【人妻】<公開コスプレ>【実話体験談】

<公開コスプレ> リメイク版
私達は30代の夫婦です。
数年前から34歳の妻麻奈美をモデルにコスプレさせる様になりました。衣装は主に通販などで買い揃えました。
近頃マンネリで新しい刺激を求めた末、万を辞して私が公開コスプレやろうと妻に提案すると、
あっさりとOKしたんです。少し露出願望が有るのかも知れません。
改めて見る妻のアソコはドス黒くビラビラも大きく伸び、周囲にはややストレートぎみの陰毛がびっしり生え若い娘には無い卑猥さが凝縮されています。
数日後、会社の同僚4人を呼びコスプレさせました。
同僚達は大喜びです。チョット無理があるセーラー服は超ミニスカにルーズソックス、三十路女とのアンバランス感が溜まりませんね。
OL・ミニスカポリスと続き、一番同僚達に受けたのがミニのレースクィーンでした、理由はパンティラインギリギリのコスチュームです、ノーパンでパンストを履かせた為、少し動くとパンスト超しに陰毛が覗いていました。
私は妻にも内緒で隠し球を用意してありました。白いスケスケの競泳水着です。
恥ずかしがる妻をなんとか説得して着用させる事が出来ました。
彼達も興奮状態で妻を待っています。
やっとの事で出てきた妻は、流石に恥ずかしいのか、バスタオルを捲いての登場でしたか顔を赤らめ少し震えてる様です。
仕方なく私がタオルを取り去ります、汗ばんだ体に薄い布地が張り付き、乳首、へそ、陰毛が浮かび上がっている様子を同僚達の眼前に晒しました。私も着用したのを始めて見たのですが想像以上の透け方で、乳輪がく。
全裸よりも遥かにイヤラし気持ちにさせます。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月8日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【妹と】続きを教えてください・・・ 【実話体験談】

従妹の美由紀は俺より3歳年下
家は近くでちょくちょく遊びに来ていたこともあって、兄妹のような存在だった
俺は都内の大学に進学、家から通うよりもアパートを借りた方が安上がりな為、1人暮らしを始めた
大学1年のGW、特に家に帰る必要もなく、まだキャンパス内での友人も少ない時期だ
ふいに俺の携帯が鳴る、地元の市外局番なので、高校の友人かと思い出てみると美由紀だった
「もしもし、圭ちゃん、今何してたの?」
「おお、美由紀か、あ、今部屋でゴロ寝中」
「やっぱり、じゃ今から遊びに行く」
「今からって、もう夕方だぞ」
「部屋見るだけだから、すぐに帰るよ」
「まぁいいけど、おじさんたちにはちゃんと言って来いよ」
いきなり来る事になったので慌てて部屋を片付ける、見られたくないものと言えば1人暮らしを
満喫する為のエロ本&AVの山w
ワンルームだから隠す場所などは知れていて、ベットの下しかない、今後の課題だな、と思って
片づけを始めた

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2013年6月1日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング