【人妻】痴漢に弄ばれて【実話体験談】

痴漢に触られて不覚にも感じてしまった、24歳の人妻です。
私は札幌出身で夫と去年の秋に結婚して会社の関係で東京に引っ越してきました。
札幌では電車が混んでも、痴漢に遭った事はなくテレビなどで知っているだけでした。
先週東京に来て始めて通勤電車に乗ったときの事です。あまりの混雑に私は息苦しくて倒れそうなくらいでした。私はコートの下にチェックのミニをはいていたのですが、しばらくしてコートの前の隙間に男の人の手が滑り込んできたのです。そして太股を触りながらパンストの上から恥ずかしい部分を撫で回してきました。気が動転してなにもできないまま、早く駅に着くのを願っていました。ところがその男性は今度はミニスカートを捲り上げてパンティの中まで触ってきたのです。私は必死に我慢していましたが、延々とあそこを愛撫されているうちにだんだん濡れてきたのです。どうしようもなかったのです。指を入れられクリトリスを丹念に刺激されているうちにその男性によりかかるようになり声が出ない様に顔をふさぎながら抱き付くような格好になっていました。あそこは恥ずかしいほど濡れていました。そしてとうとう我慢できずにアクメまで導かれてしまいました。無理矢理とは言え夫を裏切った事に変わりはありません。夫以外の愛撫に感じてしまい、おまけにイッテしまったのですから。

実話体験談関連タグ

|||||||

2013年4月16日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】映画館にて【実話体験談】

すごく恥ずかしい官能的な体験を告白します。
私は2年前に結婚した25歳の人妻です。
この話は、先日主人と映画を観に行った時のことです。
私の好きな海外の恋愛映画で、大きな話題にもなっていて、以前から楽しみに
していたんです。
久しぶりのふたりでの外出に、主人の好きなかなり短い大胆な白いフレアミニ
をはいて出かけました。
蒸し暑い日だったのでパンストははいていません。
平日のため、映画館は空席ばかりで、私たちは中央に並んで座りました。
ロビーに眼鏡をかけた温厚そうな紳士が座っていたのが、何となく意識の隅に
残っていました。
映画が始まってまもなく、主人は疲れていたのか眠ってしまいました。
しばらくして、私の右側にひとりの男性が腰を下ろしました。
(こんなに空いているんだから、他の席でもいいのに・・・)
そう思って彼を見ると、眼鏡をかけています。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2013年4月13日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】コタツの中でイカサレテ【実話体験談】

私は3年前に勤めていた会社の取引先の営業マンと知り合い大恋愛の末、去年の秋に結婚した新婚ホヤホヤの26歳の新妻です。
ちなみに身長164、B88、W60、H92とプロポーションには自信がありましたが、プライドが高いせいか男性経験もほとんどなく、初体験も20歳の時で、相手は大学の先輩で私から好きになり結ばれました。
夫が2人目でしたが、夫はセックスがとても上手で女としての悦びも教わりました。
体の相性も良く結婚前はほとんど毎日時間を見つけては愛し合い、心身共にこの上ない幸福を感じて結婚しましたので、愛のないセックスは絶対ありえないとあの日までは強く信じていました。
この話はハワイへの新婚旅行を終え、私たち夫婦の仲人でもある夫の上司へ挨拶に行ったときのことです。
上司の部長さん夫婦は、私たちを快く迎えてくれ、奥さんの手料理に舌鼓を打っていました。
私たちが帰ろうとすると、部長さんがおいしいワインがあるからとお酒を頂くことになりました。
ゆっくりくつげるようにとコタツまでも用意していただきました。2人共お酒は強くない方でしたが、上司の勧めるお酒を断ることも出来ず、少し無理をしながらも酒宴は進みました。
しばらくすると夫は居眠りを始め、そのまま寝入ってしまいました。
部長さんも「少し休ませてあげなさい」と夫をそのまま寝かせてしまい、私もほろ酔い気分で旅行の土産話などに花を咲かせていましたが、そのうち、膝のあたりにしきりに部長さんの手が当たるのに気づきました。
(いやだわ、部長さんたら、よってらっしゃるのね)
気のせいだと思いそのままにしていたのですが、その手が除々に膝から太腿にかけて這い上がってきたのです。
(えっ、うそ、やめてください)
私は、この時不覚にも侵入しやすいフレアの白いマイクロミニをはいていたのです。夫の上司でもありまた奥さんの手前じっと我慢をしなら耐えていましたが、それをいいことに部長さんのいやらしい手が更にスカートの奥へと伸び指が太腿の付根の奥の敏感な部分に触れてきました。
(お願い、やめて、ああっ、そんなにしないで)

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2013年4月11日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】旦那との北海道旅行で【実話体験談】

気持ちのいい体験はいっぱいありすぎて何から書いていいのかわからないけど
一番最近の一番気持ちよかった体験を書きたいと思います
まずは私の紹介
顔は自分では思ったことはありませんが矢田亜希子に似てるといわれたことが
数回あります。目が似てるみたいです。背は低めですが小さいころからバレエやダンスを
習っていたのでスタイルは悪くないと思います。胸はCカップ。痩せちゃったので随分ちいちゃくなりました(ショボン
去年結婚したばかりです
では本題・・
去年、旦那様とクリスマスが終わってから北海道旅行にいきました
久しぶりの旅行だったので二人ともすごくはしゃいでて、美味しいって有名な
ジンギスカン屋さんにいき、たくさん食べてたくさん飲みました
帰り道はぶらぶらとイルミネーションを見ながら寒い札幌の夜をお散歩して
コンビニでまたお酒やおつまみをいっぱい買ってホテルに戻りました
ホテルはすごく綺麗なお部屋でホテル側のご好意でプチスイートに無料アップグレードしてくれていたので
これまた豪華。。。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2013年3月23日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
22 / 22« 先頭...10...1819202122

このページの先頭へ

アクセスランキング