【人妻】嫁のハメ撮りDVDが見つかりました【実話体験談】

先日、単身赴任中(隣県)の僕は、異動前の地元の取引先の訃報を連絡で頂き、急遽社命でそのお通夜に参加する事になりました。
葬儀は、現在の担当者が参列するとのことなので通夜だけの列席になります。午前に連絡があり、急遽向かったので 途中で妻に喪服の場所を聞こうと連絡をしますが留守電でした。
でも、パート中らしく留守電です。パート先にも電話しようと思ったのですが、まぁ家にいけばみつかるだろうと考え家に帰りました。
3年ほど前に、建ててスグ転勤になった為、ほとんど住んでない我が家。
週末はなるべく帰るようにしてますが片道3時間以上という道のりは自分を怠け者にしてくれます。
家に帰り、久々の我が家に戻ると私は、一生懸命喪服を探します。
通夜なので、それほど気にする必要もないのですが、お世話になった方なので、そうもいかず考えられる所を探しました。
そして寝室の大型のクローゼットの中で喪服を見つけました。さてネクタイと、数珠などの入ったケースはどこだろうと探してると、クローゼットの上の棚に、小箱を発見、化粧台の椅子にのぼり、探すとあっさり発見しました。
そこで・・・見たこともないDVDの束を見つけました。
なんだろ?うちにはパソコンはありますが妻は一切のメカオンチだし、ビデオカメラもテープなので必要ないはずです。
僕はてっきり自分が昔処分し忘れてたエロDVDなのかもと思ってしまい、とりあえず車から社用のノートPCを持ってきて再生する事にしました。DVDは全部で9枚ありました。
1枚目を再生。そこに写し出されたのは・・・・・
どこかのアパートなのでしょうか?カメラは家の風景、そして台所で料理する女の後姿・・・どっかで見たことが・・あるような・・・妻???え?俺?こんなビデオ撮ったか??カメラはその女性に接近していきます。
「また撮ってるの??」
「奥様っぽいねェ」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月6日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】菜摘のGカップ乳で戯れる土曜日のブランチ 【実話体験談】

前々回 
前回  

寝起きに一戦交えたあと、シャワーを浴びると完全に目が覚めてしまったので朝食の準備にとりかかる。
菜摘は全身俺の服を着てソファーでテレビをつけながら雑誌を読んでいる。Gカップだという菜摘が着るには多少タイトなVネックのTシャツの胸元には深すぎる谷間が出来上がり、ランニング用のハーフパンツは、豊かに張り出した腰骨とその丸く柔らかな尻で窮屈そうだ。そのホットパンツ的に履かれたハーフパンツからは青白い血管の本数まで数えられそうなほど白く、毛穴すら視認できないようななめらかな肌を持つムッチリとした太ももがリビングに差し込む休日の朝の陽光に照らしだされている。
眉毛だけ描き足されたほぼすっぴんの菜摘の顔はその長いまつげが音を立てるのが聞こえてくるほどのパチリ、パチリとしたまばたきをする以外、まるで作り物のように整っていて、「ソファーで待ってなさい」という俺の言いつけ守って微動だにもせずに「宣伝会議」と題された雑誌を熱心に読みふけっていた。
カフェマシーンからコーヒーのいい香りが漂ってくると同時にパンが焼けた事をトースターのベルが知らせる。タイミングよく出来上がったベーコンエッグとトマトとレタスを切って市販のドレッシングをかけただけのサラダをダイニングテーブルに運ぶとようやく菜摘がこちらに顔を向けた。
「おいしそー女子力高いーw」
「切ってかけただけだし、女子じゃないし!w コーヒー、砂糖とミルクは?」
「ミルクだけお願いします。昨日散々飲んだのに早起き出し朝からサラダだし、私も見習わないと」
「普段の土曜は昼近くまで寝てるわwご飯はちゃんと食べるけど朝昼兼用だよねw」
「あぁ、なんか朝っぱらから電話ならしちゃってすみません。」
「どっちかって言うと目がさめたのはその後したせいだけどw」
「寝起きなのに激しかったですもんねw、ってご飯前の話としてはどうなんでしょうw」
「よろしくないねw食べよっか」

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月6日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】淳子【実話体験談】

何年ぶりだったろう。
大学を卒業してかれこれ10年、お前も32〜33歳になっているはずだ。
 けれども、少女を思わせた細りとした華奢な肢体も、パッチリとした瞳の愛らしい笑顔も、少しも変わっていなかった。
 むしろ大人の女の落ち着きと、清楚な品の良さは、俺を欲情させるに充分な魅力となっていた。
 俺の愛を受け入れず、会社の同僚のつまらない男と結婚して、転居していった淳子。
 しかし、運命はこうして再びお前に巡り合わせてくれた。
白いカーデガンにロングスカートという質素な出で立ちで、近所の主婦仲間と笑顔で語り合いながら、商店街を歩く淳子。
 お前が連れている幼子は、俺には触れさせもしなかった唇をあの男に委ね、優しく抱擁されて裸身を開き、愛ある営みを重ねた末の結晶か・・・。
 「私には生涯を誓い合った大切な人がいます。これ以上私に付きまとわないで下さい。」
 執拗に交際を迫った俺を、「キッ」とした視線で睨み付け、あの軟弱な男との生活を選んだ淳子。
 だが、お前も思い知ったことだろう。
 お前がセックスだと思っていた愛のある営みなど、ほんの戯れ事でしかないことを。
 圧倒的な力強いセックスの前では、女の貞節など、紙切れのようなものでしかないことを。
 強いオスの種を残すという動物の本能の前では、女は一匹のメスでしかないことを。
 宅配便を装った俺から幼い子供を守るために、震える指で、歯を食いしばるようにして服を脱ぎ始めた淳子。

実話体験談関連タグ

||||||

2014年7月6日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】清楚な妻 由香2【実話体験談】

妻(由香)は現在32才ピアノ教師をしています、私(拓也)は44才、会社経営をしています。
妻との出会いは、由香が18才(当時国立音大1年生)の時、私が30才の時、高級ホテルの中にある、会員制ジムで出会いました、美人で見ためからにして頭の良さそうで、お上品なタイプでした。
体型は、引き締まったヒップ、そしてくびれたウェスト、肌は白く、スリムなボデイです。
その時、私は結婚していましたが、一目惚れしてしまいました。
同い年なら絶対、声もかけられないですが、この年になると、恥ずかしさもなく声をかけ。会話もするようになりました。
国立の音大生のお嬢様だとわかりました。
由香の日々の行動を観察して、由香がよく行くCDショップで偶然出会ったよ うに。
ある日「こんにちは、偶然だね」と声をかけ
「私の知り合の子供さんにピアノを教えてあげてもらえないかな」と
そんな口実で、由香の携帯番号とアドレを聞くことに成功しました。
最初は頻繁にメールをして、由香のことがだんだん解ってきました。
いままで大学受験で彼氏も作る暇がなく、それに、超恥ずかしがり屋さんなので男性と話をするだけで緊張してしまい、彼氏どころか男友達もいないかったことを話してくれた。
それから、二人で、食事に出かけたりするようになりました。
でも、メールとか電話の時と違って、会うときはいつも恥ずかしそうにしてます、でもその姿がまた可愛いくてたまりません。
それからは、紳士を装う作戦にしました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月6日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】社内ゴルフコンペ Ⅳ【実話体験談】

コンコン!
社長室の扉を叩いた。
「どうぞ!」ドスの聞いた声が聞えた。
中に入ると社長が、真剣な顔で私を見ていた。
”飛ばされるのか”と諦めていた。社長は、そこに座りなさい。と指を指した。
社長「すまない!」 突然の出来事で驚いた。
私 「えっ」
社長「君の奥さんに失礼な事をした。」
私 「社長」
社長「でも、私も年がいもなく惚れた様だ!」
私 「そんな!人妻ですよ」
社長「分かっている!だから、誤っている」
私 「私も妻を愛しています」
社長「そうか!お願いがある」
私 「なんですか?」

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月6日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】最近初めて嫁を他人に抱かせたんだが Part09【実話体験談】

の続き

前回は6月に報告させてもらいましたけど、最早俺君と名乗った方が通りがいいですかね。
一通りスレッド見させて貰いました。
少し報告できる事がありましたので報告します。
(今日、まとめて書けるか判りませんので途切れたらすみません。)

その前にまずは自分自身の近況報告なのですが、少しどたばたしていました。
何かというと夏場、前回の報告直後に少し体調崩して2週間程入院していました。
(最初に言っておくと今は元気になってます。)

死ぬような状態じゃなかったんですけど延々と二日酔いが続くような体調で、
一日中頭痛いわ気持ち悪いわで最中は死ぬかと思いました。

元々いい加減な人間+不摂生していたので体調崩すのも仕方ないという感じなのですが

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月5日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】無防備な義母 Ⅲ【実話体験談】

前節で書いた様に、私は妻と義母の3人で暮らしています。
義母はとても無防備な方だったんです。親子ですから妻も似ています。義母程では無いですが・・・
3人が一緒に暮らして(嫁と結婚)1年3ヶ月が過ぎます。この一年の出来ごとを書いています。
去年の秋、私の自宅から車で15分程走った所に、神社があって毎年秋にお祭りが行なわれています。
妻と義母は3年前から、お祭りが気にいって必ず見に行っているそうです。今年は私を含めた3人で出かける事
になりました。妻も義母も浴衣姿です。私も浴衣来たらって言われたのですが、車運転するからって事で1人私服
です。2人の浴衣姿もまた、綺麗でした。
私  「浴衣の時、下着は付けないの?」
嫁  「うん!下着ライン見えるとかっこ悪いし、普通じゃないの」
私  「お母さんもそうなの?」
嫁  「そうだよ。お母さんもっとすごい格好かも!」
私  「本当!マジ」
嫁  「何考えてんの!!!コラ!」
そんな事で、夕方に祭りに出かけた。義母を見る目がイヤらしかったかも知れない。義母も嫁と変わらず派手目の浴衣で、
襟足はとても色気が出ていた。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月5日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】妻が妊娠&出産【実話体験談】

1月5日
3450gの女の赤ちゃんが産まれました!
これは、妻が妊娠&出産するまでの話です。
結婚10年目の夫婦ですが子宝に恵まれず、親の勧めで不妊治療を数年前から行なっていました。
しかし、全く効果も無く妻の智津子は精神的にも疲れてしまい、塞ぎ込むようになってしまいました。
夫36歳 会社員
妻33歳 専業主婦
名前 智津子
身長156センチ 体重45キロ
顔はともさかりえ似です
笑顔を失い、全く外出したがらない妻を夫である僕は心配していました。
唯一、近所コンビニでバイトをしている斎藤君は、そんな妻に、いつも笑顔で声をかけてくれていました。
仮名
斎藤佑樹20歳 大学生
身長180センチ位

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月5日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】ピアノ講師にネット公開調教をされた、俺の小さな嫁レナ3【実話体験談】

アメリカ旅行で知り合ったレナちゃんと、旅先で結ばれて、帰国後も付き合うことになった。
年の差や、レナちゃんの幼さなど、問題は多かったけど、ラブラブで良いカップルだと自負していた。

それが、ある動画サイトで、レナがピアノ講師のおっさんに公開調教されていることを知ってしまった。
初めは無理矢理だったのが、動画が新しくなるにつれて、レナも積極的に楽しんでいることまで知ってしまった、、、

おっさんへの復讐や制裁を考えているが、喧嘩すらしたことがないヘタレの俺に、何が出来るのだろう?

この前確認したアナルをやられた動画から、まだ何本かファイルがあるのだけど、もう我慢できずに震える手で一番新しい動画を再生した。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年7月5日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした5【実話体験談】

この前、ケイスケさん夫婦の家で王様ゲームをしたことで、嫁のユキの下着姿をケイスケさんに見られてしまい、おまけにユキとケイスケさんがキスまでしてしまった、、、

その後セックスまでは行かなかったですが、ユキがケイスケさんの乳首を舐めながら、手コキでイカせる姿を見て、信じられないくらいのショックと興奮を味わいました、、、

ただ、それが刺激になって、僕との夫婦生活はより良いものにりました。
ユキは、僕がマコさんとキスをしたり、フェラでイカせてもらったことが本当にショックだったようで、僕をマコさんに取られないかと真剣に心配して、健気に色々としてくれます。

ユキが、マコさんと一緒に買い物に行き購入したエロい下着は、スケスケだったり、布が極端に小さかったりするので、はみ出したらみっともないからと下の毛を剃ってしまいました。

22歳で童顔なユキが下の毛を剃っていると、かなりロリな感じになって、セックスしているといけない事をしているような気持ちになります。

今日も、食事をして、先に僕が風呂に入って寝室で待っていると、風呂上がりのユキが入って来ました。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年7月4日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング