【寝取られ】清楚な妻とマッサージ師【実話体験談】

高橋
2009/07/13 (月) 13:48
No.43625
はじめまして。
私45 歳、妻42 歳。今年で結婚生活6年目となります。子供はおらず、夫婦二人でマンシ
ョンに暮らしております。
妻は絢子と言います。容姿は人並みですが、笑顔が可愛らしく、また性格が明るくて周囲
への気配りにも長けているので、婚前はそれなりに男性にモテました。
性に関しては至ってノーマルですが、決して奥手な方ではなく、結婚当初は週に2~3回
励んだものです。
ただ、最近は多くの御夫婦と同様にマンネリ気味で、夜の生活もかなり減っていました。
自分の寝取られ願望に気付いたのはある洋画を見たのがきっかけでした。
決して仲の良くない夫婦が旅行中に犯罪者に拘束され、奥さんが縛られた夫の目の前で凌
辱されるシーンがあるのですが、野性的な男に肉体を貪られるうち、普段から快く思って
いない夫へのあてつけからか、次第に快楽に身を委ね、遂には男と一緒に果ててしまうと

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月5日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】妻の加奈が、フミ君の赤ちゃんを出産した【実話体験談】

嫁の加奈が、加奈のバイト先のイケメン大学生フミ君に寝取られた。
私の出張中に行われた事で、言ってみれば私に落ち度はないとも言える。

だが、私にはわかっていた。
こうなってしまったのは、私の鈍感さ、女心を理解出来ていない不器用さが原因だ。

ただ、浮気をされても離婚もせず一緒に暮らしているが、加奈のお腹の中にはフミ君の赤ちゃんがいる、、、
そして、フミ君までもが同居している状態だ。

この異常な状況は、私が望んでもたらされた。

嫁の浮気の告白を聞き、嫉妬と怒りも確かに沸いたのだが、興奮する自分に気がついて愕然とした。
だが、その戸惑いはすぐに加奈に看過され、彼女は一瞬で私の性癖を理解した。
私の寝取られ性癖が確立した瞬間だった。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月5日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】愛妻を淫乱な女に・・・恵美さん編【実話体験談】

良樹の奥さん(智ちゃん)が仲間に加わったことで二組の夫婦と岡本君とで遊ぶ機会が増えてきました。
刺激を受けた岡本君は奥さん(恵美さん33歳)に総てを話し、謝罪と理解を求めました。
最初は理解できなかった恵美さんですが、
「最近、家に帰って来ないことが度々あるから浮気を疑っていたけどそんなことをしていたのね。あなたが本当に私も一緒に遊ぶのを望んでいるなら経験してみるわ。だけど、知らない人とは嫌よ。最初はあなたも居ないで欲しい。」
と、言う事で私と良樹に連絡してきました。
いつも遊んでいる私達ですから簡単な打ち合わせです。
当日、岡本君は恵美さんを送ってきてすぐに家に帰って子供さんの相手をするようです。
私と良樹は土曜日の午後1時にスーパーの屋上駐車場で二人を待ちました。
少し遅れて岡本君の車が入って来ました。
私たちも車を降りて岡本君と恵美さんを迎えます。
岡本君が私たちと恵美さんを紹介しました。
恵美さんは身長150センチぐらいですが肉感的な可愛い感じの奥さんです。
恵美さんが私の車の後部座席に乗り込むと、岡本君が耳打ちしてきます。
「恵美の事を宜しくお願いします。帰りの時間は気にしないで下さい。子供は僕が見てますから・・・日曜の夕方まで大丈夫ですよ。それに、恵美は安全日なので避妊の心配もないですから・・・。」
岡本君は家に帰っていきました。

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2014年8月4日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】因果応報【実話体験談】

付き合って二年になる彼女と僕たちは当時共に23才。
周囲も公認の仲で将来的には結婚も視野に入れた交際をしていたのです。
彼女は健康的な感じで体を動かすのが大好きなコでしたから
スポーツジムやテニススクールに通ったりするのが日課になって
いました。時には週末にテニスの試合があり、僕も応援がてら
見物に行ったりしているうちに彼女のテニス仲間やコーチ達とも
顔見知りになって彼女と一緒にその仲間内で開催される飲み会
にも参加したりして、しだいに打ち解けていったのです。そこで
知り合ったテニスコーチの美幸さん(27才)の大人の魅力というか
なんとなく醸し出すフェロモンに誘発されて一夜限りの過ちを
犯してしまいました。彼女は既婚者であり夫は同じテニススクール
のコーチで隆明さんという見るからに浅黒く日焼けした爽やか
イケメンという感じの人。そして、この一夜限りの情事に罪悪感
を持った彼女は彼に全てを打ち解けてしまったのです。隆明さん
から僕の携帯に電話があり彼と二人で会う事に。僕は殴られるのでは

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年8月4日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】仲良し組と新年会【実話体験談】

今年の1月、私の家で新年会が開かれた。
毎年恒例で、同じ職場の仲良し組(5人)で、交代で自宅新年会を開催していました。
今年は、私の番だったんです。
私は入社10年目の33歳、妻(志穂)30歳、子供4歳
仲良し組は、35歳(伸二)の先輩を筆頭に34歳(武)、31歳(人也)、30歳(徹)+私の5人です。
みんなは、同じ職場で7年位の付き合いになり、趣味や性格が合っているメンバーでもありました。
恒例の新年会もちょっと変わっていました。それぞれ、持ち回りも意味があったんです。
それは、場所提供者の妻も必ず参加し、しかも服装もちょっとエッチな感じ…まぁコンパニオン代わり
みたいな感じです。だから、妻に服を着せるのも結構大変なんです。
元々は7年前に徹が入社して仲良し会の歓迎会と言う事で始まったんですが、5年位前にみんな結婚
すると、先輩の伸二さんが俺の家でやろうと言いだし、その時に奥さんがミニスカートだったのが始まり
でした。もちろん全員エッチ大好き!妻が他人に…なんてシュツエーションも好きでした。
そんな事から、毎年エスカレートして行ったんです。
私は、数日前から妻に話をして準備を進めていました。普段からスカート姿で、ミニも履くので交渉には
時間はかかりませんでした。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年8月4日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】モモとノンタン 再開後 03 後半 【実話体験談】

目の前で交換してプレイした後、
俺とノンタン、モモとユウさんで別れて眠った。
俺のノンタンは寝る前にまたエッチしたけど、
ユウさんとモモはモモが疲れて寝ちゃって、そのまま眠っていた。

すると真夜中、モモとユウさんが起きている気配を感じた。
そっとベッドから抜け出して、久しぶりの踊り場に移動する。
最近ではすっかり同じ家でプレイすることがなくなってしまっていたため、
覗ける機会が全然なかったから、久しぶりでめちゃめちゃ緊張した。

いつものポイントから覗くと、思った通り二人ともソファのところで起きて座っていた。
モモはユウさん家に置かせてもらってるお泊り用のパジャマに着替えていた。
モモだけ風呂上りすぐのような感じで、丁度さっき目覚めて風呂に入ったんだろう。

「モモちゃん。」

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月4日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】・無防備な義母 Ⅱ【実話体験談】

前記で紹介した様に、うちの義母は無防備な所があります。
去年の夏、家族3人で海水浴に出かけました。
義母は”何年ぶりかしら”と張り切って、水着も新しく購入していました。
海水浴場に着くと、義母と妻は車内で着替え初め、私がいてもお構いなしです。
着替えも終わると、早々に2人は海水浴場へ直行!私は後をついて行きました。
私が、浜辺に着く頃には、2人はもう海の近くにいました。
私は、シートを引きパラソルを立て場所を確保した後、シートに横になりながら、2人の様子を伺っていました。
しばらくすると、義母が戻ってきて”浮輪どこだっけ?”と言うので、膨らましてあげました。
義母を見ると、白のビキニでVゾーンも結構凄く、それでいてぽっちゃり体系の義母は、凄くエロく見えました。
しかも、良く見ると義母はサポーターを付け忘れた様で、白いビキニは透けていました。
今は、濡れていないので、まだいいですが濡れた時には、かなり透けると思います。
私は、教えるか悩みましたが、見てみたいという心理から黙っていました。
膨らました浮輪を渡すと、義母は喜んで嫁の所に向かっていきました。
義母が妻の所に着くなり2人は海に入り始め、バチャバチャと水を掛け合い、とても楽しそうでした。
2人が海に入って10分もすると、若い男5人が妻達に近付いていました。初めは近くにいて2人を見ているだけでしたが、

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月3日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】無防備な妻【実話体験談】

私の妻は看護婦をしており、家事や子育てもしっかりとこなす、ごく普通の女性です。
ただ、妻は恐ろしく程無防備なのです。私は今は少し、その無防備な姿を楽しんでいるのですが・・・。
それまでの体験を今から告白します。
私がその無防備さに気が付いたのは、今年の6月20日のある出来事からです。私は元々胸チラとか
が好きで、よくデパートとか行ったら子供を世話している無防備な人妻に近づいては胸チラやパンチラを
拝んでました。しかしまさか自分の妻が自分みたいな変態達に覗かれ痴漢されているとは、それまで
思ってもいませんでした。
あれは6月20日の日曜日、その日はとても暑かったので自分は妻と子供と3人で大きな公園に遊びに
行きました。しばらく遊んだ後、子供が池の方で遊びたいと言って、妻と子供は池の方に行き、自分は
すこしブラブラしながら、子供と遊んでいる他のお母さん達の胸元を見たりと楽しんでおりました。
しばらくして池のほうに行き妻達を探していると、あまり人はいないのに、ある一角だけに人だかりが
出来ていたのでそこへ行きました。

男が15人くらいと子供が何人かいて、その中心の方を見ると妻と子供がいました。
私が妻の方に近づこうとした時、その姿を見て驚き立ち止まりました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月3日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】妻との変なH【実話体験談】

36歳のサラリーマンです。最近妻とのチョットアブノーマルなHにはまってます。
 妻は35歳。子供を2人産んでおりますが、体系が崩れる事もなく、美人系の妻は20代後半から30歳位にしか見られません。SEXは週1回〜2回くらいくらいです。結婚して7年にもなり、SEXも倦怠気味。。。と感じ始めた昨年暮くらいから、色々なHに挑戦しております。
 最近の一番のお気に入りは放尿プレーです。
 ある日子供が寝静まった後に久々に一緒にお風呂に入ることにしました。
 身体を流した後で
「あ、トイレに入って来れば良かったぁ、どうしよう。。。」というので、
「ここですれば?見ててあげるよ。」と言うと、
「いやぁだぁ〜、恥ずかしいし、汚いじゃないのぉ。お風呂出るまで我慢しよ。」との拒絶反応。
 私は最初半分冗談で言ったつもりだったのですが、そのシーンを想像したとたんにどうしても見たいという衝動に駆られました。
「お願い!見せて!」と言うと、
「えー、どうしよう。人になんか見せた事ないし、だいたい緊張して出ないよ。」と言いました。
「頑張ってみて。。」と懇願すると、「まったくしょうがないんだからぁ。」と了解!彼女を床に座らせて脚をM字に開脚して待つ事1分位。
「・・・・」
割れ目の中から(ちょろっ)て感じで出ました。そしてSTOP。
「やっぱ、こんな格好じゃ無理よ」

実話体験談関連タグ

||||||||||

2014年8月3日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】まさかあ そんなんこと【実話体験談】

私38歳、妻35歳。6月まで幸せな結婚生活でした。そう、義弟と飲みに行って話しを聞くまでは。
義弟の話によると、11年前、私と婚約中、妻の親戚筋の結婚式の為、横浜に行ったそうです。3次会の帰り、二人もかなり酔ってホテルに戻るときに、義弟が、すれ違った女の子に、酔った勢いでおしりを触ったそうです。そのあといろいろ、卑猥な暴言を吐いたそうなんですが、しばらくして、その仲間らしき、男たちが数人追いかけてきて、義弟を袋叩きにしたそうです。そして、妻とふたり、ワゴン車に乗せられて、どこかの民家につれていかれたそうです。
義弟は柱に縛られたそうです。お前が俺の仲間にえっちなことしたんだから、「お前のおくさんにもお返しさせてもらうぜ」と、言われたそうです。
そして、妻に対して、鼻をつまんで、苦しくて口を開けたときに
無理やり、ペニスを挿入したそうです。そして、髪の毛をつかんで、激しく頭を前後させたそうです。妻はうめき声と嗚咽がこぼれてきたそうですが、激しくつづいたそうです。しばらくして、男が妻から、離れると口からドロドロと精液があふれてきたそうです。
その間に次の男が交代に挿入してきたそうです。7.8人目あたりで、かなり、精液を飲んだらしくむせていたそうです。
たぶん、私とも、フェラはなかったのではじめての経験でしょう。
そして、みんなで妻を押さえつけて、ひとりが、パンストを脱がしはじめたそうです。「ひいい」と妻の悲鳴とともに、全ての下着も剥ぎ取られ、「ぎゃああ」という悲鳴のあとに、「痛い 痛い ひいい」という妻の声が響いたそうです。何人目かの相手の時に、
「○○見ないでえ」 という妻の泣き声に兄弟ということが、ばれたそうです。姉の犯される姿をみて、義弟は勃起していたそうです。誰かに「こいつ、姉の姿見てたってるよ。」といわれて、パンツを脱がされてしまったそうです。妻の犯される姿をみて、さらにビンビンになっていたそうです。あとで、妻から、姉の犯されている姿を見て勃起するなんて最低といわれたそうです。
誰かに「お前もしたいだろ」といわれて、無理やり妻と結合させたそうです。「やめてえ。 ○○ けだもの」となきさけだのがなおさら興奮して、何回も妻の中に出したそうです。
その後も妻は何回もいろいろの人の相手をしたそうです。
「おまえ、弟のも口で奉仕したれや」といわれたそうです。妻は拒否すると、おしりになにかを入れられたそうです。「抜いて、痛い わかりました」といい義弟のペニスを口くわえたり、手でしごいたりしました。下半身は、精液とおしっこと血でめちゃくちゃだったそうです。
しばらくして、妻と会ったとき、あなたの赤ちゃんができたの。でも、しばらくは、二人っきりでいたいからとの言葉に、俺は信じて、子供をおろすことに同意したんだけど。今から考えると、弟の子か他人の子だったのかもしれない。妻の乳首の変形してるのは、そのためか?

実話体験談関連タグ

||||

2014年8月3日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング