【寝取られ】貸与妻【実話体験談】

  妻は私より3歳年下の31歳の女医です。
男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。
私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を
私が行きつけの居酒屋で親しくなった55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。当然、貸与妻になるように話をした当初は、怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、
根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、
妻はA氏とお見合いをしました。22歳年上のA氏は上手に妻と接してくれて、
それからたびたび妻はショッピングや食事等のデートをしていましたが、
私の赴任日が近くなったある日、普段よりもずいぶん妻が帰って来た翌日に
妻が「A氏の奥さんになります」と言いました。
2人は肉体の関係持ったと恥ずかしそうに照れながら下を向いたままで妻は言いました。
私が単身赴任して5ヶ月が過ぎました。
夫婦としては一緒に住むことは当然のことですが、
夫婦となった妻は、自宅の掃除等以外の日はA氏のマンションで過ごしているようです。
妻とは、メールや電話で毎日のように連絡し合っていますが、
旦那様(A氏)という言葉がたびたび妻のメールや電話で出てくるようになりました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2017年12月25日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】妻のおっぱい【実話体験談】

ソフトな話で申し訳ない。俺はずっと「嫉妬深い男」だと認識していた。
学生時代から、付き合ってる彼女が他の男と話すだけで機嫌が悪くなったし、彼女にはミニスカートや露出の高い服を着る事を禁じていた。そんな俺が結婚した妻は、程よい肉付きの巨乳(Eカップ)で、まさに俺好みのスタイル。
もちろん妻の体は他の誰にも見せたくなかったし、触らせる事も許さない。
ところがおっぱいの大きい女は割と無防備な場合が多く、電車の中や人混みで知らない男の体におっぱいが当たる事も全く気にしていないようだった。
その度に注意はするのだが、本人が気にしていない事をあまり言うのも情けないので、我慢する事が多かった。そんな妻が妊娠、出産をした。
産婦人科は女医さんの方が良かったが、近くに女医のいる産婦人科が無かったので、仕方なくジジィがやってる個人病院を選択した。
産後、Eカップだった妻の巨乳はGカップになり、ゆるいブラばかり着けるので歩く度にゆっさゆっさ揺れていた。
俺は出来るだけ厚着をするように勧めたり、もやもやする日々を過ごしていた。当時妻は24歳だったが、子供を産むと羞恥心が無くなり、おっぱいも「赤ちゃんの食糧」と言い切り、出先でも平気でおっぱいをさらけ出して授乳していた。
嫉妬深い俺にとっては身を切る程の苦痛だったが、いくらやめるように言っても妻は聞いてくれない。
赤ちゃんを見に来た親戚や知り合い、近所のおっさんまでもが妻のGカップおっぱいを堪能していた。
妻が平気でボロンと出すので、おっさん達は遠慮なく凝視し、赤ちゃんを触るふりをしておっぱいに近づき、時には手を触れたりもする。
ファミレスやファーストフード店でも平気でおっぱいをだすので、その場にいた男子学生達のおかずにもなっただろう。
俺は決して慣れる事なく、嫉妬を押し殺す事に必死だった。子供が生まれて、妻の学生時代の男友達数人がやたら頻繁に訪ねてくるようになった。
子供のおもちゃ等を持っては来るのだが、目的は妻のおっぱいである事は明確だった。
妻は、家に居るときは授乳しやすいようにノーブラでタンクトップの恰好なのだ。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年9月7日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】女医さん【実話体験談】

掲示板で知り合っていた人妻からの紹介で、
美人女医をメールをする事になった。
予め彼女の写真は貰っており、中々の美人じであった。
ある日彼女はから、初めましてのメールが来て話は始まった。
直ぐに彼女はから写真を求められたので、
二枚送ると問診が始まった。
仕事、年収、趣味と始まり、直ぐに不倫の話題とプレイの話題になったが、
話を交すうちに彼女のプライドの高さが鼻についてきた。
こちらからはメールを出さないが、彼女のメールへの返事だけをして三日後に、
彼女のから明日は旦那が出張でいないので、
近くのホテルに一人で泊まるから仕事が終われば暇だと伝えてきた。
自分からの誘いの文句である。

私は、直ぐにそのホテルに夜八時に待ち合わせをした。
彼女は自分でSだと言い、旦那とも体の相性もぴったりだと自慢する。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年4月18日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】貸与【実話体験談】

妻は私より3歳したの31歳の女医です。男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。
私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を私が行きつけの居酒屋で親しくなって55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。
当然、貸与妻になるように話をした当初は、怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、妻はA氏とお見合いをしました。
22歳年上のA氏は上手に妻と接してくれて、それからたびたび妻はショッピングや食事等のデートをしていましたが、
私の赴任日が近くなったある日、普段よりもずいぶん妻が帰って来た翌日に妻がA氏の奥さんになりますと言いました。
2人は肉体の関係持ったと恥ずかしそうに照れながら下を向いたままで妻は言いました。
私は単身赴任して5ヶ月が過ぎました。夫婦としては一緒に住むことは当然のことですが、夫婦となった妻は、自宅の掃除等以外の日はA氏のマンションで過ごしているようです。
妻とは、メールや電話で毎日のように連絡し合っていますが、旦那様(A氏)という言葉がたびたび妻のメールや電話で出てくるようになりました。
A氏からも電話では、S(私)に感謝しています。妻として良くやってくれています。仲良くやっていますから、と言われました。
正月に帰省して妻の変化を見るのが楽しみです。
妻がA氏と家庭を持ってから1ヶ月ほどたったとき、ご主人(A氏)から一本のビデオが送られてきました。それは、妻のゆかりが初めて裸エプロンになったときの記録でした。
ダイニングキッチンでシンクの前に立った妻はノースリーブのTシャツに白のミニスカ姿ではにかみながら俯いていた。
ご主人が、「ゆかり顔を上げなさい!ご主人に送ってあげるんだからいい顔見せないとだめじゃないか」と言われる声に促されて、恥じらいながら顔をカメラ目線にしました。
その表情には、恥じらいの中にも心を許した信頼しきった表情をしていました。
「さあ上野シャツを脱ぎなさい」と言われてシャツの裾を持って徐々に上に上げるとピンクのブラが見えて、全てを脱ぎ終えると上半身はブラだけになりました。ご主人から言われて、スカートのフックを外しファスナーを下ろしたら足下に落ちて、ブラと対のピンクのパンティだけになりました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年1月28日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【修羅場】冷麺(つ) 【実話体験談】

887:恋人は名無しさん[sage]:2010/09/25(土)08:49:56ID:2hzUG7bVO
離婚まぎわに元旦那から冷麺を食べさせられかけた
蕎麦アレルギーの私が通りますよ。
そうか、あれはやはり殺人未遂だったか…orz
元旦那、私がアレルギーってことも、過去に中発作おこしてるの知ってたし。
職業医師だしw

もっと慰謝料ふっかけてやればよかったな。

893:887[sage]:2010/09/25(土)10:58:35ID:2hzUG7bVO
「冷麺と冷やし中華(?)を勘違いしただけ」
「蕎麦が入っていると知っていたらすすめるわけがない」
で、周囲も両親も言いくるめられてたよ…orz
その時私は、過去にあったこといろいろ思い出して
(喘息発作起こして苦しんでいるのになにもせずじっと観察されたこととか、

実話体験談関連タグ

||

2013年12月16日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【浮気・不倫】同じマンションの可愛い奥さんのあられもない姿が画像掲示板に・・・1 【実話体験談】

436:えっちな21禁さん04/08/1221:01
禿しくスレ違いかもしれませんが。
漏れの住むMSに30+くらいの可愛い奥さんが居るのです。
が、年上だし人妻だし、無関係と思っていました。
ひと月以上前、ある画像掲示板でその奥さんのあられもない画像を見るまでは。
「ンなことありえない」と思いつつ、でもどう見てもその奥さんだし・・・。
以来、膨大なコレクションは無価値となり、保存した奥さんの画像で抜きまくってまつ。
もう奥さんじゃないと逝けません。1度でいい、画像じゃなく、本物の奥さんとしたい。
もしできたらそのまま氏んでもいいかも。
これって恋じゃろか?

451:43604/08/1308:55
やったよ!奥さんと会話できました!みんなありがとう!!
と言ってもほんのちょっと。画像のことはまったく言えずですが。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2013年11月17日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】ビッチの生活が凄すぎる!! 【実話体験談】

1:華ちゃん:2009/08/29(土)19:44:57ID:M9aAVRB5O
セフレを何人か作り中…

今日は一人目と会ってきた♪
他に2人、連絡取り合い中。

2:華ちゃん:2009/08/29(土)20:04:18ID:M9aAVRB5O
さっき夕方4時半頃に出会い系で知り合った人と会う。なかなかの好青年(o^-^o)
車の中で下をモゾモゾされて火がついた♪
ホテル入ってクリ集中攻撃、さらに初ローター責め。
「今度、外でやろうな」「いやらしいマ○コだな」って結構言葉責め。
「意外にゴムつけるんだ」ってゴムつけて、フェラ。
我慢できなくて「ホシイ」って言うと「何が?」って言われて
「チ○チン、オマ○コに入れて」って言った。正常位で入れてくれて「締まりいいな」って。
興奮して「もっと奥まで入れて!」「ゴムだから中に出して!」って。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年11月16日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【妹と】僕は太田達也、小学五年生… 【実話体験談】

僕は太田達也、小学五年生。
夏休みの間、田舎のおばさんの家に預けられる事になったんだ。

おばさんは、母さんの妹で今年30歳。
それにおばさんの家には、僕より1つ年上の女の子、美代ちゃんがいるから楽しみなんだ。
僕とおばさんと美代ちゃん、この3人で田舎の家で暮らすんだけど、僕は当日からわくわくしながら電車に乗っておばさん家に向かった。

こうやって一人で電車に乗るのは初めて。田舎まで三時間、ちょっと長いかな。でもゲームボーイもあるし退屈しないかな、多分ね。

…7月25日。
僕はお父さんとお母さんに見送られて電車に乗った。
僕の家の近くの駅から大きな駅に行って新幹線に乗って……それからまた乗り換えて田舎の小さな駅に行く。そこにおばさんが迎えにくるんだ。
この田舎の駅からおばさんの家まで車で1時間以上、朝から家を出ても昼過ぎになるんだ。
電車を何回も乗り換えて田舎の駅に……何にも無い駅前。かろうじてあった自動販売機でジュースを飲みながら待っていると、見覚えのあるRV車が駅前にやってきたんだ。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月15日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【人妻】みゆきさん【実話体験談】

俺、単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で、買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがある。

魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。
「決してふざけているわけではありません。
 あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。
 090−××××ー△△△△ 」
焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いた。
渡す時に、「こ、こ、これっ」とガチガチに緊張しながら手渡して、逃げるようにしてその場を去った。相手の表情なんかもまったく確認せず下を向いたまま、俺は非常に怪しさ爆発な男だったと思う。
俺ならこんな奴近づいてきたら身構えるかもしれません。
その主婦は、子供がいるとは思えないくらいの愛らしさで、体の線が細いのにおっぱいどどーん! って感じだった。
子供は幼稚園に入るか入らないかくらいなので、授乳期とかで乳が張ってるわけでもなく、童顔に似つかわしくないオッパイだった。
このおっぱいを旦那さんは自由にできるのかと思うと、ものすげー口惜しかったし羨ましかった。
そんな大胆な行動に出てしまった俺なんだけども、うちに帰って少し頭を冷やしたら、どう考えても電話なんてかかってくるとは思えなかった。
だいいち既婚者だし、そもそも俺みたいな変な奴にノコノコ電話かけてきたら、俺も頭おかしいけど、あんたもおかしいねぇ~、ってなもんだと思った。
俺は急に冷めたというか、恥ずかしくなったというか、もうそのスーパーには二度と行けないなぁーなんて思った。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月19日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】女医との出会い【実話体験談】

出張を終えて、
私はシャワーを浴び朝一の電車に乗り、
新幹線に乗り継いで、慌ただしく用事の為に戻る為に、
ホテルをチエックアウトしてから新幹線に乗り込んだ。
その横の窓側の席には、スリムな女性が座っていた。
私の席と勘違いした彼女が、
疲れ席を立ったり慌てていたのだが、
席は正しく隣合わせだった。
それを切っ掛けに軽い話が始まり、
彼女から今日は仕事で徹夜だとの話題から、
理由は言えなかったが私も徹夜だと話が進み、
彼女の徹夜の仕事を聞くと、
大学病院に努める勤務医であった。
30代の既婚で、数ヶ所の病院を 回ると。
偶然に降りる駅も同じで、

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年9月6日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
1 / 212

このページの先頭へ

アクセスランキング