【人妻】キャンプ場で 続き2【実話体験談】

 キャンプ場で妻の兄妹性行為を見せられた私はそれからというもの毎日悶々とした生活が続いていた。
 ある日久しぶりに夫婦の営みの時、私は口に出さしてくれと頼みました、すると妻はいやと答えた。 私は迷うことなくあの時の事を話した。
 「こないだみんなでコテージに泊まった時、お前は口で受け止めていたじゃないか」
 妻はハッとした顔になり
 「えっ!気づいてたの・・!」
 「あれだけのいい声を聞かされたんじゃ、寝てられないよ。」 私は怒った顔で
 「お前ら、いつもあんな事やってんのか! 兄妹でよ! いつからの関係だ!」
 問い詰めるともう10年前からだという事だ。 妻が16歳の高校生の頃からだそうだ。 なんという兄妹だ、結婚してからもたまに関係はあったのだそうだ。
 私は愕然とした。 

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年4月14日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】ソープに行ったら妹の親友が出てきた・・・・・【実話体験談】

少し前のことですが、パチンコで珍しく大勝ちして臨時収入が入り大儲けしたのでソープに向かった。行くのはいつも行っているソープで、安く若い子も多いのでお気に入りの店だ。
急ぎ予約の電話を入れた、かなりの回数行っていたので名前を言うと受付の兄さんもすぐに私だと分かった。お気に入りの子を指名しようとしたがその日は生憎女の子の日でお休みだとのことだった、しょうがないので別の店に行こうかなと思ったら
「今日体験入店の子がいるんですけどどうですか?まだ予約入ってないんで最初ですよ」
と言ってきた、話によるととても若く私好みのロリっ娘だとのこと。しかし素人か・・・・・本当だったらお気に入りの子でと抜きたいと思っていたのだが既にソープに行く気満々だったので、その子を指名することにした。まだ新人なので指名料はタダにしてくれると聞いてちょっとお得な気分だった。
で、着いた後は入り口で80分コースとオプションでコスプレやバイブなどの料金を払い、待合室で待機。その日は珍しく待合室には私一人、爪を切ったり漫画を読んだりして待っていると嬢の準備ができたとのことで二階へ上がる。
どんな子がいるのだろうとちょっとワクワクしながら上がるとセーラー服を着た女の子が待機していた。身長は小さくおそらく146位だろう。これは大当たりかもしれないと興奮しながら私が階段を上がりきると彼女はお辞儀をし顔を上げた。すると・・・・。
「は、初めましてミミで・・・・・え?」
その子の顔に私は見覚えがあった、なんとそこに立っていたのは私の妹の友達だった。
私のは16の妹がおり、彼女は妹の小学生のときからの親友だった。あまり交友は無かったが大人しく礼儀正しい子で小さくタイプだったので私もよく覚えていた、何故未成年の彼女がここに・・・・と固まっていると彼女が私の手を引き。
「とりあえずこっちに・・・・」
部屋に連れて行かれた。バタンとドアを閉じた後長い沈黙、とりあえず私から話しかけた。
「さ、サキちゃん(仮名)だよね?何でこんなところに?」
「え、えっと・・・・・・・」
サキちゃんも戸惑いながら、しばらく口を開かないでいたが少しするとだんだんと話してくれた。
要約するととある事情でお金に困っていたところ友達にここを紹介されたらしい。何でもこの店、未成年者を雇っている違法ソープだったのだ。どうやら私のお気に入りの子も実は未成年だったらしくかなり驚いた。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月14日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】キャンプ場で 続き【実話体験談】

 キャンプ場での出来事の続きです。
 妹兄妹はみんなが寝ている大部屋でとうとう本番行為までいきました。 妹は声を出さないように必死で口を手で塞いでいました。 時たま兄がキスで塞いでる時もありました。 それでも喘ぎ声は漏れて、んんん・・と苦しそうな声が聞こえます。
 さすがに体位は変えず脚を上げない体位でした。妹はキャミ、兄はTシャツ姿です。
 私は妻が浮気している現実とその相手が実の兄という現実と、そして浮気をしている場所です。
 私は腹が立つのと悲しいのとで混乱してきます。しかし私のペニスはギンギンに勃起状態でしごいています。
 妹は時たま私の方を見ましたが、私は気づかれないように寝たふりをしていました。
 「んんん・・いいぃ・・きもちいいぃ・・」 妹が小声で囁いています。
 「ついて・・もっとついてぇ・・」 声が大きくなります。
 「ねぇ・・ああん・・もう・・いきそう・・」 もう周りはどうでもいいみたいです。
 「おれも・・いきそう・・」  私ももういきそうです。
 「ああん!いって!」
 妹は上半身を起こして口でザーメンを受け止めました。
 「んんん・・ぐぅ・・んん」  飲み込んでるようです。
 私もパンツの中におもいっきり射精しました。

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2014年4月14日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】中学生に寝取られた_4【実話体験談】

(この子も脅えているのね……)
 雄太の肌は青ざめており、薄い脂肪にあばら骨が浮き出ていた。朱美はその一本一本を確かめるように指先を滑らせてゆく。
「あっ……」
 雄太の背筋がしなり、衰えを知らない男根が大きく揺れた。朱美の乳房も腕の動きにつれてたぷたぷと震え、その先では乳首はゆっくり回っている。
「ね、ねえ……。雄太くんも触っていいのよ」
 揺れる男根を見据えたまま促すと、雄太は回る乳首を凝視して応えた。
「ど、どこを触ればいいの?」
「どこでもいいのよ。好きなところを……」
「ど、どこでも?」
「ええ、どこでも……」
 手を伸ばそうとして、雄太が目を瞬いた。眼前の乳首がぷくっとふくれたのだ。ほんのわずかな膨張だったが、瞬きを忘れるほど凝視していたので見間違いではない。
「あ、朱美さんも気持ちいいの?」
「え?」
「朱美さんの乳首、ふくらんだよ」
 朱美の頬が引きつった。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年4月13日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】萌要素な不倫体験【実話体験談】

いつもドキドキ拝見してます。
なんとなく♂もその気になって過去の経験を書かせてもらいますネ。
初めてのことなのでうまく出来るか心配ですが少しづついきますヨ。
それは私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)
私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し
それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので
何の下心もありませんでした。
(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)
なにもかもが変わってあっというまに五月になったある日
ファーストフードでバイトしていた私は昼の忙しさの片付け中
何やらじっと見つめられている気がしてそれとなくそのほうの
やや低い視線に目をやると丸顔にショートヘアーの女の子が
こちらに向かって満面の笑顔で軽く手を振っています。
確かに私を見ているけど♂に♀は近い記憶になく何の事やらとしばらくながめていると
ふと明るい笑顔の口元にある私好みで少し厚めの下唇は

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年4月12日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【修羅場】昨夜、バイクを俺以外のライダーが乗り回していたのが発覚…orz【実話体験談】

<>926名前:921[]投稿日:2005/07/04(月)13:34:39ID:eR2UwGee<>
普段仕事で俺が居ない時間に(昨夜は体調不良で早退した)、自宅に若いライダーから『もしもし俺だけど〜』って電話かかってきた。
俺があぁ?って聞き返したら『あっ!』っとか言って切りやがった。
着信履歴から携帯番号解ったのでバイクに聞いてみたら、しどろもどろで言い訳してたが、その内逆ギレしだした。
何でも俺には夢が無いんだと。
何でもいいけどさ、夢ばっかでかくて、かつなんの行動もしてないニート君に、俺が苦労して稼いだ金貢ぐなよ…

<>929名前:921[]投稿日:2005/07/04(月)14:16:04ID:eR2UwGee<>
バイクがガタガタ逆ギレして煩いので、喫茶店に避難してます。
とりあえず今日は休むつもりでしたが、相手の携帯番号や名前等、バイクの携帯奪い取って(俺が買ってやった俺名義の携帯。通話料も俺が払ってる)入ってた情報はゲットしたので、会社行って(金融屋勤務です)顧問弁護士に相談後、夕方にでも二人とも呼び出します。

冷たいと言われるでしょうが、愛は冷めました。
二人ともキッチリカタにはめます。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月12日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【妹と】妹と姫初め 連続中出し 【実話体験談】

1月24日〜25日と連続中出しで妹のノリと散々やりまくった。
やっぱり中出しは、最高に気持ちいい。
おまけに妹がコスプレしよう!ということで大盛り上がりの1泊2日になった。
そして今回は、初めて妹の子宮の中に精液を全部ぶちまけた。こんなに気持ちいいものなのかと、考えが変わってしまった。今までいろんな女とセックスしたが、今まではただのじゃれあいでしかないと思う。なにより快感の度合いが全く違う。

1月24日(金)、夕方6時半に妹と待ち合わせ。
「お兄ちゃん、お待たせ〜。ごめんね、遅刻しちゃった。」10分遅れでノリが来た。
「うんにゃ、たいしたことじゃないだろ。なあ、飯食べようぜ。腹ペコだよ。」
「私も〜。お兄ちゃん、私が今日おごってあげるね。いつもお兄ちゃんじゃ悪いもん。」
「じゃあ、お言葉に甘えて、ノリに御馳走になるか!」「焼肉行こうよ!」
ベッタリとノリは俺にくっついて、二人で焼肉屋へ。
まずは戦闘前の腹ごしらえ。今晩は、二人とも外泊ってことで親に話してあるから、たっぷり時間もあるし。
もちろん、別々に用事があるってことにして。ノリはお泊り女子会、俺は大学時代の仲間との飲み会ってことした。
しっかり、焼肉で精力つけて。満腹にして二人ともいざ出陣!!

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月11日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【寝取られ】純子−悟−美香【実話体験談】

高校一年生のとき、ある女の子(純子)に一目惚れした。
奥手な俺は一年間見てるだけで、告白することができなかった。
部活動にも入り、友達もできた。その中に悟がいた。
二年になって、好きな人がいるかどうかの話題になった時、おれは純子の名前を出した。
悟と純子は中学が同じだったこともあって、俺と純子の橋渡しをしてくれて付き合うことになった。
純子との交際は清い交際だった。3ヶ月たってもキスもなく、デートで手を繋ぐだけだった。
そんな時、父の不倫が発覚した。お父さん子だった妹の落ち込みようは酷かった。
学校と必要なとき以外は部屋にずっと閉じこもったままだった。
妹が自殺するんじゃないかと心配した母は、俺にも妹のケアをするように言ってきた。
家庭の事情を、悟と純子には話した。
悟が一度家に遊びにきた。たまたま妹がジュースを取りに台所にきて
二人は顔を合わすことになった。
悟は、翌日「妹との仲を取り持ってくれないか」と言ってきた。
悟はイケ面だ。中学生をそれも受験生を相手にしなくてもいいんじゃないか
と思ったが、それは言わなかった。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年4月11日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】女性編集者【実話体験談】

こないだの夜、家のごく近所をチャリで通っていたら千鳥足の子を発見。
キターーーーーーーー!
と思って「大丈夫ですか?」と声をかけた。ふだんは難破もできないやつなので
心臓バクバク、息子さんはカチンカチン。
腕とか腰とか触ってもニコニコして「大丈夫だいじょうぶ」と言って嫌がるそぶり
もない。

「家はどこなの?」と訊いてみるとこちらにもたれかかりながら
「すぐそこなんらけど…、こころでおにいさんだれ?」ろれつ回ってないよ…。
一応聞かれたけれど全く警戒する感じではないので適当に流していると
細い路地を入ってく。
まだ10メートルほどしか歩いてないのにもう着いたのかーッ!!!
しかも「うち今散らかってるよ?」と言ってくる。これはなに?
誘ってるの?OKなの?ひょっとして誰か知り合いと勘違いしてる?
いろんな考えが一瞬のうちに頭に去来する。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月10日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【修羅場】喘息夫【実話体験談】

135名前:名無しさん@HOME投稿日:2007/06/02(土)13:20:18
先日別居に突入しました。
とにかく俺のやることなすことが気に食わないのか理解できないのかつっかかってくるトメ
「何で毎日そんなに遅いの? って言うか泊まり仕事とかありえないでしょ?」(俺はSE)
「またそんなものにお金かけて……くだらない」(趣味の時計に対して)
「わけのわからない仕事なんてさっさとやめなさい」(意味がわかりません)
ってな感じで顔をあわせるたびにブチブチと文句を言う。嫁はトメがいるとタッグを組んで
俺を攻撃してくる。トメが居ないと「比較的」まともなのだが。
まぁ、そんな感じでいろいろと文句を言われることが多かったが一番よく言われたことは俺
の持病、喘息に対してだった。俺は0歳から喘息らしく小さいときはよく発作に悩まされた。
んで、現在も通院や投薬を続けているのだが
「大人になっても喘息なんてありえないでしょ?」
「根性が足りないの!」
とか言ってくる。まぁ、喘息=甘え病みたいに思っている人はいまだに結構多いからそうい
うことは言われ慣れているがカチンと来ることには間違いがない。嫁もフォローしてくれない

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月9日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング