【修羅場】涙を流しながらフルボッコ 【実話体験談】

遅れましたが投下させていただきます。

当時のスペック
俺人・自分
マキ・彼女仮名

俺めったにキャバとか行かないんだけど、
付き合ってた子と別れたばっかりな上に当時クリスマスで寂しかったから、後輩連れて飲みにいったんだ。
後輩が「浜崎あゆみ」に似てる子いるっていうから見たくてね。
まあ、似てなかったんですよ。
そんなもんか〜とか思ってた所に遅れて来たのがマキ。
始めキャバ嬢は髪の毛巻いてたり派手な化粧するイメージが勝手にあったもんだからマキを見て「えっ?」と思った。
第一印象がキャバっぽくないな〜と思った。
笑う顔が可愛くて俺がじーっと見てたら、俺を見て「何ですか?」とか言って笑顔。
そこで俺やられました。

実話体験談関連タグ

|||

2013年6月19日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【浮気・不倫】隣の若妻 【実話体験談】

前編:隣の若妻

「俺の言った通り出来ないのならもういい!・・出て行け!」

「うぅぅぅぅぅ・・・」

山本真帆はいつもの時間より30分ほど早く、隣の家に住む渡邊桂一のアトリエに来ていた。

真帆が桂一のアトリエのドアを開けようした時、中から桂一の吐き捨てるような怒声が響き、裸の若い女性が飛び出してきた。

57:えっちな21禁さん:2005/10/22(土)11:04:59ID:Wyh/ojdo0

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2013年6月19日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【近親相姦】初めてが母 【実話体験談】

母と初めてエッチしたのは僕が二十歳で母が47のときだった。
早くに父を亡くした母子家庭で母はオープンな人なので、お風呂上がりにでもタオル一枚とか下着だけという格好を平気でしていた。
ちなみに母は若い頃はヌードデッサンのモデルをしていたことがあるぐらいスタイルがよく、胸はHカップで、おしりも安産型である。それに中学にあがるまでは一緒にお風呂に入っていたこともあり、オナニーのネタは母以外に考えられなかった。
そんなある日のこと、大学のサークルの合宿から帰り、体調を崩してしまった僕は高熱を出したおれてしまった。
母は、そんな僕をみて、座薬を取り出し、これを入れたらすぐに熱下がるで、といい、僕に四つんばいになるように指示をだした。
顔を枕につけ、おしりを高く上げる体勢になった。
すると母は僕のパンツを膝のあたりまで下げた。その状態だと、お尻の穴はもちろん、袋やサオまで丸見えになります。母にみられているというせいか思わず勃起してしまいました。母はそれを見て何も言わずに座薬を入れ終わると、パンツをあげ何事もなかったように去っていきました。
翌日熱も下がり、風呂に入っていた僕は着替えを忘れたことに気づき、腰にタオルを巻いて脱衣所から母を呼びました。
すると母はきがえを持ってこず、僕の腰のタオルを指し、昨日あんなに大きくしといて今更かくさんでもいいやん、といって僕のタオルをとると、お母さんと一緒に入ろ、といっておもむろに服を脱ぎ始めました。久しぶりに母の裸を間近で見、しかも、一緒に入るというだけで爆発寸前でした。それを察した母は、僕のオチンチンの根本をさっきまで髪をとめていたゴムを巻き付け、暴発しないようにしました。
母は僕の体を洗い終えると、浴槽の縁に僕を座らせ、ムックのオチンチンはお母さんが口できれいにしてあげる。といって、巻き付けていたゴムをはずし、口にくわえました。その瞬間、母の口の中に大量に発射してしまいました。母はいやな顔一つせず、飲み込んでくれました。お風呂で発射した後、お互い全裸で母の寝室に行きました。すると母はたんすの奥から色とりどりのバイブを出してきました。母は父を亡くしてから、父の残した会社を売り、そのお金で今の家を買い、ぼくを大学にまで入れてくれました。ですが、その間も男を作ることなく、僕を寂しがらせない為に学校に行っている時間だけパートに行ってました。パートのない日は家でオナニーにふけっていたそうで、ネタは僕とのエッチを想像していたらしく、
ほかに男も作らずにいたそうです。
バイブを使って母のオマンコをいじっているとまたしても勃起し、母は今度は僕を布団の上に寝かせ、開いた足の間に入ってきました。母は僕のオチンチンを握ると大量のつばを垂らしては塗し、垂らしては塗しを繰り返していました。その光景だけでも、興奮し先走りでヌラヌラとなっていると母は自分の胸の谷間に挟み込みました。自分で言うのも何ですが、母曰く父親譲りの長尺だそうで、母がリズミカルに動かしている胸の谷間から亀頭がはみ出るぐらいで、母は胸でしごきながら、亀頭につばを垂らしていました。
その光景だけでますます興奮してしまい、母に、で、出ちゃう、というと母は胸から離して自分の顔に持って行き顔射をさせてくれました。そして、出し終えた後のオチンチンを口にくわえまた大きくしてくれていよいよそこから母の中へ入る瞬間が訪れました。お互いがその瞬間を夢見て妄想しながらオナニーしてきたことが今現実になるのです。最初は母が上に乗り腰を振り始め、我慢できなくなってきたら正常位に変更し、母の中に果てました。
あれから10年以上たちますが、その日以来母と一緒にお風呂に入り、母と一緒の布団で寝、そして、SEXしています。
家には二人しかいないし、そとからものぞかれる心配がないのでよほどのことがない限り、いつでもSEXできるように全裸生活をしています。母とのSEXは基本は中だしで、閉経前はやや危ないときはあったものの、何とか無事にきています。

実話体験談関連タグ

||||||||||

2013年6月18日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【姉と】愛しい姉貴 【実話体験談】

俺が姉貴への「恋心」を自覚したのは、
高1のときだった。

姉貴は当時大学1年。高校まで女子校だったせいか、
家に男を連れ込むことはもちろん、彼氏の存在すら
感じさせない人だった。
それが大学に入って交際相手ができたらしく、休日には
「いかにもデート」という感じでお洒落して出掛けたり、
男が運転する車で深夜に帰宅したこともあった。

弟の俺から見ても結構な美人(鶴田真由系)だし、
スタイルも性格も良かったから、かなりモテたはず。
週末にボーイフレンドと出歩くのも、ごく普通の
大学生活といえばそうだ。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年6月15日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【姉と】後悔してたけどやっちゃった! 【実話体験談】

姉のエロ日記盗み見して過ごしたけど、ある日いつもの様に勝手に持ち出してるのが姉ちゃんにばれて
俺のマイフィバリットオナニーBOOKは捨てられてしまったようだった。

それからなんとなく気まずい日々が続いたなあ。

あれから数年がたち俺は就職して地元を離れ、最近転勤で戻ってきた。
アレから日々は流れ、俺と姉ちゃんも普通の状態になってたけど。

こないだ両親が旅行に行って、姉ちゃんと二人。
夕食を食べた後、食事も済んでリビングでTV見ながら酒飲んでると洗物を済ませた姉ちゃんが。
二人で飲みながら世間話。

そしたらTVで母親が思春期の息子の部屋を掃除してるとエロ本はっけーんて場面が。
俺はあのことを思い出しちょっと気まずくなったけど、姉ちゃんは普通に飲んでる。
当事の事気にしてるのは俺だけ?

実話体験談関連タグ

|||||||

2013年6月14日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【修羅場】男との思い出は、海外への旅費へと消える 【実話体験談】

357恋人は名無しさんsageNew!2007/04/15(日)01:32:43ID:5NTxMB1v0
ムカーシ話ですが、投下。

【登場人物】年齢は全て当時。
俺(22歳)
Y子(18歳)彼女。
K(18歳)前々彼
T(18歳)前彼

Y子はバイトの後輩。俺はその店の立ち上げからいた最古参だから俺が色々教えているうちに仲良くなる。
そのうち当時の彼(T)との相談とか乗ったりしてるうちに、彼と別れ、告白された。
悪からぬ、どころか好意は持っていたのでお付き合いが始まりますた。
彼女が父親と折り合いが悪いとのことでウチに入り浸り半同棲状態に。
数ヵ月後に家の周りに不審人物がウロウロしだした。彼女に注意するように言うと、
彼女「その人どんな感じ?」

実話体験談関連タグ

|||

2013年6月10日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【浮気・不倫】酔った友人の彼女とラブホ 【実話体験談】

240:手抜きは(・A・)イクナイ!:2005/03/27(日)02:08:02ID:Ygmkkwrg0
2件目はちょっとおしゃれな感じのバーへ。
「いつもS(友達)とこういうとこ来るの?」と聞くと
「いや、一回も来た事無いから、ドキドキする」とM(友達の彼女)は言う。
このとき、「酔わしてみようかな?」と悪戯心が・・・
Mは付き合いがよく、こっちがドリンクの注文をすると、あわててメニューを見て
でも、すぐ決まらないので「じゃあ、一緒のもうひとつ」という。(かわいいw)
この調子だとすぐ酔わせることができるかな〜と思ったが、よく考えたら
俺ぜんぜん酒に弱かった_| ̄|○ガックリ

241:手抜きは(・A・)イクナイ!:2005/03/27(日)02:08:33ID:Ygmkkwrg0
で、気づいたら、2人とも「気持ちわるい・・・」
終電に走れば間に合う時間だけど、走るなんてとてもできないし
ましてや正常な判断ができなかったため、2人で
「休憩できるところ行こう」ということで漫画喫茶に行くことにした。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年6月10日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】えびすよしかず恐怖伝説 【実話体験談】

1名前:名無しでいいとも!投稿日:2000/12/19(火)23:05
みうらじゅんとえびすよしかずの会話(実話)

みうら「うち、子供が生まれたよ。」
えびす「赤ん坊はですね、頭のてっぺんが柔らかい
    から、親指でギューと押すと中まで入りま
    すよ(笑)。」
みうら「・・・・・・」

あなたの知っている、えびすさんの恐い話を教えて
下さい。

2名前:名無しでいいとも!投稿日:2000/12/20(水)00:07

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月6日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【近親相姦】えびすよしかず恐怖伝説 【実話体験談】

1名前:名無しでいいとも!投稿日:2000/12/19(火)23:05
みうらじゅんとえびすよしかずの会話(実話)

みうら「うち、子供が生まれたよ。」
えびす「赤ん坊はですね、頭のてっぺんが柔らかい
    から、親指でギューと押すと中まで入りま
    すよ(笑)。」
みうら「・・・・・・」

あなたの知っている、えびすさんの恐い話を教えて
下さい。

2名前:名無しでいいとも!投稿日:2000/12/20(水)00:07

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月6日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【浮気・不倫】えびすよしかず恐怖伝説 【実話体験談】

1名前:名無しでいいとも!投稿日:2000/12/19(火)23:05
みうらじゅんとえびすよしかずの会話(実話)

みうら「うち、子供が生まれたよ。」
えびす「赤ん坊はですね、頭のてっぺんが柔らかい
    から、親指でギューと押すと中まで入りま
    すよ(笑)。」
みうら「・・・・・・」

あなたの知っている、えびすさんの恐い話を教えて
下さい。

2名前:名無しでいいとも!投稿日:2000/12/20(水)00:07

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月5日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング