【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【実話体験談】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。

当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。

そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。

その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。

そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。
母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。

金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。

息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】僕の幼馴染 【実話体験談】

私は17歳の高校2年生です。
高校生と聞けば、皆さんはどの様なことを頭に思いうかべるのでしょうか。
やはり、恋愛や部活や勉強のことを思いうかべるのでしょうか。
とりあえず、卒業した方も、まだ入学していない方も
ほとんどの人たちが楽しいイメージを持っていると思います。
では実際にはどうなのでしょうか
高校生は皆が皆、楽しい生活を送っているのでしょうか
私の周りを見てみたところ
確かにほとんどの者は楽しそうに高校生活を送っています。
皆さんのイメージ通りです。
しかし皆が皆が楽しい生活を送っているかどうかとなると
それは違うと思います。
なぜなら僕がそうだからです。
楽しんでいる者達の裏で
地味にひっそりと学生生活を送っている者達が少なからず存在します。

実話体験談関連タグ

||||||||||

2014年12月6日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】妻と友人の整体師【実話体験談】

以前から寝取られ願望を持っており色々考えていましたが先日実行に移すことができました。
妻は42歳、色白でスレンダー、胸は小さいけど乳首も小さくキレイなほうだと思います。
いつも10歳以上若く見られます。
私の友人が自宅で整体やマッサージをやっているので、無料でやってもらえるという話を妻に持ちかけると
立ち仕事をしている妻は最近腰が痛いらしく、喜んで話に乗っかってきました。
友人Aには先に話をしておき、マッサージの経過でセックスできそうならしてもいいと、伝えおきました。
驚いていたけど、ある程度長い付き合いの友達なのでまぁまぁ話はわかってもらえた。笑
この日のために妻とのセックスは少しだけセーブしておいた。
友人宅に到着すると、少し大きめの自宅の一回を診療所に改築したもの、内装はそこそこ立派。
Aはマッサージ師だけど、そんなに体格は良くなく、まぁそれでも筋肉はついてるなという感じ。
見た目は爽やかで妻も好印象な感じ。
施術のためにバスローブにみたいな薄手のガウンを羽織って用意をする妻。
私も施術の説明を一緒に聞きながら、最初はマッサージを見学していたが、
一時間くらいゆっくりしてくれるみたいなので、近くのカフェでお茶したりして時間をつぶすといい部屋をでた。
もちろん、そんなとこに行くはずは無く待合室待つが、廊下からベッドが丸見えなので、そこで待機。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年9月4日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】写メール【実話体験談】

あまり思い出したくない嫌な思い出ですが、同時にものすごく興奮する自分がそこにいました。
気持ちの整理も付いてきたのでお話します。
私は結婚5年目の35歳です。
ある日同僚数人と飲んでいるときお互いの妻の話題になりました。
内容はとてもくだらなく、週何回セックスするとか、結婚する前の男性経験の数などでした。
妻は29歳で私とは職場結婚、当然みんなとも顔見知りです。
皆互いの妻の男性遍歴を話し始めましたが、私の番になり、「特に聞いた事がないから知らないぞ」と答えました。
同僚たちはこれで納得しませんでした。
「なんだよ、俺達のカミさんに恥じかかせて、お前はそうやって気取っているのか?」
などと絡み始める始末です。
皆酒が入っているせいか、普段はどうでもいいようなことに突っかかってきます。
最後には私が妻と結婚したのが悪いと言い出す奴もいました。
「じゃあ・・こうしないか?」
くどく絡んでくるもう一人の同僚を制してTがこう切り出しました。
「な・・なんだよ」

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月14日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】妻が他人に抱かれる【実話体験談】

妻、美和 43歳。
私とは高校の同級生で、
高校2年の時から付き合い始め、
長い交際期間を経て10年くらい前の秋に結婚しました。
14年以上も一緒にいるわけですから、
さすがに性の営みもマンネリ化して、
最近では月に一度あれば良いくらいになっています。
どちらかと言えば、妻の方は時々誘ってきたりするのですが、
私の方があまり乗らないというか…
決して妻が、女性としての魅力を失ってしまったわけではないのですが、
私的には女性として見るよりも、家族という意識が強くなってしまっているのが、
セックスレスの原因の一つではないかと考えています。
そんな中で、私はこのような寝取られ系サイトを見るようになりました。
みなさんの投稿を読み、妻を重ね合わせてみると、
素直な感想として今までに無い興奮を感じました。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月13日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】連れ子【実話体験談】

息子(妻の連れ子)は、ほとんど毎晩のように私と妻のSEXを覗きに来るようになりました。そろそろいい頃だと思った私は、先日、SEXの後に疲れて熟睡している妻を寝室に残して息子の部屋に向かいました。
息子は部屋に入ってきた私に驚いたようでした。きっと覗いていたことを叱られると思ったのでしょう。身体を硬くして俯いている息子に、私は声をかけました。
「SEXに興味があるのか?そうだよな。でも、中学生のお前にはまだ早すぎるな。もし、友達の女の子とHして、赤ちゃんでもできたら大変なことになるだろう。わかるよな。」
思いがけず優しく言葉をかけられた息子は、驚きながらもほっとした様子でした。
「ごめんなさい。もう覗かないから・・・」
そう言う息子に、理解ある父親を演じながら、私はついに息子をあの計画に誘いました。
「そうは言っても、興味はあるだろ?お前くらいの年頃なら『Hしたい』って気持ちはあって当然だしな・・・うん・・・そうだな・・・お前、ここからの話は母さんには内緒だぞ。約束できるか?」
「え?何?どういうこと?」
「いいから、約束できるか?どうなんだ。」
息子は突然話の雰囲気が変わって戸惑っていましたが、私の勢いに押されて返事をしました。
「う、うん、わかった。約束する。」
「よし。じゃあ、ひとつお前に聞くぞ。父さんとHしてる母さんを覗いててどう思った?」
「どうって・・・?」
「大丈夫。母さんには絶対に言わないから、正直に言ってみろ。興奮したか?」
息子は私の真意がわからず、まだ多少おどおどしていましたが、私に促されて話し始めました。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月25日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】妻と20年来の友達【実話体験談】

私52才、妻46才の夫婦です。
友達の政雄さんとは以前、同じ職場で一緒に働いていました。お互い20年来の友達ですが、どうやら妻は織田ゆうじ似の政雄さんが自宅に遊びに来ると意識しているのが解りました。
政雄さんも結婚はしています。
そして妻の生保の顧客でもあります。
政雄さんには昔から本当、綺麗な嫁さんで羨ましいよ!って言われていました。正直、私も自慢の女房です。
割と長身でスタイルが良く特に脚が綺麗なんですよ!
妻と付き合い始めて初めて関係した時でした。アルコールが好きな妻は食事の際に飲んだアルコールで酔ってしまいホテルに入り、そのまま関係してしまいました。セックスの真っ只中、妻の中で動き足フェチの私は興奮して妻の脚から爪先裏まで触っていました。私も妻も久し振りだったせいか凄く興奮していました。酔っていたのもあり妻の様子を伺う為、悪戯に態と両足指に鼻を当て深く動いてやったのです。
当然の事ながら妻は大興奮。
恐らく妻も足指舐めは私が初めてだったみたいで足を強く引き逃がしました。
綺麗な顔に似合わず爪先は蒸れ濃厚な匂いがしていました。私も妻も大興奮してしまい妻は悲鳴を上げ直ぐ逝ってしまい私も久し振りの濃厚な女臭に大爆発してしまいました。
そんな訳で以来、妻もフェチ的なセックスに興奮を覚えました。
政雄さんも女臭が大好きで私と同じ足フェチなんです。
同じ趣味を持つ同士でお互いの妻の黒ストッキングを交換した事もあります。
一度、妻が他人としている所を、どうしても見てみたいと思った事があります。
もし政雄さんだったら?

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年7月14日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】男嫌いな清楚な妻が・・・【実話体験談】

最近妻が、綺麗になっていくのです。
妙に色ぽっさができたように思うのです。
妻は44才、私は45才。
夜の方もマンネリして、殆どご無沙汰です。
あまりかまっていません。要するにしていません。
妻の容姿は、人に言わせればすごい美人と言われますが、私から見れば
普通の主婦にしか見えないのですが?
髪は長くしていて、男好きのする顔をしています。
体つきは、中年になって肉付きも付き、ぽっちゃりまではなってませんが
161センチで確か50kgでスレンダーでしょうか。
ついでに3サイズは、B88 W62 H91 
子供は居ません。体型は結婚当時からはあまり変わってはいません。
不倫のドラマを見るのさえ嫌がる、堅物で清楚な女です。
処女のまま、私と結婚したし、浮気はまったくしてなかったはずです。
私の友人が「奥さんと付き合えたらいいな」と話していると云うだけで、

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月11日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】清楚な妻 由香2【実話体験談】

妻(由香)は現在32才ピアノ教師をしています、私(拓也)は44才、会社経営をしています。
妻との出会いは、由香が18才(当時国立音大1年生)の時、私が30才の時、高級ホテルの中にある、会員制ジムで出会いました、美人で見ためからにして頭の良さそうで、お上品なタイプでした。
体型は、引き締まったヒップ、そしてくびれたウェスト、肌は白く、スリムなボデイです。
その時、私は結婚していましたが、一目惚れしてしまいました。
同い年なら絶対、声もかけられないですが、この年になると、恥ずかしさもなく声をかけ。会話もするようになりました。
国立の音大生のお嬢様だとわかりました。
由香の日々の行動を観察して、由香がよく行くCDショップで偶然出会ったよ うに。
ある日「こんにちは、偶然だね」と声をかけ
「私の知り合の子供さんにピアノを教えてあげてもらえないかな」と
そんな口実で、由香の携帯番号とアドレを聞くことに成功しました。
最初は頻繁にメールをして、由香のことがだんだん解ってきました。
いままで大学受験で彼氏も作る暇がなく、それに、超恥ずかしがり屋さんなので男性と話をするだけで緊張してしまい、彼氏どころか男友達もいないかったことを話してくれた。
それから、二人で、食事に出かけたりするようになりました。
でも、メールとか電話の時と違って、会うときはいつも恥ずかしそうにしてます、でもその姿がまた可愛いくてたまりません。
それからは、紳士を装う作戦にしました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月6日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】妻が妊娠&出産【実話体験談】

1月5日
3450gの女の赤ちゃんが産まれました!
これは、妻が妊娠&出産するまでの話です。
結婚10年目の夫婦ですが子宝に恵まれず、親の勧めで不妊治療を数年前から行なっていました。
しかし、全く効果も無く妻の智津子は精神的にも疲れてしまい、塞ぎ込むようになってしまいました。
夫36歳 会社員
妻33歳 専業主婦
名前 智津子
身長156センチ 体重45キロ
顔はともさかりえ似です
笑顔を失い、全く外出したがらない妻を夫である僕は心配していました。
唯一、近所コンビニでバイトをしている斎藤君は、そんな妻に、いつも笑顔で声をかけてくれていました。
仮名
斎藤佑樹20歳 大学生
身長180センチ位

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月5日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング