【浮気・不倫】女子大生2【実話体験談】

 匿名既婚男性です。前回、処女の女子大生との体験を書きました。
 会って三回目で処女をいただいたのですが、二回目までについては前回書きましたので今回は最後までいった時のことを書かせていただきます。
 二回目の行為の時に最後の段階でY美が「田舎に彼氏がいるので最後までは許して」ということになりました。
 Y美の話しでは、その彼氏は高校の同級生で付き合い始めて一年位。ブラトニックな関係でいつも手をつないで歩いており、お互いキスは意識したが彼氏が消極的で求めてこなかった。
 ラブホテルに入ったことはあるが二人でソファーに座ったまま重い雰囲気に耐えられず何もしないままホテルを出た。実は彼氏とラブホテルに行ったのは私との二回目の体験後の夏休みに田舎に帰った時でつまり二回目と三回目の間に夏休みがあり、三回目に会ったのは夏休み直後でした。
 三回目の時、一ヶ月ぶりにY美の部屋に行き、Dキスをしながら乳房を愛撫している最中に彼氏から電話がかかってきました。
 彼氏の話しの内容はラブホテルで何もしないで帰ったことを後悔していることが中心であったようです。
 Y美は既に私と最後の一線の手前まで経験しており、そのことを彼氏に話したらしく、彼氏は相当ショックを受けたようで、そのあと意を決してラブホテルに誘ったようです。
 でも何もできずにホテルを出てしまった・・・・。
 その電話中に私が背後からノーブラのY美の乳房を触り続けていたので、結構感じてしまったようで、電話を切るとY美からキスを求めてきました。
「彼氏のこと大丈夫?」と聞くと、「彼氏にバージンあげるつもりでラブホテルに行ったのに手を出して来なかった」
「彼氏のことはもうイイ・・。」とまたキスを求めてきました。
 私は一枚ずつ身につけているモノを脱がせて、素っ裸にして左右の乳房から唇と舌で愛撫を始めました。
「はーっ! あっ あっ」と押し殺すように声をあげます。私は両手で両方の乳房を柔らかく搾るように掴み上げ左右の乳首を交代に舌で転がしたり吸ったりしました。
 そして乳首を軽く噛むと「あっ! あっ!」と悶えます。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月14日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】妻と同僚と【実話体験談】

妻(恵理)は今年で29歳になります。スタイルも悪くなく、のりの良い妻です。
お酒も程ほど強く、酔うとエッチモードに入りやすくなる性格をしております。
週3回は必ずエッチをする生活です。
2年ほど前より、エッチの際…妻の過去を聞きながら、勝手の想像しながら行為にふけっていました。
内容によっては妻もいつもより乱れるときがあり、妻も思い出しているに違いません。
なんぱされ、一夜限り・ビルの非常階段・誰もいない川原など、行為に至る場所はけっこう凄い経験をしているようです。
私も一部の皆様と同様に、私の前で私以外の男性を向かい入れている妻の姿を見ていたい!
日をおうごとに次第に強く思うようになりました。
何時もの様に、行為中にそれらしく誘導するのですが、なかなか合意はしてもらえません。
何時もそんなの無理だよの一点張りです。
ある日地方支店の責任者(A氏)が定期的に本社へ来るようになりました。
私と同期でとても仲の良いAが本社出勤の時は我が家に泊まれるか?
妻に相談すると、A氏が良いのであればと気安く了解をしてくれました。
始めの3日間はなんとなくぎこちないと言うか?どちらも気を使っているようでした。
妻も風呂に入るまで化粧をしていて、多少のお洒落もしていて、それはそれで悪くないと一人楽しんでいました。

実話体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月13日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】鬼畜男に堕とされた妻【実話体験談】

私は35歳、32歳になる妻と一人息子の3人で暮らしている平凡なサラリーマンです。妻は結婚以来ずっと専業主婦でしたが、今年に入ってから不況の関係で私の収入が減った為、子供を保育園に預けて独身時代同様派遣者社員として働き始めました。この不況のさなか、すぐに働き口が見つかったのは奇跡的でした。通勤に電車で1時間以上も掛かる会社ではありましたが、高望みはできません。ありがたく務めさせていただく事にしました。

妻も、初めの内は久し振りの仕事に・・・というか外出する事自体に喜びを感じている様子で、毎日楽しそうに出勤をしていました。しかし。ある日を境に、以前の嬉々とした雰囲気は影をひそめ憂鬱そうな素振りを見せ始めたのです。
「どうした?会社で何か嫌な事でもあるのか?」
心配する私に、
「ううん。大丈夫よ・・・」
と、言う妻。
「そうか・・・」
私は、それ以上詮索できませんでした。

ですが、日増しに妻の様子はおかしくなっていったのです。
いつもは、満員電車に乗らなければならない為、パンツスーツで出勤していたにも関わらず急に独身時代に着用していたミニのタイトスーツに身を包み始めたかと思うと、必要以上に胸元の開いたブラウスを着込んだり・・・。髪型を気にしたり、化粧も念入りにするようになってきた妻。
(もしや浮気・・・?)
いつしか私は、そんな不信感に捕らわれ始めたのです。
妻は、夫の私が言うのも何ですが結婚してからも清楚な雰囲気を失わず、見た目には子供がいるようには思えないほど魅力的な女性です。身長は高くありませんが、スレンダーな体型で、しかし胸はあるほうだと思います。会社で、男性社員からの誘惑があったとしても不思議ではありません。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年7月12日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】無理な生挿れはやめましょう。 【実話体験談】

あれは26,7の頃だったか。
仕事にもヨユーで慣れ、合コン三昧の日々を過ごしていた。
そんな酒池肉林の中で出会った女。
それがY子だった。

鈴木杏(杏樹ではない)に似てややぽっちゃりのビミョーなルックスだったが
合コンの席で甲斐甲斐しく世話を焼いていたので気に入った。
あとFカップの巨乳ももちろん気に入った。

オレは合コンで電話番号を交換して、ちまちまと連絡を取り合って後日デートなんて・・・
まどろっこしいことはしない。
普段は一次会の最中で獲物を見定め、とっととフケる。

オレんちで飲みなおそう

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月11日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】男嫌いな清楚な妻が・・・【実話体験談】

最近妻が、綺麗になっていくのです。
妙に色ぽっさができたように思うのです。
妻は44才、私は45才。
夜の方もマンネリして、殆どご無沙汰です。
あまりかまっていません。要するにしていません。
妻の容姿は、人に言わせればすごい美人と言われますが、私から見れば
普通の主婦にしか見えないのですが?
髪は長くしていて、男好きのする顔をしています。
体つきは、中年になって肉付きも付き、ぽっちゃりまではなってませんが
161センチで確か50kgでスレンダーでしょうか。
ついでに3サイズは、B88 W62 H91 
子供は居ません。体型は結婚当時からはあまり変わってはいません。
不倫のドラマを見るのさえ嫌がる、堅物で清楚な女です。
処女のまま、私と結婚したし、浮気はまったくしてなかったはずです。
私の友人が「奥さんと付き合えたらいいな」と話していると云うだけで、

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月11日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】亜希とつき合ってた終わりの頃、亜希の浮気が発覚したのよ。【実話体験談】

彼女=亜希とつき合ってた終わりの頃、亜希の浮気が発覚したのよ。
実はオレも前に浮気がバレて平謝りしたこともあったんで、まあブチ切れはしなかった。
とゆーか驚いた。亜希が浮気とかしそうにないタイプだと思ってたんで。
まあ最近セクースの間隔も空いてたしな、とか思った。
亜希について説明すると、当時21才で、ルックスは贔屓目抜きでも多分並より上。
結構ファンが多かったんで可愛いほうだったんじゃないかと。
服のセンスが良くって、体形は細身。本人はCカップだと言っていた。
首都圏の大学の英文科3年。まじめにちゃんと学校通ってました。
このスレ読んでて、外見がイメージできる方が萌えるんで一応 (w
ちなみにオレは二つ上です。
で、一応それなりに怒った後、オレは相手の顔が見てみたいと思い、
そいつ=田中を亜希に呼びださせたわけです。
それまでに色々あったんだけどここでウダウダ書いても退屈なんで省略。
ファミレスで田中を待つ間、亜希との会話。
「しかしなー亜希が浮気するってのはやっぱ信じられんな、なんか」

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年7月10日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】妻の母親とセックスした体験 【実話体験談】

妻の母親とセックスした体験談を告白します・・・

妻が会社の仕事で出張になり俺の家に3日間義理の母妻の母親が食事の世話としてやって来ました。子供も小学生が二人いて俺よりも孫の為にです。
二日目の日急に取引先の飲み会が入り飲み会から帰り着いた夜の0時過ぎ帰りシャワーを浴びて脱衣場で洗濯機の中に義母の下着らしきものがありました。
妻のものではないのは酔った俺でもわかりました。
ベージュの紐パンティにDの75と書いてあるブラがあり手に取り匂いを嗅ぐとだんだんチンポが大きくなってきてリビングへ持っていきパンティをチンポに巻き付け鼻にはブラを嗅ぎオナニーしました。
しばらくするとリビングの入口付近に気配を感じたのがわかりました。
おそらく義母です明らかに義母の下着とわかる角度ですからわかったと思います。
見られてるという状況に興奮し激しいシコリになりました。普段なかなかイキにくい俺は母親に見られてるという状況にイッてしまいました。しばらくすると足音を隠す義母が和室の寝室へ入るのがわかりました。
後処理をしてもう一度チンポを洗いモヤモヤした気持ちが収まらなく寝室へ向かいました。
寝たふりがわかる義母を見てニヤケる自分がいました。
妻もそうですがノーブラにネグリジェパンティ一枚で寝てました。色はベージュが好きなのか熟女そのままって感じのベージュでした
紐パンティじゃなかったけど。
義母の耳元に近づいて
「お義母さん見てたんでしょ」っていいふくよかな体を撫で回しおっぱいをわしづかみした

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月10日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた完【実話体験談】

俺の浮気がバレて、嫁が仕返しに浮気した。
しかも相手は、俺と嫁の会社の部長で、その上部長はリングや亀頭増大手術で改造された巨根を持っていた。

泡を吹かされるまで責め抜かれ、嫁は心まで部長に惹かれ始めている気がした。

ついにこの前、クローゼットの中から、嫁が部長に責め抜かれ、泡を吹いて失神するところを目の当たりにした。
男として、完全に負けているのを思い知らされた、、、

失神させられた嫁の姿を見ながら、自分でしてしまった俺。
そしてそのまま一緒に寝た。

ふと目が覚めると、嫁が俺を見ていた。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月10日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】春休みに2週間位実家に帰ったんだけど【実話体験談】

春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、
彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、
内緒で実家から戻ることにした。
夜9時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると
「これからバイト先から家に帰る」とのこと。
俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、
何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って
部屋の中で待つことにした。
万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、
テレビだけつけて彼女の帰りを待った。
この時点で「もし何かあったら…」とすでに興奮しまくって
いたが、これまで浮気した形跡もつかんだ事も無いので、
どうせとりこし苦労に終わるだろうと思っていた。
しかし、バイト先からは10分程度の距離なのに
彼女は一向に帰って来ない。2時間後にしびれを切らし、

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月9日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】泥沼【実話体験談】

26歳の人妻です。なつみといいます。
私の身に今起きていることを誰かに話したくて。でも、とても他人には話せないんです。
その胸の支えを少しでも降ろしたくて・・・
私が結婚したのは、5年前。21歳の時です。
高校を卒業して就職した会社で知り合った主人と1年後に結婚。今に至ります。
事の起こりは2年前。主人が体調を崩して病院へ行った時から始まりました。
医師の診断は、とても難しい病気(病名は明かせませんが)で、長期の入院が必要、とのことでした。
直ぐに入院したことで病状は落ち着きましたが、生活は大変でした。
高額な入院費用がかかる上に主人の収入が途絶えていました。とても私のパートの給料ではやっていけません。
しかも、主人にはある程度の介護が必要なので、どうしても仕事を休みがちになります。
結局、その職場は辞めざるを得なくなり、私の独身時代の貯金で何とか繋いでいましたが、いずれ破綻することは目に見えていました。
誰かを頼ろうにも夫も私も天涯孤独。親兄弟どころか親戚も殆どいません。ですから、自分で何とかするしかありません。
私の選択は、風俗へ勤めることでした。
時間に自由が利いて高収入。夫を助ける為には、それしか道がなかったんです。
高校時代、友人の姉が風俗に勤め、短期間で数百万の貯金を作った、という話を知ってい

実話体験談関連タグ

||||||

2014年7月9日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング