ってくると、料理を作って待っててくれてるような、優しくて気立てのいい女の子でした。
お互い酒が好きなほうで,デートの時にはよく居酒屋やBarに行き、楽しく飲んでたものでした。

セックスはお互い初めてではありませんでしたが、体の相性は良く、M子は俺とするようになってから初めてイクようになったと言ってました。
付き合って2年半の後、俺に異動の話があり2年ほど地方の支社に行くことが決まったんですが、
「離れるのは辛くて嫌だ、そんな辛い想いをするなら別れる方がいい」
と、M子が泣いていた時に、プロポーズをしました。
帰ってきたら必ず結婚しようと話した時の、M子の泣いたような笑ったような顔を今でも覚えてます。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年2月11日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談
79 / 79« 先頭...102030...7576777879

このページの先頭へ

アクセスランキング