【寝取られ】【最終回】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした 【実話体験談】

僕は、一緒に暮らすことで、マコさんのことをどんどん好きになっていきました。もともとマコさんのことは好きでしたが、一緒に暮らしている今では、愛してると言ってもいいくらいの感情に育っていました。

でも、ユキも同じなのかな? ケイスケさんへの気持ちが強くなってしまったのかな? そう思うと、会いたくて仕方なくなります。
もう、交換生活を始めて1ヶ月ちょっと経っていました。
その間、モノがどこにあるかとか、事務的なメールを数回、マコさんとユキが交わしただけで、僕はユキと、会うことはおろかしゃべったりメールもしていませんでした。

今回、僕が提案し、それにマコさんも同調してくれたので、久しぶりに4人で食事をしようという流れになりました。

どこで食事をしようかと、マコさんとユキが色々とメールでやりとりしましたが、結局、単純に家が広いので、ケイスケさんの家に行くことになりました。

『なんか、変な感じだね。私、他人(ひと)の家に遊びに行くって気持ちになってる。自分の家なのにねw』
マコさんも、そんな事を言います。何となく緊張している感じでした。確かに、1ヶ月以上も家を空け、他の場所で他の男と夫婦生活をしていたわけですから、無理もないと思います。

そしてケイスケさんの家に着き、インターホンを鳴らすと、

実話体験談関連タグ

||||||

2014年11月15日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした15 【実話体験談】

奥手で恥ずかしがりだった嫁のユキ。仲良くなったケイスケさん夫妻との刺激的な体験を経て、すっかりと淫乱な女性になりました。

ケイスケさんと、ケイスケさんの奧さんのマコさん、そして僕とユキ。4人で同室でするスワップや、複数プレイは麻薬的なほどの快感を僕にもたらしてくれました。

そして、ユキとマコさんは、ほぼ同時に妊娠しました。ケイスケさんは先天的障害で、精液の中に精子が極端に少なく、通常の性交で妊娠できる可能性は、10%もないと医者に言われています。

そして、僕はユキとマコさんに、ケイスケさんもユキとマコに、何度となく中出しをしているので、僕とケイスケさんのどっちの種かは確証がありません。
ただ、確率から行くと、両方とも僕の種だと思います。マコさんもユキも、そしてケイスケさんですら、僕の種で2人が妊娠したと思っているようです。

ただ、僕だけは違います。ユキが妊娠したのは、ケイスケさんの精子と、ユキの卵子が結びついてそうなった……そう思っています。そうであって欲しいと思っています……。
自分の愛する妻が他人に妊娠させられる……それを望む僕は、狂っているのかもしれません。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年11月15日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】不妊に悩んだ末の、究極の選択7 【実話体験談】

結婚後、嫁のみな実と長い妊活を経て、結局赤ちゃんを授かれなかった私たち夫婦。実家からのプレッシャーや、周りの友人達がどんどん子供を授かっていくのを見ながら、追い詰められていきました。

そして、思い余った私たちが取った手段は、私の友人の章雄に、みな実を妊娠させてもらう事でした。
そのとんでもない手段もなかなか上手く行かず、心身共に壊れそうだった私たち夫婦……。

私にとって、屈辱的で絶望的だった、ハワイでの章雄とみな実の結婚式……。帰国後、今までの苦労がウソだったみたいに、あっけなく授かることが出来ました。

可能性はほとんどないとわかっていながら、授かった命は私の種によるモノだと思い、3人で幸せに生きていこうと思っていました。
それなのに、あの夜、見聞きしてしまった事は、あまりにもショックが大きすぎました。
薄く開いたドアの隙間から、その一部始終をのぞき見て、私は完全に興奮の頂点にいました……。

それからというもの、章雄が頻繁に遊びに来るようになりました。妊娠して、日ごとにお腹が大きくなるみな実。それを気にする事もなく、章雄は遅い時間まで遊んでいくようになりました。

そして食事が終わり、章雄と私が飲み始めると、いつの間にか私が寝落ちしてしまうという流れも、当たり前になっていました……。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月17日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と完 【実話体験談】

うるさいくらいにセミが鳴いている。空には怖いくらいの大きな入道雲が浮かんでいて、真っ青な青空がまぶしい。
じりじりと肌を焼くような日差しの中、虫取り網を持ち、虫取りかごを肩から斜めがけにした麦わら帽子の少女を、後ろから追いかけている僕。
帽子からのぞく髪は短く、半袖のシャツから突き出ている腕も、短パンから伸びている長い足も、真っ黒に日焼けしている。

追いかけながら、僕はどこに行くんだろう? なにをしているんだろう? と、一瞬パニックになった。
でも、あの後ろ姿は間違いなく幼馴染みのみなみだ。
あぁ、今日は夏休みで、また一緒に河原に虫を取りに行くんだなぁ……と、思うと同時に目が覚めた。

『おはようw なんか、笑ってたよw』
目を開けると、みなみが優しい笑みを浮かべて、僕に話しかけてきた。あれ? 虫取りは? と、一瞬パニクったが、目の前にいるみなみは大人だった。そこで、自分が夢を見て寝ぼけていたことを理解した。

みなみとは、幼稚園の頃からの筋金入りの幼馴染みだった。なかなか気持ちを打ち明けられない僕だったけど、あるきっかけがあって、思い切ることが出来た。
そして、結婚し、子供も出来た……幸せな日々が永遠に続くものだと思っていた……。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月20日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】不妊に悩んだ末の、究極の選択6 【実話体験談】

結婚後、不妊に悩んだ末にとんでもない選択をした私とみな実でしたが、ハワイでの絶望的な章雄とみな実との結婚式後、本当にあっけなく授かることが出来ました。
病院で検査し、妊娠が確定したときのみな実の嬉しそうな顔は、辛かった日々を忘れさせてくれました。

そして、その件を章雄にも電話で報告すると、
「マジか! やったじゃん! 頑張った甲斐があったな! おめでとう!」
と、本当に心から祝福してくれる感じでした。色々と迷惑かけてゴメンということと、本当にありがとうということを告げると、
「え? なにが? お前とみな実ちゃんが頑張って子作りして、赤ちゃんが出来たって報告だろ? 俺は関係ないじゃんw 俺は別になにもしてないしw」
と、とぼけたように言いました。本当に、章雄は良いヤツなんだと今さら実感しました。

あくまで授かった赤ちゃんは、私とみな実の赤ちゃんで、章雄とのことは無かった事にしようという、章雄なりの意思表示だと思うと泣けてきました。
私は、こんなに良いヤツを疑っていました。子供を作るためと言うよりは、みな実とのセックスをただ単に楽しんでいるように思っていました。
そんな疑いを持っていた自分を恥ずかしいと思いました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月19日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と2 【実話体験談】

僕には、幼稚園の時からの幼馴染みがいた。幼馴染みのみなみは、気弱な僕をいつも守ってくれるような、活発な女の子だった。
小学校、中学校と、ほとんどいつも同じクラスで、僕は幼稚園の時からみなみの事が好きだった。

多分、みなみも僕に恋心を持ってくれているなと思いながらも、なにもアクションを起こせず、高校時代も過ぎさり、大学生になった。
だけど、大学の時に衝撃的な物を見てしまった。

みなみが、他の男と……。
でも、それがきっかけで勇気を持ち、みなみに告白して付き合い始める事が出来た。なぜもっと早くそうしなかったのかという後悔はあったが、幸せな日々のスタートだった。

見てしまった衝撃的な光景は、長い間僕を悩ませたが、卒業後すぐに結婚し、2年ほどで子供も授かると、いつしか忘れていた。

今日も会社で頑張って働き、クタクタになって家に帰ると、いつものようにみなみが出迎えてくれた。
『お帰り〜。今日もお疲れ様ぁ〜! ごはん出来てるよ#9825;』
みなみは明るい声で、楽しそうに出迎えてくれた。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月18日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】台風が接近中に・・・【実話体験談】

 数年前の夕方、台風が接近しつつある時に停電になってパソコンが使えない上に当時は携帯も持っていなかったのでやることがなくて妻とHをやりまくって何度も中出し。
 3ヵ月後、妻の体調がおかしいので病院へ連れて行くと「おめでとうございます。妊娠3ヵ月です」と言われて俺と妻は「もしかしてあの時の・・・」と思った。
 子供が生まれる日、産婦人科には同じ予定日の妊婦が集まっている時に「もしかして台風で停電になった時に・・・」となり、ほとんどが停電の間にHをしていることが分かった。
 俺の子供には同級生が多く、誕生日が同じ友達が多くいるらしい。

実話体験談関連タグ

||||

2014年8月9日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】妻の加奈が、フミ君の赤ちゃんを出産した【実話体験談】

嫁の加奈が、加奈のバイト先のイケメン大学生フミ君に寝取られた。
私の出張中に行われた事で、言ってみれば私に落ち度はないとも言える。

だが、私にはわかっていた。
こうなってしまったのは、私の鈍感さ、女心を理解出来ていない不器用さが原因だ。

ただ、浮気をされても離婚もせず一緒に暮らしているが、加奈のお腹の中にはフミ君の赤ちゃんがいる、、、
そして、フミ君までもが同居している状態だ。

この異常な状況は、私が望んでもたらされた。

嫁の浮気の告白を聞き、嫉妬と怒りも確かに沸いたのだが、興奮する自分に気がついて愕然とした。
だが、その戸惑いはすぐに加奈に看過され、彼女は一瞬で私の性癖を理解した。
私の寝取られ性癖が確立した瞬間だった。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月5日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】嫁が妊娠したらしい、が【実話体験談】

<>1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/02(日) 00:51:47.25 ID:rPeti5Se0<>
ここ半年で三ヶ月前に一回しかしてないけど、その一回があ
たったみたいだけど、何となく怪しい

<>6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/02(日) 00:52:55.98 ID:5qeeO6Lc0<>
DNA鑑定しようかって言って、私のこと疑ってるの?って言
われたら黒です

<>12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/02(日) 00:53:33.32 ID:2d/sVMBq0<>
荒ぶる>>1

<>24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/02(日) 00:57:46.03 ID:rPeti5Se0<>
立ってた立ってた
最近誘ってもいっつも拒否されていたんだ
でも三ヶ月前に一度だけ嫁から積極的に誘われて、それが嬉

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月4日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】子は鎹【実話体験談】

私と妻は高校の同級生で、二十歳の時に海で偶然再会し、妻の水着姿を見て高校の時には気付かなかった大きな胸と、海には不釣合いな白い肌に目が眩んで交際を申し込みました。
同級生だったと言ってもクラスが一緒になった事は無く、隣のクラスに可愛い娘がいると思っていた程度で性格については何も知らなかったので、結局は可愛い顔からは想像出来ないようなセクシーな身体に惹かれて交際を始めた事になるのですが、いざ付き合ってみると凄く優しくて、性格も可愛い女だったので私が離れられなくなり、大学在学中にプロポーズして、就職するとすぐに結婚しました。
妻は昔から子供が大好きで、短大を出ると幼い頃からの夢だった保育師をしていましたが、皮肉にも私達にはいつまで経っても授かりません。
結婚して2年目には妻はその事を酷く気にするようになっていて、3年目には検査を受けて自分に異常が無い事が分かると私にも検査を勧めましたが、私は恥ずかしさもあって「その内出来るさ」と言って逃げていました。
しかし妻は検査を受けて欲しいと頭を下げ続けるので、自宅で採取出来る事が分かった事もあって、私はようやく重い腰を上げます。
「自分で出すの?どうやって出したら良いのか分からないから、香代がやってよ」
「うそー。出来るでしょ?」
私は妻に出してもらうのは初めてで、この時は検査結果など軽く考えていたので、私のオチンチンを丁寧に拭いてくれる妻を見ているだけで興奮していました。
「どうせなら口でしてよ」
「唾液から雑菌が入る可能性があるから、口では駄目だって書いてあったわ」
「そんな事まで書いてあるの?」
「私も恥ずかしいんだから、余計な事を言っていないで早く出してよ」
私の横に身を寄せて、一生懸命手を動かす妻の大きく軟らかい乳房を揉みながら、私はセックスとはまた違った興奮を覚えて、意外とすんなり出してしまいます。
しかし私が馬鹿な事を言っていられたのも、検査結果が出るまででした。
精液量   0.6ml(2ml以上、多い人で5ml)

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月18日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング