【寝取られ】忘れられない・・・「同級生の巨乳デカおっぱいの乳首」【実話体験談】

<>93 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/26(月) 00:11:12 ID:9CATbMrW0 [1/4]<>
小中学校の同級生の女の子と再会して、何度かみんなで遊んだり、時々二人で会ったりとかもしてたある時、地元の駅で会って近所で立ち話をしてたら、彼女が「ちょっと待ってね」って言って陰に隠れて、カットソーの下に手を突っ込んでゴソゴソと、おもむろにブラジャーを引き抜いて鞄に入れた。俺はビックリして理由を聞くと、帰りの電車の中で彼氏にふざけてホックを外されてすごく邪魔だったから、と。何そのプレイって感じで話を聞いたら、彼がそういう悪戯が好きで最近たまにされるんだけど、もともと冬とかはブラジャー付けないでも大丈夫だから胸無いから、胸無いから、胸無いからと貧乳を自分で強調。たまに痴漢とかにあったりするけど、触っても面白くないのになあってかわいそうになる、と。俺は彼氏も地元で顔見知りなので、なんか妙に生々しくて、しかもそのときは初夏でカットソー一枚だからなんとなくこの下はもう裸と思ってしまって興奮した。暗かったからよく見えなかったけど。

<>94 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 00:11:44 ID:9CATbMrW0 [2/4]<>
その後しばらくしてから彼女が彼氏と別れた。愚痴を聞くのもかねて二人で会ったときに、車の中でそのときの話になって、今日はちゃんとしてる?みたいな話から、片手でホックはずせるのは男のステイタスみたいな馬鹿話になったけど今日はフロントホックだからはずせない、というピンク色の流れになって、最後にははずし方どうやるの?と。で、教わって、許可を得て実践。だけど一旦外したら服の上から付け直すのは難しいと言うことで、結局ブラを脱ぐことになった。その日の彼女は薄手のセーター一枚、彼女は見ても分からないでしょと言ってたけど、ノーブラだと分かっていて見れば自然な胸の形やかすかな凹凸がなんとなく分かる、至近距離だし、昼間だし。俺は、痴漢が楽しめるぐらいはあるよと何となく照れと興奮を隠してたんだが、彼女はどうせ触っても楽しくないし、こっちもあまり分からない、胸無いから……以下略というばかり。

<>95 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 00:20:30 ID:9CATbMrW0 [3/4]<>
どっちが言い出したのかよく覚えてないし、最初からそうなるのが当然の流れだった気もするんだが、「触る?」「うん」というあっさりとした会話だけは覚えている。セーターごしに胸を持ち上げる様に優しく触ると、適度な柔らかさと、体温を感じた。当時の俺の彼女はEカップで、そのときの女友達の方はブラのタグでBカップ。感触は全然違うけど、なんだか手の中に収まる感じと、心臓の鼓動が直に伝わる様なダイレクトな感じが初体験で正直舞い上がった。ほんとに感じないの?みたいな話をしながら、そのままなんとなくエスカレートして、次第に呼吸と鼓動が早くなって、触れた肌が熱くなっていくのもわかった。先端の突起の存在も手のひらや指の腹ではっきりと感じた。

<>96 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 00:21:26 ID:9CATbMrW0 [4/4]<>
しばらく揉んだ後、彼女が拒絶しないのを確認しながら指先で乳首を転がしてもてあそんだ。その間お互いに照れ隠しで、何か意味のない会話をしていたと思うけどよく覚えていない。しばらく続けていると、平静を装えなくなっていた彼女が「あ、さすがに、もう……」と言った。そこで俺もストップ。やっぱり感じるじゃないみたいな空々しい会話。彼女のバイトの時間もあったので、夕方には駅に送っていき、結局ノーブラのままバイトに行った。帰り道に彼女が何度も言っていた「もっと時間があればねぇ」というのが何をさすのか、今でも惜しいことをしたんじゃないかという気がしてならない……。

<>97 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/26(月) 00:52:43 ID:XJUTlvwfO<>
たまに女友達×2と飲みに行くけど、そのうち1人が酔うとエロくなるから揉める。もう1人も酔ってて、やめなよ~とか言いながらその子のを揉む。で俺がお前だってもんでんじゃねーか!って揉む。の流れ。

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年2月12日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】久しぶりの幼馴染の成長っぷりにびっくりした件【実話体験談】

<>483 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:34:21 ID:H+YuMQuFO [1/16]<>
大学四年の夏休みに東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。 小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。 お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。彼がベッドに寝て、私は床に布団を引いてもらいました。暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。

<>484 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:40:38 ID:H+YuMQuFO [2/16]<>
互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が空ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。 私も観光で疲れていたので、うとうとと眠りに入りました。 しばらくして、暑さで私は起きてしまいました。暑かったのでクーラーを付けさせてもらおうとしましたが、リモコンがどこにあるか解らなかった為、仕方なく目がなれるまで待ちました。

<>485 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:46:39 ID:H+YuMQuFO [3/16]<>
目が慣れてきてようやくリモコンの場所が分かり、移動しようと顔を上げると視線に彼の股間が入りました。 彼も暑かったらしく、タオルケットを蹴飛ばして仰向けに足を広げて寝ていました。 その隙間から、彼のモノが見えそうだったのです。 私は一人の男性のモノしか見たことが無かったので、彼のモノにとても興味がありました。しばらく迷いましたが、私は彼のモノを見たい衝動に勝てませんでした。

<>486 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:52:57 ID:H+YuMQuFO [4/16]<>
「○○ちゃん、寝た?」と私は声をかけましたが、彼からは何の返事もありませんでした。 その時も少しためらいましたが、結局私は恐る恐る彼のトランクスの隙間を広げ、彼のモノを見ようとしました。 先程よりはだいぶ見えましたが、トランクスの影に隠れて全貌が見えませんでした。 私は何とかして見ようと、携帯の灯りをトランクスの隙間に差し込ませ、彼のモノを照らしました。

<>487 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 02:01:17 ID:H+YuMQuFO [5/16]<>
彼のモノは小さく頼りなくへたれており、とても可愛く見えました。トランクスの隙間からボディソープの良い香りに交じって、少し汗臭い匂いがしました。その時私は、生唾を音を立てて飲み込んだ自分に気付きました。 もう一度「○○ちゃん」と声をかけました。 先程と変わらず、彼からは何の反応もありませんでした。私は我慢出来ずに、トランクスの窓を広げて、彼のモノを私の顔の前に現せさせました。私はもう一度その匂いを嗅いだ後、彼が起きないように出来るだけ優しく、小さいままの彼のモノを口に含みました。

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年2月11日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】友人の妻を寝取った話あるんだけど・・・、話していい?【実話体験談】

<>712 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:07:28 ID:mhMLFIXS0 [1/8]<>
友人(妻子あり)に呼ばれてそいつの家に行ったけど、家の前まで来たのに本人と連絡が取れなかった。インターホンを鳴らすのもあれなんで、「仕方ねーな」と思い、友人から連絡が来るまで近くの公園で時間を潰していた。30分くらい経って、そろそろイライラしてきたので帰ろうかと思ったら、公園の前を友人の奥さん(21歳)がベビーカーを押しながら通っていた。こちらに気付いた様子で、「どうしたの?」と聞いてくれた。俺「○○から連絡があってきたんだけど、連絡がつかなくて・・。家には居ないんだよね?」奥さん「さっき、電話があって仕事が長引いて少し遅くなるって言ってたけど・・」俺「そっか・・。じゃあ今日は帰ろうかな」奥さん「たぶんすぐに帰ってくるし、家にあがって待ってたら?暑かったでしょ?お茶でも飲んでてよ」と、俺は友人の帰りを友人の家で待つことになった。

<>713 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:08:28 ID:mhMLFIXS0 [2/8]<>
部屋に入って気が付いたのだが、今日の奥さんの服装はかなりエロイ。いや、本人にはエロイつもりは無いのだろうが、デニムのホットパンツにタンクトップというかなりの露出度だ・・。10代の頃から知っているので、妹という感覚しかなかったが、ここ最近、大人の表情を見せるようになり、俺にも愛想よくしてくれるようになったので、密かに奥さんのことを気に入っていた。正直言って俺のドキドキは止まらなかった。お茶をもらった後は、特に会話も無く、奥さんは赤ちゃんをあやしていた。家に入ってから30分ほど経ったが、友人はまだ帰ってこない。あまりにも会話がないので、俺から突破口を開いた。

<>714 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:09:09 ID:mhMLFIXS0 [3/8]<>
俺「赤ちゃん大きくなったね。夜泣きとかするの?」奥さん「結構するよぉー。ねぇ〜?」と赤ちゃんを抱きかかえて俺の隣に座った。俺は赤ちゃんのほっぺをつんつんしたり手を触ったりして、「子供をかわいがっている」感を出したが、ホットパンツから見える太ももがエロすぎて、視線は自然と下の方にいっていた。太すぎず細すぎない、ほどよいムッチリ感。すると奥さんがタオルをサッと太ももにかけて、「もう!」というような顔で俺の方を見た。「ごめん!」と俺はとっさに謝った。奥さんは「フフフ」と笑いながらウトウトしている赤ちゃんをベッドに連れて行った。お尻を突き出すような恰好で赤ちゃんの寝顔を見ている奥さん。俺はそのお尻と脚から目が離せない俺。アソコは完全にフル勃起。さっきの意味ありげな奥さんの笑顔の事も気になるし、その時の俺は「何かが起こって欲しい」という願望しかなかった。

<>715 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:09:46 ID:mhMLFIXS0 [4/8]<>
ベッドから戻ってきた奥さんはなぜか俺の隣に座った。目は合わせずに視線はTVに向けられたままだ。自然と右手が奥さんの太ももに触れていたが、俺は手を離す事が出来なかった。最初はヒンヤリとした感触だったが、次第に体温を感じるようになり、余計に離れられなくなった。まだ奥さんは俺の方を見ない。俺もTVを見るフリをして太ももやタンクトップの隙間から胸の谷間を覗いたりした。もう我慢できそうになかった。でも、これ以上はヤバイと思い、手を太ももからどけようと少し手を動かすと、パッと奥さんが俺の方を向いて、手を握ってきた。「えっ?」と思ったけど、そこからはどっちから先にモーションをかけたかわからないが、俺たちはキスをしていた。舌を絡め合い、俺は手で太ももを弄った。奥さんも俺のチンコを弄ってきたので、俺はさらに興奮して脚だけじゃなく胸を攻めた。タンクトップとブラを捲し上げると、少し濃い目の褐色をした乳りんと乳首が見えて、肌の白さと相反して余計にエロく感じた。

<>716 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:10:13 ID:mhMLFIXS0 [5/8]<>
俺が乳首を吸うと、奥さんが「あァ・・!」と声を漏らした。「乳首も揉んで・・・!」と奥さんが言うので言うとおりにしたら、乳首から乳白色の母乳が飛び出した。俺は寝転がって、奥さんを上にまたがらせて、顔の上に胸を持ってこさせて一心不乱に乳を吸った。そして俺はそのままで、奥さんを回転させて、69の状態になった。俺はもうパンツの中がパンパンだったので、早く舐めてくれという意思表示も込めて、早々に自分でパンツを脱いだ。バチーン!と凄い勢いでチンコが飛び出したので、「すごい・・・」と奥さん。自分自身でも驚いた。今までで最高の勃起力かもしれない・・と。奥さんは俺のチンコを丁寧にフェラチオしてくれている。俺はホットパンツからはみ出たお尻と、内ももを思う存分舐めた。ホットパンツをグイっと引っ張って、アソコを確認すると、既にトロトロになっていたので、俺と奥さんは全ての服を脱ぎ、再び69に勤しんだ。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月7日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】彼氏持ちの友達を巧みに寝取ったんだけど、興味ある?【実話体験談】

<>188 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/15(木) 11:05:52 ID:4l/QzVHYO [1/3]<>
女友達の家で遊んでいて、ついついムラムラして襲ってしまった俺。抱きつく俺に対して友達は「落ち着け、落ち着いて。ダメダメ、ねっ本当に止めて。」無言でオッパイ揉んで首筋にキスしてると、「ねっ本当に止めて。手でやってあげるから。」チンポ出すと友達の手コキが始まった。つづく

<>189 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/15(木) 11:24:15 ID:gyV9FLCe0 [1/2]<>
どうせ手コキさせてる最中も早く終わるからって理由で胸すったもんだしたり首筋ちゅっぱちゅっぱしてそのうち盛り上がってクンニガ始まってセクロスの流れだろつまらん

<>190 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/15(木) 11:25:50 ID:4l/QzVHYO [2/3]<>
ところがそれが全く気持ちよくない。イケそうもないので服の中に手を突っ込んで生乳触る俺。すると「ダメダメ、ねっ本当に止めて。口でやってあげるから。」友達のフェラが始まった。しかしやはり全然気持ちよくない。再び抱きつく俺。生満触ると友達は「ダメダメ。私、彼氏いるし、ゴム持ってないから。」俺が無言で持参したスキンを装着すると諦めたのか抵抗を止めた友達。正上位で挿入して腰振るおれ。しかしスキン付けてるせいかやはり全然気持ちよくない。暫くして無言でスキンを外してみたら友達は「私、彼氏いるから絶対中には出さないでよ。」いよいよ生挿入。

<>191 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/15(木) 11:34:19 ID:4l/QzVHYO [3/3]<>
すると今度は無茶苦茶気持ちいい。思わず中にだしてしまった俺。友達は「もう。結局中にだした〜。誰にも言わないでよ。」

<>192 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/15(木) 11:35:48 ID:gyV9FLCe0 [2/2]<>
うわあ リアルタイムスレチ指摘できたぞ手コキの描写一行も無いとか他池

実話体験談関連タグ

|||||

2014年2月6日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】友達の前でバレないようにするセックスって興奮するらしいぞ【実話体験談】

<>241 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 19:42:37 ID:WabpAkhB<>
かなり年下の彼女の同級の友達。彼女の両親は仕事場に寝泊まりする事が多く、時々彼女の自宅に泊まってた。ある日、彼女が「今夜のデートに友達も連れて行っていい?」と聞いてきた。散々やりまくり、デートだからっていちゃいちゃする事もなかったから承諾した。未成年の彼女と友達に飯を食わせ、バーに行き大人の雰囲気を味わわせてやった。彼女にしてみたら彼氏のいない友達に対して見栄を張ったんだろうから気まぐれで合わせてやっただけなんだが。流れで彼女の自宅に戻りしゃべっていたが友達が寝始めた。ふとイタズラ心から灯りを落とし彼女を抱き寄せ愛撫。「ダメぇ友達が起きちゃう…」「大丈夫、おまえが声を出さなきゃいいだけさ」

<>242 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 20:07:13 ID:WabpAkhB<>
大抵のプレイはやってきた彼女だが、そばに彼女の友達が寝ている状況…なかなか興奮する。背後から抱きすくめ脇の下から手を伸ばしミニスカの中に。「おい、もう濡れてるじゃないか」更にクリをいじり倒しビチャビチャに濡らした。彼女を前のめりに押し倒しパンツを下ろし一気に挿入。1m先には友達が寝て…いない。腰がモジモジ動いてやがるw途端に彼女に対して興味が失せた。いつも通り奥まで突きながらクリをいじると彼女は連続で逝った。彼女は逝くと熟睡するから部屋の角のソファへ抱き上げ寝かしつけた。30分位して彼女が寝たのを確認、彼女の友達のそばに座った。

<>243 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 20:16:13 ID:WabpAkhB<>
まだ逝っていない俺は下半身丸出し。明らかにたぬき寝入りの友達に手を伸ばす。いきなりスカートの中へ手を。パンツが透けるくらい濡れてやがるwパンツをずらしマンコをいじる。相変わらず寝た振り、ならば…パンツを下ろし真っ赤なクリにむしゃぶりついた。「あっ、いや、やめ…」俺はクンニを止めキスした。「静かに。彼女が起きちまう」友達は小さく頷いた。再度キスしながらギンギンに勃起したチンポをあてがい一気に挿入した。「声出すなよ」

<>244 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 12:42:02 ID:lcFPbAqp<>
さて続きを�C

<>245 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 13:17:20 ID:Gc5kwH8i<>
�C

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月5日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】友達数人でBBQしたときに、彼氏持ちの子を寝取った話【実話体験談】

<>655 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 15:08:26 ID:oJrFU+pK0 [1/10]<>
昔、とある趣味の仲間達で仲間の家の庭を使ってBBQをしたんだ。その中には仲間内の彼氏と一緒に来てたM子が居たりして、男女合わせて10人ぐらいだったと思う。昼過ぎから始めたんだけど、夕方ぐらいにはM子の彼氏は翌日の仕事が早いとかで帰ってしまいM子は1人で残ってたんだ。もっとも、仲間内なんで彼氏も気にすることなく、あとはよろしく見たいなノリだったと思う。その後もBBQは続き酒も進む中でふと気が付くとM子の姿が見えないことに気が付いた別に何も考えずにどこに行ったんだろう?ぐらいの気持ちで家の裏に回ったらちょこんと座ってるM子を発見した

<>656 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 15:21:02 ID:oJrFU+pK0 [2/10]<>
普段から結構懐いてくるM子だったが可愛いと思っていてもそれは妹的な感覚で恋愛勘定は無かったんだでも、その時は酒が入ってるせいなのかBBQという雰囲気のせいなのか、可愛いと思ってしまった。どうしたの、疲れた?と聞くとうん、ちょっと休憩するとの返答がある。何か冷たいものもって来るねといって、一度皆のところに戻りソフトドリンクを持って再度M子の所へ向かうドリンクを渡すとそれを受け取り一口二口飲むM子、一息ついたみたいでありがとうと笑顔で言ってくるここで何か自分でもわからないけど急にキスをしてしまったんだ。軽いやつだけど顔を離すとキョトンとした顔のM子と、あーやべー事やっちまった…orzと思う俺30秒ぐらいお互い無言で見詰め合った後に、M子が先ほどの笑顔で嬉しかったと笑う

<>657 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 15:27:04 ID:PiSwNdJp0 [1/2]<>
>>6564

<>658 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 15:33:16 ID:ASKGnQQA0 [1/5]<>
しえん

<>659 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 15:42:40 ID:oJrFU+pK0 [3/10]<>
見てくれる人が居ると嬉しいね!大した話でもないけど続けますあまり2人で姿が消えるのも周りからおかしく見えるだろうから、その場はそれでおしまいにして俺は皆の元に戻った。もしかしたら去り際にもう一回キスしたかもしれない。今更だけどスペックM子:当時19才 明るくて元気な子男女問わず仲の良い人間がビッチではない俺:当時25ぐらい 中肉中背フツメン皆の所に戻ってからは普通にBBQを続行し、しばらくしたらM子も復活したみたいで戻ってきて暗くなってきたので花火とかやってたと思う

実話体験談関連タグ

||||||||

2014年2月3日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】家庭教師のお姉さんの弱み握ったったww【実話体験談】

<>622 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 02:32:01 ID:JiezUJW50<>
家庭教師とバーテンダー、かけもちバイトしてた学生時代の話。バーに家庭教師先の奥様が不倫相手と来店。口止め料にホテルへ連れ込ませてもらった。41歳だが、30前半に見えて、色白Gカップ(あとで判明w)。多少、肉はついてきているものの、くびれはきちんとあり、前からえろいと思ってた。最初は身体を硬くして、「イヤなんだけど仕方なくついて来てます」風だったが「いやならいいですよ。そのまま固まってて下さい」と、脱がしたストッキングでイスに固定wそれまで、縛りとか興味なかったんだけど、縛るとアレね、胸が強調されてえろいのねw服のまま縛ったんだけど、少しずつ露出させていって、乳首を舌先で転がし出した頃にはもう腰動かしてて、声も漏れ出してて。「おかあさん、感じちゃってるんですか」って言ったら、もっと声出してんの。「ゆういちくん(仮名w)、おかあさんがおれとこんなことしてるって知ったら、どう思いますかね。自分の家庭教師の先生に乳首舐められてるおかあさん。しかも、自分から腰動かしてるおかあさん。おまんこ、こんなにぬるぬるにして」

<>623 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 02:45:39 ID:JiezUJW50<>
俺、あんまりSな嗜好はなかったはずなんだけど、涙浮かべてる彼女を見てるともっと苛めたくなってきた、だけど、あえて一度縛りをほどいて、優しくアプローチw「ちょっとやりすぎたみたいでした。。。ごめんなさい。よければお風呂どうぞ」と、安心させて、彼女を風呂に行かせてる間に、枕の下にデジカメセットw戻ってきた彼女はイスに座るのを躊躇ったので、「もうしませんよ」と微笑みかけて「でも、ここがいやなら。。。そっち?」とベッドへ座るように誘導。「いや、あの、憧れてたんですよ、前から。魅力的な人だなって」とかいいつつ隣へ。ラブホのパジャマ?つか、薄っぺらなガウンみたいなやつ、あれしか身につけてない彼女の胸に、そっと手を伸ばしつつ、「それに、おかあさんも分かっててきたんですよね。ここに」それで観念したのか、ゆっくりと肩を引き寄せると、身体を預けてきた。

<>624 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 02:56:11 ID:JiezUJW50<>
でも、普通にするのもなんかもったいない気がしたのでw「わかってくれたなら、脱いでください」と全裸を命令。座ったまま脱いでもじもじする彼女に、「じゃあ、横になって。脚を広げて」そりゃま、恥らうわけです。「そんな…ええ…」とか。「ゆういちくん、おかあさんが不倫してるって知ったら、2月の試験、大丈夫かな」その台詞で、全裸でベッドに寝かせ、最初は足を伸ばしてたんで、また命令してM字開脚の出来上がりwもちろん、電気は明るいままだし、おまんこ丸見え。それがテカってる。ぬるぬるした汁で。正直、もうぶち込みたいんだけど、もったいないので虐めを続行。「ねえ、おかあさん。濡れてますよ。ちゃんとバスタオルで拭いたんですか」っていうと、「うう…ふ、拭きました」とかいうんで、「じゃあなんで?」といいつつ指先でまん汁をすくって、クリのほうへゆっくり指を滑らした。「なんで、こんなにぬるぬるしてるのかな」

<>625 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 03:15:08 ID:JiezUJW50<>
俺の指がクリにあたった途端、びくんって身体がはねた。それがすごい勢いだったので、指が離れてしまったくらいだw「なんでそんなに動くのかな…」って言いながら、またまん汁をすくってクリを撫でると、「くう!」って、身体がはねるwおもしろい。「そんなに感じちゃうんですか。いやらしいクリトリスですね」そういうと、彼女は両腕を顔の前で交差させて、顔を隠した。「ちょっと撫でられただけで感じちゃうクリトリス、見せて下さいね」と、声をかけて、クリの皮を広げてみると、ぷくんとしてるが意外にも小さめ。色がきれいなピンクで、つやつやして光ってる。じっと眺めていると、ゆっくりとだけど、ぴくん、ぴくん、って誘うように動く。この女、ほんとえろいなー、おまんこが期待で喜んでるなーと思ったwなので、舌先に唾液を含ませて、ゆっくりとクリを舐めた。一気に腰がうねって、俺の顔におまんこを押し当てるように向かってきた。優しく、小刻みに舌先を動かすと、今度は腰がグラインドして、声も出てきた。

<>626 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 03:25:02 ID:JiezUJW50<>
俺の舌と彼女の腰の動きがうねるように絡み合ってるうちに「ねえ……ねえ……」と、彼女が俺に声をかけてきた。「ねえ、ってなに?どうしたの?」とあえて訊く俺。「お願い…」「何をお願いしてるの」内心、うわー、おねだりキタコレ、と思いつつ、お約束の会話wでも、もう入れられるー!って嬉しかったりもした俺だったが、実は彼女のほうが一枚上手だった。「クリ舐めながら、指入れて。……かきまわして」ご要望どおりにすると、びちゅ!みたいな音を出して、彼女潮吹きましたw俺、顔が潮まみれ。目に入んなくってよかったwそのあとは、放心してる彼女の胸を堪能させていただき、胸を舐めたり、吸ったり、揉んだりしているうちに正気に戻った彼女は今度こそ「おちんぽ、いれて。突いて」とおねだりしてくれたので無事においらもイクことができましたとさ。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月2日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】寝ている彼女を襲ったつもりが・・・、別の人だった件【実話体験談】

<>732 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:01:49 ID:FV0jmnOE0 [1/3]<>
友人知人あわせて20人くらいで1泊キャンプに行ったときのことBBQや開放的な雰囲気でいつになく呑んでいた彼女盛り上がってる最中に先に寝ると言ってバンガローに引き上げたそれから2〜3時間して俺もいい加減酔ったところでバンガローへシーツに包まる形で寝ている彼女にやたら欲情した足の方から侵入し、いきなり舐め回してそのまま済し崩しで1発やろうかと普段と違い下着だけで彼女が寝ていた事に驚いたが開放的になっていたんだろうと解釈

<>733 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:06:15 ID:FV0jmnOE0 [2/3]<>
はじめて見た彼女のTバック姿 妙にそそられた脱がせずずらしただけで舐め始めた濡れるのが早い、しかも普段の倍くらい濡れてるように思えた感じているのが間違いないが起きる気配もない暗い中、寝バックの姿勢で生挿入しまりが良い、中の感触もいつもより気持ち良いシチュエーションの違いで変わるもんなのかと思った数分で限界に達した そのまま彼女の奥深くで果てた

<>734 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:10:35 ID:FV0jmnOE0 [3/3]<>
そのままの姿勢で余韻を楽しみ暫くして隣に倒れ込むここの彼女がようやく口を開いた「よーすけぇ、1人で興奮するのは良いけど いつもより早いよぉ」明らかなブーイングである。だが、問題はそこじゃない俺の名前はよーすけじゃない、あきらだ彼女の声じゃない、どう考えても違う人の声だった以上、酔いつぶれ寝ていた女との出来事でした。

<>735 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 23:28:44 ID:0G3hTePj0<>
つまり、本当は自分には彼女なんて居なかったって事か?(( ;゚Д゚))ブルブル

<>736 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 08:06:09 ID:/I6myBne0<>
違うよ。よーすけぇはちろうで、あきらはそーろーってことでしょ?

実話体験談関連タグ

||||||

2014年2月2日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】友人不在の間に友人の嫁を寝取ったったww【実話体験談】

<>712 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:07:28 ID:mhMLFIXS0 [1/8]<>
友人(妻子あり)に呼ばれてそいつの家に行ったけど、家の前まで来たのに本人と連絡が取れなかった。インターホンを鳴らすのもあれなんで、「仕方ねーな」と思い、友人から連絡が来るまで近くの公園で時間を潰していた。30分くらい経って、そろそろイライラしてきたので帰ろうかと思ったら、公園の前を友人の奥さん(21歳)がベビーカーを押しながら通っていた。こちらに気付いた様子で、「どうしたの?」と聞いてくれた。俺「○○から連絡があってきたんだけど、連絡がつかなくて・・。家には居ないんだよね?」奥さん「さっき、電話があって仕事が長引いて少し遅くなるって言ってたけど・・」俺「そっか・・。じゃあ今日は帰ろうかな」奥さん「たぶんすぐに帰ってくるし、家にあがって待ってたら?暑かったでしょ?お茶でも飲んでてよ」と、俺は友人の帰りを友人の家で待つことになった。

<>713 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:08:28 ID:mhMLFIXS0 [2/8]<>
部屋に入って気が付いたのだが、今日の奥さんの服装はかなりエロイ。いや、本人にはエロイつもりは無いのだろうが、デニムのホットパンツにタンクトップというかなりの露出度だ・・。10代の頃から知っているので、妹という感覚しかなかったが、ここ最近、大人の表情を見せるようになり、俺にも愛想よくしてくれるようになったので、密かに奥さんのことを気に入っていた。正直言って俺のドキドキは止まらなかった。お茶をもらった後は、特に会話も無く、奥さんは赤ちゃんをあやしていた。家に入ってから30分ほど経ったが、友人はまだ帰ってこない。あまりにも会話がないので、俺から突破口を開いた。

<>714 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:09:09 ID:mhMLFIXS0 [3/8]<>
俺「赤ちゃん大きくなったね。夜泣きとかするの?」奥さん「結構するよぉー。ねぇ~?」と赤ちゃんを抱きかかえて俺の隣に座った。俺は赤ちゃんのほっぺをつんつんしたり手を触ったりして、「子供をかわいがっている」感を出したが、ホットパンツから見える太ももがエロすぎて、視線は自然と下の方にいっていた。太すぎず細すぎない、ほどよいムッチリ感。すると奥さんがタオルをサッと太ももにかけて、「もう!」というような顔で俺の方を見た。「ごめん!」と俺はとっさに謝った。奥さんは「フフフ」と笑いながらウトウトしている赤ちゃんをベッドに連れて行った。お尻を突き出すような恰好で赤ちゃんの寝顔を見ている奥さん。俺はそのお尻と脚から目が離せない俺。アソコは完全にフル勃起。さっきの意味ありげな奥さんの笑顔の事も気になるし、その時の俺は「何かが起こって欲しい」という願望しかなかった。

<>715 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:09:46 ID:mhMLFIXS0 [4/8]<>
ベッドから戻ってきた奥さんはなぜか俺の隣に座った。目は合わせずに視線はTVに向けられたままだ。自然と右手が奥さんの太ももに触れていたが、俺は手を離す事が出来なかった。最初はヒンヤリとした感触だったが、次第に体温を感じるようになり、余計に離れられなくなった。まだ奥さんは俺の方を見ない。俺もTVを見るフリをして太ももやタンクトップの隙間から胸の谷間を覗いたりした。もう我慢できそうになかった。でも、これ以上はヤバイと思い、手を太ももからどけようと少し手を動かすと、パッと奥さんが俺の方を向いて、手を握ってきた。「えっ?」と思ったけど、そこからはどっちから先にモーションをかけたかわからないが、俺たちはキスをしていた。舌を絡め合い、俺は手で太ももを弄った。奥さんも俺のチンコを弄ってきたので、俺はさらに興奮して脚だけじゃなく胸を攻めた。タンクトップとブラを捲し上げると、少し濃い目の褐色をした乳りんと乳首が見えて、肌の白さと相反して余計にエロく感じた。

<>716 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:10:13 ID:mhMLFIXS0 [5/8]<>
俺が乳首を吸うと、奥さんが「あァ・・!」と声を漏らした。「乳首も揉んで・・・!」と奥さんが言うので言うとおりにしたら、乳首から乳白色の母乳が飛び出した。俺は寝転がって、奥さんを上にまたがらせて、顔の上に胸を持ってこさせて一心不乱に乳を吸った。そして俺はそのままで、奥さんを回転させて、69の状態になった。俺はもうパンツの中がパンパンだったので、早く舐めてくれという意思表示も込めて、早々に自分でパンツを脱いだ。バチーン!と凄い勢いでチンコが飛び出したので、「すごい・・・」と奥さん。自分自身でも驚いた。今までで最高の勃起力かもしれない・・と。奥さんは俺のチンコを丁寧にフェラチオしてくれている。俺はホットパンツからはみ出たお尻と、内ももを思う存分舐めた。ホットパンツをグイっと引っ張って、アソコを確認すると、既にトロトロになっていたので、俺と奥さんは全ての服を脱ぎ、再び69に勤しんだ。

実話体験談関連タグ

||||||||||

2014年1月31日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】【整体師】よくAVで見るけど、実際にヤバイwwww【エロマッサージ】【実話体験談】

<>93 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:10:36 ID:dON+VAW/0 [1/20]<>
今は違う仕事やってるんだけど、昔整体をやってた事がある。リラクゼーション何ちゃらとかはまだあんまり無かった頃。このスレ来る人なら判ると思うけど整体師ってのは結構ニッチな部分に嵌まった職業でやるのに特に資格が要らないのね。何故かというと資格が必要な按摩さんとかっていうのは結構門戸が狭いんだよね。資格を取れる学校が少ない訳。何故かって言うと基本按摩さんっていうのは眼が悪い人がなる職業だったからあんまり門戸を開いて誰でも出来るって事にしちゃうと目の悪い人の就職機会を奪っちゃう事になっちゃうから。整体師ってのはその隙間をついた職業でこれはマッサージではないですよ按摩ではないですよ民間療法の整体ですよ。って言ってやってるやつな訳だ。だから開業するのは楽と言えば楽。ある意味ピアノの先生やお花やお茶のお稽古とかと一緒。その代り制限も厳しい。宣伝もあんまり出来ないし、マッサージしますとか言ったら駄目だったりする。きっかけは俺がスポーツやってて整体師の人に会った事が原因なんだけどその頃俺も独立心旺盛で、もしかしたら儲かるかもと思って始めてみた訳だ。

<>94 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:19:32 ID:dON+VAW/0 [2/20]<>
始めるに当たって色々考えて住宅街の結構裕福な人の多く住んでる土地の近くに店を作った。そういう所に住むおじいちゃんおばあちゃんをターゲットにしようと考えた。あんまりお手本になるようなお店なんて無かったから店は自分で考えて作ったんだけどどちらかと言うとややお洒落な感じの雰囲気を心がけた。今のそういう所よりはよっぽど格好悪かったとは思うけど、所謂「整・体・院!」って感じじゃなくてソファとテレビなんかを置いてマンションの一室みたいな雰囲気。最初の数ヶ月こそもう死んじゃおうかなあ・・・と思う位しか人が来なかったけどマンションやら色々な家にまあ自分でも胡散臭いと思う文句を並べたビラまいたりしてたら客は来るようになった。狙い通り爺さん婆さんが。マッサージ自体は整体師の人に数ヶ月弟子入りって言うか給料ほぼ無しでただ働きして教えて貰ってたからそれでやってたんだけどまあ爺さん婆さんなんかはマッサージより話中心みたいなもんで俺もそこは心得てたから半年もするとそれなりに喰っていける位に客が着くようになった。

<>95 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:32:11 ID:dON+VAW/0 [3/20]<>
お爺ちゃんお婆ちゃんにあんまり力入れると後痛くなるからほんと施術中はさすってる様なもんだったけどね。でも「ここに来るようになってずいぶん楽になった」とか言われて評判は悪くなかったと思う。客は8割爺さん婆さん、2割サラリーマンって感じ。サラリーマンにはそれなりに真面目にやったよ。で、そのうちにあるお婆ちゃん紹介っていうかお嫁さんがどうも肩が酷く凝るから見てやって欲しいって言われたのよ。俺としては客が増えるのは大歓迎だから是非来てくださいって事で来て貰った。仮にA子さんとするけど、A子さんが来た瞬間おっと思った。年齢は30歳と言っていたけどもっと若く見える。俺がその時32だったんだけど5歳は年下って感じ。しかも結構可愛い。鼻筋が通ってて少しタレ目の甘い顔立ち。因みに40以下の女性のお客はその時が初めてか2人目位だった。そんだけ爺さん婆さんに特化してた訳だ。「はじめまして。院長の○○です。(つっても俺一人だけど)」って言うと「宜しくお願いします」って言って頭を下げてくる。しかもなんかいい匂いする。俺も男だからちょっと張り切った。

<>96 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:44:31 ID:dON+VAW/0 [4/20]<>
「最初だから30分にしましょうか。」と言ってから、まずは椅子に座ってもらって背中から肩の辺りを触ると確かに凝ってる。「まずは施術衣には着替えなくて良いです。今日は肩を中心にやりましょうね。」と言うとはい。と頷く。因みに施術衣ってのはあのマッサージの時に着替える奴ね。水色の短パンと上着みたいな奴。女性の場合は背中がマジックテープで開くようになってた。その時うちでは上半身だけの時は治療台じゃなくてソファみたいなものに座ってもらってテレビか本でも読んでてもらってそこに対して俺が立って後ろから肩を揉むというスタイルにしていて、(出来るだけ家に近い感じでがコンセプト)A子さんにもそうしてもらった。ゆっくりと背中から肩にかけて凝りを解していったんだけどやっぱり触るときは結構緊張した。いい匂いしてるし、髪は上に纏めて真っ白なうなじが見えてて仕事とはいえ役得だなあと思って。しかもA子さんは柔らかめのシャツとスカート姿だったんだけど上から見たら細身のスタイルの割におっぱいもでかい。触ってて俺が得だと思える客なんてそうはいないから俺も頑張った。

<>97 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:54:25 ID:dON+VAW/0 [5/20]<>
最初はホントガチガチだったけど15分位してると大分解れて来て話も弾んで結構楽しかった。「凄い、気持ち良いですね。」「この背中の部分をしっかりと解すと肩が楽になるんですよ。この肩甲骨の下の部分、判ります?」「あ、そこです。」「整体とかは結構いらっしゃるんですか?」「いえ、全然。今日が初めてなんです。」と。A子さんは26で結婚して3歳の子持ちと云う事もそこで判明。子供は御婆ちゃんに預けてここに来たとの事。あまりに楽しくて微妙に時間をオーバーした位だった。A子さんもそこそこ満足してもらったようで「何回かいらっしゃって徐々に体質の改善していきましょう」とか言うと「はい是非。」とか言って来る。そんな感じでA子さんは週に一回来てくれる上客になった。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月30日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
1 / 41234

このページの先頭へ

アクセスランキング