【人妻】実は妻はエロかった【実話体験談】

僕は31歳。妻は32歳。妻は清楚で、巨乳のEカップ。顔は小泉今日子に似ています。
この夏、妻の実家に帰省しました。
毎度の事ですが、最近妙に艶っぽくなった妻に『夕方から同窓会行って来るから、子ども宜しくね♪』と頼まれ、『わかった。エッチな、お土産宜しくな♪』『はい、はい。楽しみにね』と、僕の寝とられフェチを理解してくれてる妻は、毎回帰ってくると『孝くんとずっと一緒だったけど、何も無かったよ。今度は少し色気出してみるわ』のような話で、あまり興奮させてくれません。やっぱり妻は、清楚で真面目な女なのかな。しかし、今回は違っていました。深夜0時を回っても、帰って来ません。『いまどこ』とメールしました。
妻『今から、バーに行くとこ』
僕『誰と♪』
妻『男2女2で』
僕『孝くんも?』
妻『いるよ♪』
僕『大丈夫なの?』
のメールを最後に妻の携帯が圏外になりました。それから2時間経ちました。
妻からメールが来ました。
妻『今から帰ります。楽しみに待っててね』極度の興奮で一度抜いてしまいました。
暑いのでビール片手に、外で妻の帰りを待っていると、一台の高級車が家の近くの空地に止まりました。
まさかあれじゃないよなと、そっと近くまで行くと、妻と孝くんでした。
二人はなぜか手を握っています。焦りました。もう出てくるだろと、隠れていましたが、一向に降りてくる気配がありません。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月13日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】中2男の子【実話体験談】

ぼくホモなんです~
ぼくのアナルほじってください~
浣腸もしてください~
ちんこもいぢって~
ghostreacon-future-soldier2452アットエーユーあああいく~

ああ~

ああ~

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月12日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】初めてです。主人以外と【実話体験談】

私35歳の普通の主婦です。主婦業11年で子供も2人います。主人は8歳年上ですが、優しく普通の夫婦だと思います。夜も主人ペースですが、頻繁な方だと思います。
そんな主婦ですが、この9月に浮気してしまいました。し始めてしまいました。最初は無理矢理な感じでしたが。
 相手の方は、家がとても近くで、下の娘が同じの幼稚園の子のパパ(ユウちゃん)です。ユウちゃんは、もう年少組のときからの知り合いで、もう2年、一緒に送り迎えをしてる仲なので、ほんとに気軽に話せる仲なのです。家族ぐるみの付き合いです。だから、ユウちゃんにされるとは、思いもよらなかった。ただ、私も容姿にはまだまだ自身ありで、ジムのプールでは、ちょっぴり優越感なくらいです。ユウちゃんは、1つ年下で背が高く細身な感じで、幼稚園ママのなかではイケメンパパで噂されてます。だから私もユウちゃんと仲の良いことも、優越感に浸っていたのは事実です。
ユウちゃんは、もう何度も幼稚園へ送った帰りに、うちで、お茶してました。当然、他のママさん友達も、一緒の時も多かったです。ただ、彼とは、とても気が合いました。ユウちゃん宅は、奥様が公務員で、彼は、旧家の花生産農家に婿に入ったそうです。今は、それほど大きくやらず、主に不動産収入だそうです。
 9月始めのその日も、幼稚園の送りの帰りに、いつも通り 「寄ってけば」て軽く誘い、いつも通り、うちのダイニングでアイスティーを前に、お喋りを聞いてもらってたと思います。その日、別に普段のTシャツにジーンズで、インナーも大した物でなく、逆に恥かしいぐらいのショーツでした。ユウちゃんは、キャミやスタンクトップや短パン姿も見てるのに、何でその日にって感じです。
 お喋りしながら、何かをしに椅子を立ち、テレビの前にきたときです。後ろから強い衝撃を受けました。それは地震でも起きたかと。それはユウちゃんが後ろから覆いかぶさってきたとは全く思わなかった。私は、何かあったか と誤解したぐらい、予知してない事でした。
状況を理解するのに、間があったと思います。「何、何・・・何!なに・・・」と私は声を出していたと思います。その口にユウちゃんの唇が押付けられて理解したと思います。顔を左右に振りながら、「何・何・何・・どうしたの?」って叫びながら。
ソファーに倒されながら、次にはカーペットの上に倒れていました。それでも、突然の事に「何・何・なに」と口にしてました。
ユウちゃんは、「好きです好きですアイさん」と連呼しながら、もうTシャツを捲り上げブラに手がありました。私も懸命に擦り起きようとしましたが、ビクともしません。ホントに一瞬でブラをズリ上げられ、白昼のリビングの明るさの下で、私の胸が半分あらわにされた。私は両手で胸を隠しながら「ダメダメ駄目!」と口にしていたと思います。スイッチが入ったユウちゃんは、ひるむことなく、両手で私の両腕を掴みました。私も必死であり、手は解けなかったので、ユウちゃんは、手を離しました。その時、私、暴力を振るわれる、顔を殴られる予感が頭を過ぎりました。
しかし、ユウちゃんは、「好きですアイさん」と顔を寄せてきたのです。それは、とても愛らしいスキンシップでした。私は「どうしたの?ユウちゃん」と口にしましたが、ユウちゃんは「好きです」と言いながら顔を摺り寄せてます。少し間があり、ユウちゃんも私も落ち着いた間を感じたと思います。
そして、私は起き上がろうとカーペットに手を着いたとき、彼の顔が私の胸へ移りました。強い刺激を感じました。ユウちゃんは私の胸をかぶりついてます。またユウちゃんにスイッチが入り、私の胸は完全に剥き出しに現れました。無我夢中で彼は、胸を口にしながら揉みくちゃにしてます。Tシャツは頭が抜けるところまで揚げられ、手は万歳の様な格好になり抵抗しにくくなってしまった。その為か手を袖から抜いてしまい私の上半身はブラが首のところにあるだけのレイプされている姿だったと思います。
私は「ダメ、やめて、やめて」と口にし、彼の頭を押し退けたりしていたと思います。足を折り曲げガードしていたと思います。さすがに必死な態度をとっていたと。ただ、私の頭の中は、意外に「どうしよう・どうなちゃうかな?」とユウちゃんより冷静に考えてる自分がいたと思います。口では「やめて!・駄目!」と言いながら、[しちゃうの?まずいでしょ・でも、彼なら・・いいかぁ?]なんて冷静にいる私がいたと思います。
           
彼の手はジーンズのボタンに。「ダメ!やめて!」と強く叫んだと思います。もうその時はブラは横に落ちていました。ユウちゃんのスイッチが、また切れた感じで優しく胸を口で愛撫するだけに。そして「好きです好きです」の連呼。私は「どうしたの?何かあったの?」などと説得めいた言い方をしながら、ユウちゃんの愛撫を受けていました。「私も好きだけど、こんなのまずいでしょ」と訳の分からなく話してました。彼は「好きです・アイさん」と口しながら胸を愛撫してます。それがしばらく続いたと。当然、驚きの中でも、子宮は少しずつ感じ始めていたと思います。
また、ジーンズのボタンに手が掛かり、「ダメダメ!やめて!」て叫んだと。一瞬でボタンが外されチャックが下ろされ両脇から、グィッと、ジーンズが膝までおろされました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年7月1日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【浮気・不倫】妄想の果てに【実話体験談】

私は40代後半の主婦です。
数年前から仲の良かった同級生たちとプチクラス会のようなものを年2回ほどしてきましたが
回を重ねるごとに他の組の子らも参加するようになり、それならいっそ本格的に同窓会する?
ってことでクラス会で中心になっていた子らが世話役になり急遽準備して開催しました。
準備会ってことでランチや食事会も数回行い、それもそれで盛り上がり楽しかったです。
7クラスの同級生の住所連絡先を調べ名簿の作成と大変でしたが無事に案内を発送して当日を迎えました。
参加者は50名ほどでしたが初回にしては上出来だと主人にも褒めてもらい楽しく過ごしました。
帰宅が午前様で主人の機嫌はよくなかったですが(汗
私は若くして結婚出産、そして育児に追われ家族のために頑張ってきました。
体型(太っている)のこともあるのですが子沢山で自分のことにかまっていられなかったし
交友関係も子供の学校の父兄会やご近所が中心であまりありませんでした。
でもここ数年は子供たちも就職したりして高校生の子供一人になり自由な時間も増えました。
自由な時間が増えると一緒にお茶したりランチに行くのはバツイチや独身の友達でオシャレや男関係の話とか
今までの私には縁のないわからない話が多いのです。
もう恥じらいも薄くなった年代ですから下ネタの話とかどこの店にはイケメンの若い男の子がいるとか

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月1日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】人妻になった同級生元カノ【実話体験談】

10年ぶりの同窓会に参加したら
「お久しぶりですね お元気そうで」と突然元カノ良子が声を掛けてきた。
女盛りの体型で付き合っていた頃より美味しそうに見えた。
2次会でお互いの近況など酔いに任せて聞き出した。
旦那と知り合った経緯や今の夫婦関係などそして再会を約して別れた。「旦那には何て言って出てきたの」
「大学の時の友達に会うと言ってきたわ」
同窓会での近況話では夫婦関係は冷めていると言う人妻元カノ良子とドライブと
美味しい食事そして会話を楽しんだ後当然のようにラブホに入った。
緊張しているようだったが抱き寄せキスすると力が抜けたように素直に抱きついてきた。
ベッドで待つとバスタオルを巻いた良子が横に滑り込んできた。
「会いたかったよ」
「そんなこと言わないで 今日は少し危ないのよ」
「大丈夫さ」
実はカットしているが良子にはまだ言っていない。
「暗くして お願い」

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月16日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】深まる愛情と、快楽の極地【実話体験談】

私には35歳になる妻がいる、妻とは高校からの付き合いでお互い大学を卒業して
社会人になり結婚をした。 もう10年の結婚生活になるが子供にも恵まれ幸せに暮らしていた。
妻は堅物で私しか経験のない真面目な女だ、そう、この文章を読んでるあなたの奥様のように
私も浮気はしないが、妻に関しては絶対にあり得ないと思っていた
それほど愛されてる自身があり、妻に興味を抱く男もそうはいないだろうと決め付けていた。
夫婦生活はいたってノーマル、たまに過激な事を要求すると恥じらい拒否されていた、
しかし感度はとてもよく一度の営みで大きな声をだし何度もイッテいた
フェラも上手になり私を満足させてくれる。
しかし子供がまだ小さいためなのか最近は拒まれるようになってきた、出産経験のある方は解ると思うが
女性は一時性欲が薄れるらしい。 私はストレスを感じながらも妻をいたわり我慢していた
妻の一日を思うと納得できたからだ、食事を作り,家事をこなし、幼い子供の世話に追われていた。
禁欲が続いたある夜、激しい性欲にかられた私は妻をもとめた。。。
「ごめん、疲れてる。。。」
妻の言葉に一瞬なえたが私は続けた
「わがままだな〜する気になれないよ」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年6月15日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】今彼とデート中に元カレに無理矢理中出しされて・・・【実話体験談】

こんにちは、私は栗玉ランといいます!
これから大学生の時にあった、忘れられない体験を告白したいと思います。
その前に私、「ラン」の自己紹介ですが、ランの顔はグラビアアイドルの「和希沙○」ちゃんに似ていると良く言われます。
ちょっと、おっとりした感じで、周りからは「天然系」とか言われています。
ランの性格は大人しめで、周りに流され易くて、はっきりと自分の意見は言えないタイプです。
自慢では無いんですけど、胸がFカップからなのか、男の人からはよくナンパされます。
中々断る事が出来なくて、いつも大変です。
そんなランの元カレとの出来事を話したいと思います!
ランの初体験は17才で、同じクラスにいた男の子なのですが、彼氏から告られて付合い出し、彼氏の家で・・・って感じですが、最初は余り好きじゃなかった彼氏も、何十回と体を重ねる度にドンドン好きになっていきました。
その最初の彼氏は、不良っぽい所があって、学校も多々来ない時がありました。
若い時って「不良」がカッコ良く見えちゃいますよね?ランもそんな彼にドンドン惹かれていっちゃったんだと思います。
初めての彼氏で、他の男の人なんか知らないのに、「この人が運命の人!」なんて思っていました。
そんなランの気持ちを知ってか、途中から、彼氏がドンドン変態的な事をするようになっていきました。
ランは男の人が初めてなので、エッチと言うのが、どこまでが普通で、どこまでが変態なのかは全然分かりませんでした。
だから、彼氏が「おしっこ見せて」とか「外でやるぞ」と言われても、「皆普通にしてるよ!」と言われて、すぐに納得していました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月12日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】妻が元彼の子供を・・・1【実話体験談】

私30歳妻28歳結婚して1年経ちましたそろそろ子供でもと
週3回ぐらい中出しSEXしています
妻の男性経験人数は私を入れて3人だと結婚する前に妻から
告白されましたそれと私と婚約する前に彼氏がいた事と妊娠して彼氏との子供も堕ろした事が有るの正直に告白してくれました、私は妻を愛していましたし過去の事は気にしないで良いからと私がプロポーズし、無事結婚しました。
しかしここ最近妻の下着が派手になり、携帯もロックを掛けています、少し前妻の会社の1泊慰安旅行が有りました妻の
変化に気が付いたのも旅行から帰って来た後でした・・・
まさかこんな事に成ってたなんて・・・
妻の行っている会社は中々の中堅企業で妻は事務のOLを
しています
結婚式にも妻の上司や同期の女の子が沢山出席してくれた
のを覚えています、妻の同期の女の子独身で仮にA子としておきます、A子さんと私は何回か逢った事は有りますが
挨拶するぐらいの仲でした、妻が留守の時家にA子さん
からTELが有り私が妻は留守だと伝えるとA子さんは
私に用事が有る様で何か言いたげでした私は最近の妻の様子が変なのでもしかしたら妻に何か有ったのか?ふと頭に過りました、因みに妻は身長165cmで巨乳です少しポッチャリですが、決して太くなく腰にくびれも有り顔も美人な方です
私はA子さんに妻に何か有ったのですか?と質問すると

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月27日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】妻の朝帰り【実話体験談】

27日の朝方妻は我が家に帰ってきました。26日の夕方、学生時代の友人達と逢う為に出かけて行きました。
食事をして、少しお酒を飲むくらいだからとのことでした。「楽しんでおいで」と出かける時に声を掛けました。
夕方の5時過ぎに家を出かけてから11時過ぎに私の携帯にメールが届きました。 内容は「少し遅くなってもいい?」とのことでした。私は「いいよ」と返事はしたものの、何故か胸騒ぎがして、なかなか寝付けませんでした。4時を過ぎても帰宅しません。うとうとしながら玄関のドアが開く音が明け方にし、ふと目を覚ました。
妻は寝室に入ってきてすぐに、ごそごそとクローゼットにある下着入れから1枚の下着を手に取り寝室を出ようとしているとき、私は「おかえり」と声をかけました。
妻はドキっとしたような表情で「遅くなってごめんなさい。ついつい楽しくって遅くなっちゃった」と言いながら手に持っていた下着を後ろに隠すようにしていました。
「シャワーでも浴びるの?」と問いかけると「飲んでいたお店がたばこの煙が凄くって、髪の毛がたばこ臭くってそのまま寝るの嫌だし」何となくソワソワした様子だったので、何気なく「何かあったのか?」と聞くと「何もあるわけないでしょ!」と大きな声で言い返してきました。
私はこのとき何かあったと確信しました。妻は昔から後ろめたいことがあると、いきなり怒ったりする事が多かったからです。
私は寝室のドアの前で立っている妻をベッドに押し倒し必死に抵抗する妻のスカートをまくりあげピンクの下着を下ろしました。
その瞬間・・・!下着の大事な部分があたる所に妻の体内から出た私以外の白い体液が付着していました。驚きの事実を目の前にして恐ろしい嫉妬と興奮とで頭が真っ白になりました。
「あなた、ごめんなさい・・・。今日、ホテルの居酒屋で隣り合わせになった男性に二人で静かなところで飲もうって言われて、ついつい・・・。ホテルのラウンジで飲んで・・・。それから、私が飲みすぎちゃって気がついたらホテルのベッドに横になっていたの・・・」いろいろと言い訳じみたことを言っていましたが、私はほとんど耳に入りませんでした。気がつくと男性の体液の匂いが残る妻の大事な部分に口をつけていました。
そして妻の他人の体液の残る部分に私のものを挿入したのです。その間、妻に彼との行為をいろいろたずねました。
妻が言うには、ベッドに横になっていて起き上がった瞬間に後ろから抱きしめられたそうです。はじめは拒んでいたものの彼の固くなったものが妻の身体にあたっているのを感じて、妻は彼がかわいそうになり、自分も興奮してしまい、そのままベッドに横たわり服を脱がされ、キスをされながら「君が欲しい!」と耳元で囁やかれ、気がつくと、あっと言う間に目の前に大きくそそり立つ彼のものがあったそうです。
口に含まされ、袋の部分まで舐めさされ、彼のものから我慢汁がたくさん出てきて凄く興奮したようです。体中を舐められ大事な部分も大きく広げられて丹念に舐められたそうです。
妻の言葉はこうでした「彼凄く優しいの、愛撫だけで凄く感じちゃった!初めてあなた以外の男性に入れて欲しいって思っちゃったの。彼が欲しい?って聞くから。うん。って答えたわ。凄く恥ずかしかったけど・・・・」
妻は避妊を催促したのだそうですが、彼は「君を生で感じさせてくれないか?だめかな?」と彼が言うと妻は拒むことができずに生で挿入させたようです。

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2014年3月24日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】妻の裏切りから【実話体験談】

ここに投稿されてる皆さんは奥さんや彼女が犯されているシーンを見て勃起したとか書いていますが私は全く勃起どころか性的興奮はありませんでした。
怒りと情けなさで胸が張り裂けそうになりました。
私の妻は40歳過ぎですが清楚で真面目な女でした。
ところが突然、借金の督促が山のようにきたのです。
サラ金だけならともかく闇金業者まで押しかけてきたのです。
300万余りあったはずの預貯金も無くなっていました。
年収は700万ほどですのでそんなに金に困るはずもないと妻を問い詰めました。
最初は長女の大学入学に大金がいったとか親戚に貸したとか言ってましたがそんな嘘はすぐにバレます。
バレたら泣いて謝るだけで何に使ったのかは言いませんでした。
妻の両親と兄弟に来てもらって話をしようかと言うとやっと泣きながら話だしました。
妻は昨年の正月に同窓会に出席したのですが、それから元彼だった同級生とメールをするようになり昨年の春から関係を持ったのだそうです。
しかしその元彼ってのがロクな男じゃなかったのです。
携帯やデジカメで妻の裸体を撮っていてそれをネタに小遣いをせびってきたのです。
私や娘にバレるのが怖くてお金を渡していたのですが少しづつ金額も大きくなり、また複数プレイを強要したりして段々と墜ちていったようです。
預貯金を使い果たすとサラ金や闇金を紹介して金を借らせては持って行ったのです。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月18日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
1 / 3123

このページの先頭へ

アクセスランキング