【近親相姦】小学生の娘と 【実話体験談】

114名前:小学生の娘と投稿日:03/12/1414:25ID:z4veAZio
何年か前に離婚したあと、おもしろ半分に娘にちょっかいを
だしたら意外にも嫌がらずにいたので、何度か一緒に風呂に
入るたびに指でいかせてやったらそのうちにチンポをしごいて
くれるようになった。

それ以降は毎晩一緒にベットに入り、寝る前にえっちなことを
していた。小5の頃から濡れるようになってきたので、とうとう
やってしまった。1ヶ月くらいは出血したり痛がっていたのだが
しばらくすると慣れたようで声をだすようになり6年になる頃には
いくようになった。

115名前:小学生の娘と投稿日:03/12/1414:28ID:z4veAZio
それからは自分から腰を振る始末で、かなりの締め付けに
ヒクヒク感が加わって絶好の状態。オジサンとなった私には

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年3月15日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【妹と】萌え妹日記 【実話体験談】

288名前:えっちな21禁さん投稿日:03/11/1416:33ID:drU8qWIm
昨日脱衣所にやたらにカラフルなブラジャーと百均で売ってるようなT字カミソリが放置してあった。
上の妹(13)だろうと思って届けにいったら、ブラは下の妹(9)のだと言われた。
最近の小学生って……_| ̄|○

届けに行ったついでにからかったら、オパーイ見せてくれた。
俺「お前さー、そんなぺったんこなのに、ブラする必要あんのかよー」
妹「うっさいなー!ちゃんとあるよっ。」
俺「(´,_ゝ`)プッあんまり早くからブラすると、貧乳になるぞ」
妹「うそっ!?」
俺「(´,_ゝ`)プッ 第一、人に見せれるぐらいもないのに…マセてんなぁ」
妹「あ、あるもんっ」
 ばっ
俺「(゚Д゚)ポカーン」
妹「きゃっ!出てけっヘンタイっ!」

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2013年3月11日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】久々に再会した妹(中1)とセ◯クスした【実話体験談】

俺(21)は現在
母親と、知的障害者の弟(17)と、
それから、俺とは八つも歳の離れた中1の妹(13)と実家暮らしをしている。
父親はどうしたっていうと…
俺の家庭は昔、
両親が離婚して親権争いがあったんよ。
んで、やっぱり親権争いをめぐる裁判ってのは、母親が有利らしい。
で、当時7歳の弟と、当時3歳だった妹の親権は母親のもんになった。
けど、当時11歳だった俺はお父さんっ子だったから、
調査員みたいな人に「お父さんと暮らしたい」って言ったわけ。
で、その結果、俺の親権は父親のもんになった。
(母親は敏腕弁護士雇って、必死に俺の親権主張してたけど、やっぱり子供本人の意志が尊重されたようだな…)
で、そっから俺と弟と妹はそれぞれの親のもと、別々で暮らすことんなった。
両親はホント仲が悪かったから、
離婚してからも、俺に弟と妹に会わせる機会を与えてくれなかった……

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年3月10日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【寝取られ】友達の前でバレないようにするセックスって興奮するらしいぞ【実話体験談】

241 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 19:42:37 ID:WabpAkhB
かなり年下の彼女の同級の友達。彼女の両親は仕事場に寝泊まりする事が多く、時々彼女の自宅に泊まってた。ある日、彼女が「今夜のデートに友達も連れて行っていい?」と聞いてきた。散々やりまくり、デートだからっていちゃいちゃする事もなかったから承諾した。未成年の彼女と友達に飯を食わせ、バーに行き大人の雰囲気を味わわせてやった。彼女にしてみたら彼氏のいない友達に対して見栄を張ったんだろうから気まぐれで合わせてやっただけなんだが。流れで彼女の自宅に戻りしゃべっていたが友達が寝始めた。ふとイタズラ心から灯りを落とし彼女を抱き寄せ愛撫。「ダメぇ友達が起きちゃう…」「大丈夫、おまえが声を出さなきゃいいだけさ」

242 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 20:07:13 ID:WabpAkhB
大抵のプレイはやってきた彼女だが、そばに彼女の友達が寝ている状況…なかなか興奮する。背後から抱きすくめ脇の下から手を伸ばしミニスカの中に。「おい、もう濡れてるじゃないか」更にクリをいじり倒しビチャビチャに濡らした。彼女を前のめりに押し倒しパンツを下ろし一気に挿入。1m先には友達が寝て…いない。腰がモジモジ動いてやがるw途端に彼女に対して興味が失せた。いつも通り奥まで突きながらクリをいじると彼女は連続で逝った。彼女は逝くと熟睡するから部屋の角のソファへ抱き上げ寝かしつけた。30分位して彼女が寝たのを確認、彼女の友達のそばに座った。

243 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 20:16:13 ID:WabpAkhB
まだ逝っていない俺は下半身丸出し。明らかにたぬき寝入りの友達に手を伸ばす。いきなりスカートの中へ手を。パンツが透けるくらい濡れてやがるwパンツをずらしマンコをいじる。相変わらず寝た振り、ならば…パンツを下ろし真っ赤なクリにむしゃぶりついた。「あっ、いや、やめ…」俺はクンニを止めキスした。「静かに。彼女が起きちまう」友達は小さく頷いた。再度キスしながらギンギンに勃起したチンポをあてがい一気に挿入した。「声出すなよ」

244 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 12:42:02 ID:lcFPbAqp
さて続きを�C

245 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 13:17:20 ID:Gc5kwH8i
�C

実話体験談関連タグ

|||||||||

2013年3月6日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談
78 / 78« 先頭...102030...7475767778

このページの先頭へ

アクセスランキング