【浮気・不倫】後輩の彼女【実話体験談】

もう2、3年前のことなんですけど、3個下(当時高一)の後輩が家に彼女を連れて遊びにきました。いきなり来たのでビックリしましたが、せっかく来たので中に入れてやることにしました。
 その後輩が俺の部屋に来て早々、いきなり土下座をしたのです。何事かと思いまずは話を聞くと『1時間でいいから部屋を貸して欲しい。』と言うので、”ここはラブホじゃないんだよ”と思いつつもOKしました。(何をするのかは承知の上で…)
 そして俺は1時間どこで過ごそうか考えつつ家を出て近所のコンビニへ行き立ち読みをし、1時間後家に戻りました。
 部屋に入ると1時間経ったにも関わらず、後輩とその彼女はまだ俺のベッドの中でいちゃついており、俺はその時自分の彼女と倦怠期(?)ってやつでご無沙汰だった為、その行為に対し無性に腹が立ち布団を引っぺがしてやりました。
 俺が帰ってきたのも知らなかったのか、いきなり布団を引っぺがされて2人は全裸で放心状態。俺はそれを見て心の中で爆笑しつつ『早く帰れよ』と言いすぐに帰しました。
 ただこのとき残念だったのが、後輩の彼女はナイスバディの持ち主なのにすぐ服を着せ帰してしまったことです。
 前置きが長くなりましたが、ここからが本題・・・・
 数日後、その彼女が忘れ物を取りに1人で家に来たのです。
 彼女は『この前はゴメンナサイ』と謝ってきたので、俺は『いいよ別に。それよりゆっくりしていけば』と家に入るよう促すと彼女は『いいんですか!』となんなく入りました。
 まずは俺の部屋に通し、彼女をベッドに座らせ(ベッドしか座るとこないんですけどね…)俺は隣に座りました。特に変わった話題もなく、淡々と時間が過ぎていたのに、(話してる間、前に見た彼女の裸を想像してエロい目で見てたからかな…?)彼女がいきなりキスしてきたのです。
 そこからはもう俺の理性も吹っ飛び、Dキスになり服の上から彼女の胸を揉み、ベッドに押し倒しました。
 すると彼女は『服がシワになるからまず脱がせて』というので、愛撫しつつゆっくり脱がしていきました。脱がしていくうちに彼女の豊満なバストが露になり、高一にしてはデカいなと思っていたので『何カップなの?』と聞くと、恥ずかしそうに『‥F‥だよ‥。』と答え、久々に大きな胸を見た俺はその胸にしゃぶりつきました。
 巨乳は感度が悪いとよく言いますが、全然そんなこともなく、むしろ敏感で、乳首に舌を這わせると、『…っあ…っん』とかわいく小さな声であえぎ『…もっとしてください』と催促してきました。かなり久々のHに俺のあそこは爆発寸前です。俺も急いで服を脱ぎ、ベッドイン!
 布団の中でDキスをし、唇から耳、首筋、胸、へそと順に舌を這わせ、いよいよ彼女のあそこへ…ってところで、彼女が『クンニはイヤ…』と拒みました。
(嫌だから彼氏にもさせてないとのこと)なんだよと思っていると、『かわりにフェラするね!』といい俺の息子を頬張りました。なんと彼女はフェラがめちゃめちゃ上手で1分もしないうちに果ててしまました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月29日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】陵辱に喘ぐ、最愛の妻【実話体験談】

私は40歳、妻の亜希子は35歳になりました。
私にはSMの性癖があり(無論、Sの方ですが)、
新婚当初その行為に驚愕し戦いていた妻も、
今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻となっています。
数年前まで私は、そんな従順でM女としてもほぼ完成された、妻の亜希子に十分満足していたのです。
ですが、近年の妻に対する性の虐待心とも呼称出来る、
ある願望が私の中に芽生え始めました。
「妻の犯されている場面を、その場で見たい。それも縛られて、苦悶に喘ぎながら陵辱される所を・・・」
自分で言うのも恐縮ですが、妻は美しい女です。35歳になりましたが、その肉体は爛熟し、
乳房や尻も豊かで、女としての色香を十分に感じさせるのです。その妻を・・・。
何とも恐ろしく、歪んだ妄想でした。ですが、出来ないと思えばそれは私の中でより肥大化し、
抜差し成らぬ塊へと変貌していったのです。そしてついにそれを実行へと移す決意をしました。
その願望の為、私は様々な策を練りました。
先ずは妻を陵辱する相手・・・これが一番悩みました。
チャットや雑誌を只管読み漁る日々が続き、結局はそのリスクの高さに、相手探しを断念しました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年6月28日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】妻が同級会でエッチな事をされている所を目撃・・・(自分の趣味で妻を他人に・・・続き)【実話体験談】

同級会の翌日、妻の携帯にメールが届いた様だ。
妻はリビングに携帯を置き、外に出ていた。
何気なく見ると同級生A君と言う表示だ。
そっと中を見ると
  A君 『昨日は酔って途中で帰っちゃったから、みんな淋しがってたよ!久しぶりに会えたんだし・・・
        また飲もうよ!エリ(妻)がいると盛り上がるしさぁ!A子やB子も誘って』
エリって呼び捨てか?コイツ間違いなく妻を狙ってるなぁ!またエッチな事しようとしているんだな!
目的が薄々分かっていたんですが、ネトラレには溜まりません!
暫く様子を伺う事にしたんです。
翌日、妻が風呂に入っている隙に携帯を拝借!
   妻 『そうだね!また飲もうね。A子達も来るかなぁ』
  A君 『B君と話してたんだけど、○○旅館が激安で、部屋貸してくれるらしい!泊まる人は泊まって、
      帰る人は途中で帰るって感じで、どう?』
   妻 『私はいいけど・・・みんな来るかなぁ?』
  A君 『エリ!OKって事で良いんだね!他誘って、また連絡するよ』私は友人を飲みに誘い、妻が同級生に誘われている事を話した。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年6月28日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】援交相手は小学生で息子の彼女【実話体験談】

以前私は援交していました。初めは会社の同じ趣味、いわゆるロリコン仲間の同僚から誘われました。
聞くところによるとすごく若い女の子を紹介してくれるサイトを見つけたのでぜひ私にも試してみろと言ってきたのです。
重度のロリコンであった私も興味心身だったのですが。独身の同僚とは違い私は所帯持ちで捕まるのも嫌なので断っていたのですが、そいつが携帯を取り出してとある写メを見せてきましたそれが驚くことに、一緒に映っていたにはどこからどう見ても小学生か中学生だったのです。
本物かどうか聞いて確かめたところなんと本物の小学生だというのですよ。
それに興奮した私は、ぜひ紹介してくれと頼みサイトのアドレスとパスワードを教えてもらいやってみることにしました。
そして釣れたのは加奈子ちゃんという女の子、なんと年齢は十一歳。家の息子と同じ年の女の子でした。彼女はなんと泊まりでの希望、写真付きで見てみるととても可愛い子で私の好みでした、しかもまだ彼女にアプローチするライバルはいなかったのでこんなチャンスは速攻でメールを送りました。幾らかの金額と私自身のアピールを書いて送ると返信が返ってきました。その後短い内容での連絡を繰り返した後に『会ってくれますか?』と書かれたメールが送られてきて約束を取り付けることができました。

二週間後家族には内緒で二日間休暇を貰い、出張だと言い家を出ました。
指定された待ち合わせはちょっと田舎の方にある駅で、待つ事数分。駅のホームに旅行鞄を持った女の子がやってきました私はその子に近づき。
「久しぶり加奈子ちゃん」
「あ、叔父さんお久しぶりです」
とやり取りをするして少しでも怪しまれないようにし、女の子を車に乗せた。私の車出勤なのでその辺りは便利だった。
で、車を発進させ走りながら会話をする。
「はじめまして、加奈子ちゃん」
「はじめまして、小父さん」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月28日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた3【実話体験談】

嫁の麗子が、部長と一泊で温泉に旅行に行って以来、ただでさえ男女逆転していたウチの家庭は、より逆転に拍車がかかっていた。

嫁に寝取られ性癖を見抜かれてしまったこともあり、麗子はそれを巧みに刺激して俺を興奮させてくれる。

今日も甲斐甲斐しく嫁のために夕食を作っていると、嫁が帰ってきた。
同じ社内で、どんどん出世していく嫁に対して、出世を諦めている俺は、毎日こんな風に嫁よりも早く帰って夕食や家事をする日々だ。

「ただいま。わぁ、良い匂い!あんたは本当に良い嫁だよねw」
「それほどでも、、 もう食べる? 先に風呂入る?」
「wwそれとも、わ・た・し は?w」
「えっ?良いのっ!?」
「ウソだよw じゃあ、食べよっかw」
「は、はーーい、、」
あれ以来、麗子はセックスをさせてくれない、、 
この自宅で、部長が嫁を抱くのを俺が覗く、、 そんなプレイをするのを嫁と約束している。それが終わるまではセックス禁止だそうだ、、

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月28日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】コンパニオン【実話体験談】

私27歳 、夫28歳
私はコンパニオンをしています。
以前は普通に会社員だったんですが、この不景気でリストラされました。
色々、職を探したんですが、中々見つからず繋ぎとして始めました。結婚して直ぐに家を購入し
月々の支払いも大変だったので、コンパニオンは良い稼ぎだった。
コンパニオンは、密室での接客の為、お客さんによってはかなりヤバいこともされます。
最近では、個室での接客を禁止しているホテルも多いが、古びた旅館は今もOKなんです。
普通は、一緒に飲んで、話をしたり聞いたりワイワイ楽しく終わるのですが、おじさんはエロいから
話をしている時も、胸に手を入れてきたり、スカートの中を覗かれたり、中にはパンツの中にも
手を入れる人もいます。
私は、職場の中でも年配クラスになるので、リーダーになる事が多く、若い人を監視します。
場合によっては、行き過ぎのお客さんに中断してもらう様に説得します。
最近あった、旦那にも言えない状況があったのです。
その日のお客さんは、若い人達で(20歳前後)仲間内の飲み会風でした。
その中には、チンピラ風の方も数人いて、ちょっと怖い感じもしました。私達3人とお客さん7人での

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月27日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】運転免許の合宿から帰ってきた妻【実話体験談】

妻を運転免許の合宿に行かせた。
妻は28才、ちょっと色っぽい近所でも評判の美人だ。
最初は近くの教習所に通って免許を取らせるつもりだったが、
妻の運動神経の鈍さを考えると何ヶ月かかるかわからないので
思い切って合宿に行かせることにした。
合宿免許なら、そう長い期間にならないだろうし
費用も安く浮くだろうという読みだった。
4歳になる娘を妻の実家に預け、
私自身も久々の独身気分を味わおうという魂胆もあった。
しかし、それは見事に裏目に出た。
合宿に行っている間はちゃんと毎日妻から電話が入った。
「ちゃんと食べてる?」
「掃除とか洗濯は大丈夫?」
「浮気とかしてないでしょうね?」
妻なりに心配しているのであろうが、

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月27日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】妻の再就職Ⅴ【実話体験談】

3枚目のDVDを入れたのは、深夜1時を回っていました。
気になる私は、時間を忘れDVDをセットしました。
映像は、社長室でした。
妻は、社長が出勤すると直ぐに近づき、社長の元に膝まづきフェラをしていました。
チンポがギンギンになると、妻は机に手を付き社長にバックから入れられていました。
抜き終えると、社長は妻のマンコにローターをセットし、パンティを履かせていました。
仕事中も、社長は何かとローターのスイッチを入れ妻の動きを見て楽しんでいました。
来客が来ると、妻はコーヒーを出しお客さんの後ろ側に立っていました。
お客さんからは、見えない位置で社長が合図すると妻はスカートを捲り上げたり、胸を
露出させたりしていました。何も知らないお客は、社長と話を進めていました。
お客が帰ると直ぐに、妻は社長からバック攻撃を受け、中に出された精液が太股をタラ~っと垂れ落ちていました。
トイレで、拭き取った妻、一日中社長の玩具として働いている光景は、もう私の知る妻では
ありませんでした。もちろんビデオを見ている私ですら、妻を見ていると言うより、アダルトビデオを見ている
感覚でしたから・・・。
3枚目は、こんな感じで昼の妻が映し出され、残業時間も同じ様な事をされ続けている妻でした。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年6月27日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】いなかでの葬式(続き)【実話体験談】

 久しぶりに妹と会ってホテルでのセックスを書きたい。
 
 昨日妹と別れた後にぼくは直ぐにメールをして会う約束をした。
 妹夫婦が住む社宅から車で30分位の公園で待ち合わせをした。朝8時に待ち合わせ、妹は夫に仕事の講習会と嘘をついて出てきたそうだ。
 ぼくの車に乗り込みどこのホテルにしようかと聞いた。
 「こないだ行ったとこにしようよ、安いし空いてるし」
 半年くらい前に行ったホテルだ。 人妻が実の兄とホテルへ これも不倫だろう。浮気の相手が兄は珍しいが。
 
 「昨日は声が出そうでもうやばかったんだからー 前にうちの旦那はいるし。」
 「いやぁ もう辛抱出来なくて、それに黒の礼服姿がまたもう。」
 「もう・・かんべんしてよ・・人に気づかれたらどうするつもりだったのよ。」
 ぼくはホテルの向かって走りだした。 平日の朝8時である、ホテルは空いてるだろう。ぼくと妹は葬儀ということで休暇をとっていた。
 待ち合わせた公園から15分くらい車を走らせるとホテルに着いた。 やはり空いていた。空いてるガレージに車を入れぼくらは部屋に入った。
 妹は仕事の講習会ということで出てきたのでスーツ姿だった。部屋に入るとすぐに着ている上着を脱ぎぼくに抱きついた。
 ぼくはすぐに唇を重ね激しく舌を絡めた。ふたりとも昨日の興奮が冷めてないようだった。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年6月26日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】伯父に支配された女達【実話体験談】

私の家族は、父と母、それと伯父(親父の弟)、そして祖母の5人家族です。
今から、10年前の話しになりますが、父は大工さんで、伯父と一緒に働いていた。ある日、父のミスで伯父が屋根から転落し
大けがを負った。伯父は元々独身で一人暮らしをしていたが、この事が原因で我が家に来る事になった。
怪我も良くなったが、後遺症もあり伯父は一切仕事をする事もせず居候状態だった。
そんな生活も半年続いたある日の事、(当時、私は中学3年だった)私は学校も午前中で終わり自宅に帰った。
家に入ると、人気が無く母も居ないのかな?と母の寝室に向かった。すると、部屋から声が聞こえた。
”母は居るんじゃないか?”と思い近付くと一人では無かった!”誰?”そう思った私は、耳を澄まし会話を聞いた。
母 「もう、許して…子供が帰ってくる時間だし」
男 「お前の親父のせいでこうなったんだからな」
母 「それは分かるけど、何でこんな事するの?」
男 「俺だって男だ!溜まるんだよ!お前達は毎晩、楽しんでいるのに・・・俺だって」
母 「今日だけでいいでしょ。困るわ!」
男 「何言ってるんだ・・・毎日でも犯してやる」
私は、ハットしました。間違いなく男は、伯父です。母が伯父と…。私は複雑な気持ちでした。
伯父は私にはとても優しく、一緒に遊んでくれたり、時には親父の様に叱ってくれます。そんな伯父がどうして?

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年6月26日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング