【妹と】ボーイッシュな妹【実話体験談】

妹とは仲が良くて昔から一緒にキャッチボールとかサッカーとかしてた。
野球したりする時、人が足りないと妹を刈りだしていたので
妹がショートヘアで色黒な御転婆娘になったのは僕のせいだと親によく言われた。

母は色白で友達が「お前のお母さん美人だな」というくらいの人で
内心自慢の母だから、本来母親似の妹も美人なはずなんだけど
肌は僕と同じ真っ黒け、髪も短く切ってて後姿は南国の少年のようにしか見えない

「兄貴!おはよ!」
毎朝洗面所で元気に挨拶する妹は
ちっとも妹という感じじゃない
「・・・おはよう朝からテンションたけーな・・・」
「今日はあそんでくれんだよね!」

妹と野球をしてたのは今は昔、僕は、大学生になって都会の大学に

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月1日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【人妻】【寝取り】勉強会でセックスセックス!性教育は完璧【誘惑】【実話体験談】

<>105 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 23:43:09 ID:XvZHQ3pjO<>
数年前、会社から受けた検定というか試験を、巨乳の同期と一緒に勉強した話を書きためてる。ちょうどいいスレッドがないんだよ。ここに投下するのはスレちですか?

<>106 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:16:28 ID:hN9/KYz60<>
いいんじゃない?キボンヌ

<>107 名前:105[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 22:50:55 ID:2NSeSOyl0 [1/19]<>
後味のいい話ではないし、長編が苦手な人はスルーして下さい。同期入社の女性は4人いて、3人の胸は大きかった。配属がきまり同じ営業所になったAは、顔もかわいいく一番の巨乳だった。Fは間違いないだろう。Aは営業。一時間以上掛けての電車通い。俺は深夜作業もある現場。俺には遠いのでアパートが提供された。出勤する時間帯も違い、会社で会うことも少ない。たまに会話するくらいだった。身長は160弱。漆黒の髪と化粧が利き過ぎのような気もするが、それを差し引いても白い肌。入社して間もないでのスーツはしっかり着込んでいた。体のラインは分からない。巨乳と知ったのは半年後。会社から行った温泉旅行で、浴衣を着た時に現場の男が盛り上がったらしい。俺は、当日行けなかったかった。

<>108 名前:105[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 22:51:58 ID:2NSeSOyl0 [2/19]<>
Aは佐藤寛子になんとなく似ていたので、以下寛子。寛子は天然系で、年配社員からは「ぶりっ子」という死語で呼ばれており、誰かしら媚を売っているように見える娘だった。仕事も人任せなことで、同じ女性社員からも、一部疎まれていた。異性の社員に対しては、年の上下に関わらず必ず、さん付けなのだが、俺のことは入社当初から「俺クン」と呼ばれていた。「俺君」ではなく、「俺クン」みたいな語感。もしくは「俺ク~ン」みたいに聴こえる。ただし、営業成績は良く、その巨乳から受けるセクハラに耐える姿は、俺からはがんばっているようにみえた。

<>109 名前:105[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 22:52:57 ID:2NSeSOyl0 [3/19]<>
俺が初めて巨乳を確認したのは、同期の飲み会。テーブルの上に胸を載せる私服姿についつい目がいった。寛子の家は俺の実家に向かう途中にあり、電車で実家に帰るときたまに会ったりした。そのうち俺は適当な中古車を買い、時間が合えば実家に帰るついでに送る日があった。俺には彼女はいたが、遠距離だった。会話はいつも会社の話をして終わり。大量に同学年のいる学生と違って、大半が先輩か後輩か上司か部下である会社には同格の者は少ない。女性で職種は違っても同期というのは気軽に話せる、特別な存在を感じた。3年目で会社で必要な検定試験を受けるよう言われて、勉強することになった。大した試験ではないが、落とすと恥みたいな感じ。現場の俺にとってまあまり必要を感じてない。しかも、日常業務と関連があるので、特に勉強の必要もない。だた営業の寛子は、一から勉強が必要であった。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【修羅場】DQNな彼って多いよな。【実話体験談】

昔の修羅場(?)こっそり置いてく。

私美…23歳・大学を卒業して彼とは遠距離
彼介…26歳・社会人
彼女子…元カノ・21歳・彼と同じ街に住む

付き合って三年。私は大学を卒業し、地元に帰り就職が決まっていた。
彼にプロポーズされたのはその時。彼介「俺たち離ればなれになるけど大丈夫。時期がきたら結婚しよう」
そう言って箱を出した。
あけるとちゃんとした婚約指輪…紅白の箱に寿とか書いてあって、驚いた。
婚約指輪って紺色の小さな箱に入ってると思ってた。
彼は少しろくでなしだったけど、私と付き合ってから借金も全額返済、パチンコや賭け事もやめてくれた。
私はこの時付き合ってて一番幸せだった。

実話体験談関連タグ

||

2014年1月31日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【人妻】大笑い【実話体験談】

 俺の妻は、身長168㎝ B112(Kカップ)W63H95とダイナマイトなボディーをしている。結婚前(16歳から付き合い)から
その体を堪能してきたが、結婚後 子供を1人産んでもくずれない体を今も変わらず愛し続けている。今年で31歳になり子供
も2歳になったが、趣味のヨガの効果か張りのある まったくもっていやらしい体をしている。
俺達の住んでいる所は地方の田舎町で夏には小さな祭りがある。まだ31歳と若い俺達は、男神輿 女神輿を担いでいる。
俺は、褌に半被姿 妻は、ノーブラの上にサラシを巻き下は、短パンそして半被を着て3日間 昼1時から夜10時まで
町中を練り歩いている。子供は、俺の実家に預けて夜迎えに行くパターンだ。今年の夏は、1日2日目と俺だけが神輿を
担ぎ終わったあと友達と呑みにいき妻は、子供と家に帰ると言った具合だったが、3日目には、夜10時に終わる予定が
町内が盛り上がってしまい12時まで担ぎ捲くった。二人ともヘトヘトになり実家に帰り子供を迎えに行ったが、俺の友達
から連絡が来て居酒屋で軽く飲む事にした。妻と子供を連れて行くと友達も家族で来ていて呑み始めていた。俺も妻も
遅ればせながら参加してビールをガバガバと飲んだ。深夜2時前に解散となったが、運転出来る訳もなく近くの健康ランド
にいく事にした。部屋を取り(24時間営業)布団を敷いて寝る体制を整えてから風呂に向かった。子供は、俺が面倒を
見る事にして、妻は、女風呂へ行ったが、勿論二人とも着替えもなにもなく祭りの時の汗で半被は、びしょびしょで風呂
上がりは、健康ランドのパジャマを着るつもりでいた。俺が風呂に入ると俺達と同じく祭りで盛り上がり留まっている客が、
何人もいて(部屋の他にリラックスルーム20人位収容)風呂にも中年オヤジが3人,刺青の入ったチンピラ風の若い男が2人
いた。子供の体を洗っていると後ろから声を掛けられた。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年1月31日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【姉と】姉ちゃんレズでブラコンで俺シスコン。とどめに俺養子【1】【実話体験談】

姉ちゃんとレズだし、姉ちゃんブラコンで俺シスコン。
とどめに俺養子なんだって。
最近やっと一段落して、自分を見つめ直すためにも吐き出したいなと。
ごめん、いいタイトル思い浮かばなかったんだ。
よって、今現在までをまとめるだけで何日かかるんだ状態。
とりあえず、スペック。
俺=健太(広島カープの前田健太に似てると言われた事があるから)
高2。身長177。童貞。去年彼女いた。2ヶ月でむこう元サヤで破局。
姉ちゃん=ミク(髪の長さとちっぱい加減が初音ミクさん)
俺より3つ上の大学生。身長165くらい。体重?体型細い。疑惑のBカップ(Aの疑いアリ)
彼氏=高校生の時はいたけど今はなし
智恵さん=姉ちゃんの大学の友達
身長155くらい。体重?体型普通。魅惑のFカップ
彼氏いない歴=年齢
高1の春、姉ちゃんのお下がりでもらったパソコンが壊れた。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年1月30日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【姉と】姉ちゃんレズでブラコンで俺シスコン。とどめに俺養子【2】【実話体験談】

俺、姉ちゃん泣いてるのに動揺してた。
姉「健・・・太・・・大好き・・・智恵も・・・大好き・・」
なんとか聞き取れるくらい小さい声だったよ。
智「健くんもミク好きなんでしょ?」
俺「好きって言っても姉としてだって」
俺、智恵さんに試されてると思った。
なにをもってシスコンて言うのか分かんないけど
智恵さんが言う「軽くはない」だったらマズイ気がした。
俺「ちーちゃん何がしたいの?」
智「何って・・」
俺「俺って彼氏だよね?彼氏に他の女の人ぶつけて」
 「その女の人親友ってわけわかんないよ」
 「しかも姉だぞ?姉ちゃんをちゃんとふってくれってこと?」
智「違うっ!!」
え?違う?俺もうわけわかんない。

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2014年1月30日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【姉と】姉がデリヘルで爆乳ロリ天使って言われてた【実話体験談】

俺が大学生の頃の話だ。俺にはオカルト道の師匠…(ry
こんな始まり方してみたかったんだすまん。

実家から100キロくらい離れた土地でひとり暮らししてた頃の話。
同郷から進学してきた腐れ縁のアキラ君が俺のアパートに入り浸り、
ダメ大学生にありがちなマージャン、パチンコ、ケイバとギャンブル三昧に明け暮れる。
留年こそ辛うじて免れつつ、大学三年目の春を迎えていた。
新歓コンパがどうだの、サークルの新入生が可愛いだの、自分の未来を
見据えたもっとマシな会話が必要だったが、相変わらずグダグダだった。
アキラ:「そういやシュンスケ(俺)、オマエの姉ちゃん、今どうしてる?」
アキラ君がなんの脈絡もなく姉の話題を出してきた。
幼馴染なんで俺の姉ともちろん面識はあったのだが唐突過ぎる感じ。
そう、自分には、148cmGカップっていう姉がいた。
年齢は2~3個上ってことでいい?ところどころフェイクは入れよう。
幼い頃はチビデブな感じで、運動神経もよくなくて運動会とかで

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【姉と】姉ちゃんレズでブラコンで俺シスコン。とどめに俺養子【3】【実話体験談】

智「でも、よかったじゃんwやっと思いが通じたね」
姉「(コクン)・・・・・・・・・・ごめん・・・」
智「もう、いいよ。謝るなww」
姉「ごめんね・・」
智「健くん。ミクを大事にしてあげるんだぞ」
俺「うん」
智「絶対だよw」
俺「はい」
智恵さん俺に「相思相愛になれ」って言って
なったらなったで自分がふられるって・・・。
姉ちゃんの言葉を愚直に信じて・・・・・。
智恵さん泣き顔で笑ってた。
智「今日は帰るね」
姉「やだっ!泊まって!」
智「だって、じゃまじゃんw」

実話体験談関連タグ

||||||

2014年1月28日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【寝取られ】寝取られ妄想【実話体験談】

寝取られ妄想です。
夫33歳、妻28歳。
夫は営業マンで外回りが多い会社員です。
妻(綾香)は、美人系でスタイルもよくバストはFカップほどの美乳の主婦です。
こんなシーンから始まります。
夫はかねてからハプニングバーに一度行ってみたいなと思っていたのですが、たまたま営業で外出先の繁華街近くでハプバーの看板を見つけました。
初めてのハプバーで少しドキドキしながら店に入っていくと、噂通りに何人かの男女がメインルームで交わっていました。
別の部屋にはマジックミラーがあって、そこでは中の様子が見れるようになっていたのですが、けっこう美人そうでスタイルが良さそうな巨乳の女性一人に対して、男が3~4人で乱交が行われていました。
その女性は騎乗位をしながら他の男のペニスを両手でフェラしていて、まるでAVを見ているような光景だったのです。しかも、唾をじゅるじゅる垂らしながら、鬼頭やカリをレロレロいやらしく舌で転がしながら、「ねえ、気持ちいい?すごいおちんちん、ビンビンねえ・・すごい大きくて固い・・すごいカリねえ・・旦那のよりも全然気持ち良さそう・・ああ・・・固くて大きいおちんちん大好き・・」と言いながら、時には自分のクリや乳首をいじったりしていて、「ああ・・気持ちいい・・・」と淫乱な姿を見せ付けていました。
その光景を見ていた夫は、段々興奮して来て自分のペニスが今までにないくらい勃起して来たのを感じました。
ただ、マジックミラーを通して、よくよく中を覗いてみると、なんとその女性は妻、綾香だったのです。
「こんなところで何やってんだよ」という怒りが込み上げて来たのですが、段々その怒りは興奮と嫉妬に変わって行きました。
妻は、自分が見ているとは知らずに、複数の男達と乱交しながら、「このおちんちんすごい気持ちいい・・すごいいい・・旦那のより全然大きい・・ああ・・・固い、すごい大きい、気持ちいい・・ああ・・すごい・・いく・・いっちゃう・・・」とだんだん絶頂に。
夫は、その姿に興奮し、気づいたら今までないくらいにペニスが勃起していて、たまらず手コキを始めました。
そして、妻は、他の男達のペニスで幾度となくイキまくり、何度も絶頂を迎えていました。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月28日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】デパ地下の販売員をナンパしホテルに連れて行った話【実話体験談】

134 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 20:42:14 ID:cC9ESiyw0 [1/2]
デパ地下に、背が低くて巨乳の販売員がいる。ずっといいなぁと思って、色々話しまくって仲良くなってようやく、飲みに誘うことに成功社員出口で待ってたら、私服で巨乳の○代が出てきたブラウスから乳が飛び出してる。でかい、制服も結構でかいと思ったが、私服だともっとでかく感じる。ブラウスから透けてブラのレースが見える。二人で居酒屋へ向かうと、すれ違う男共の目線が○代の胸を見てる。居酒屋の個室に入り、二人で飲み始め○代が頭を下げるたび胸の谷間が目に飛び込んでくる。

135 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 21:04:17 ID:cC9ESiyw0 [2/2]
も・揉みたい、乳に挟まれてみたい。巨乳にザー汁をかけたい。段々酔いが廻り始めたのか、俺が胸を見てると○代が、「○○さん私の胸ずっと見てたでしょ。」「えっ~だって男だったら見ちゃうよ」「そうなの、昔からずっと見られちゃって、いやだったの。でも、今は、あまり気にしないことにしたの」「いつごろから?」「中学校ごろから急に大きくなって、それからずっと男の子たちが、いつもからかってきて、すごく嫌ででも初めての彼が、すごくやさしくて、それからあまり気にしなくなったの、もう別れちゃったけどね」

138 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 19:05:18 ID:S3Aq1Muf0
>>134続きは?

139 名前:134[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 22:15:56 ID:JNXP/cta0 [1/4]
「へぇそうなんだぁ」居酒屋の個室は、掘りごたつ○代の足にわざと足を当てて、「あっごめん」と言いながらも足をずっと触れた状態○代は足をはずすことなく、ずっと触れたままでいた。脈ありかなと思って、お酒をチャンポンで飲ませまくり○代の足に当てたままの足を上下に動かすと○代の目が虚ろ、太ももの間まで上げた足を奥へ入れると俺の足を両手で押さえながら「ダメ、感じちゃう」足に温かみも感じながら「ねぇお店出ようか?」小さくうなずく完全に酔いが廻ったのか、俺に寄りかかりながら飲み屋街を歩きタクシーを拾ってホテルへ

140 名前:134[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 22:18:12 ID:JNXP/cta0 [2/4]
部屋を選び、俺に寄りかかったままエレベーターに乗り、部屋へ部屋へ入るなり○代を抱えベッドへ運ぶベッドへ下ろすやブラウスの弾けそうなボタンをはずすと目の前に大きな胸を包み込んでるブラ胸がドキドキしながらブラに手をかけ背中に手を回しホックを外そうとすると「待って」目を覚ました○代が言うと手を俺に回してきてキスをしてきたが、胸が当たる。しばらく抱き合ったままキス○代をベッドにゆっくり寝かせようとすると「お風呂、 入っていい?」風呂場へ服を脱ぎ電気を消して風呂へ入る○代入ったのを見て後から入ると俺も入ると、「えっダメ恥ずかしい」「いいじゃん、○代ちゃん綺麗だから、一緒に入りたくて」構わず、湯船に入る。○代の後ろから抱き手で覆えないぐらいの胸を揉む

実話体験談関連タグ

||||||||

2014年1月27日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング