【人妻】いけない夜遊び【実話体験談】

結婚して8年、子供も小学校に入って手が離れ、ちょっと退屈する日々を送っていた時、同じように暇をしていた学生時代の友人からあるパーティーに誘われました。
当時からいけない夜遊びをしてたので、なんとなくピーンときていましたが、あんなすごいとは思いませんでした。
都内の某高級ホテルのスイートルームに連れて行かれました。
友人も知り合いに紹介されて何度か参加したことがあるらしく、男性はすべてお金持ちだと言っていました。
女性は、普通の主婦などだそうです。普通というか、お小遣い目当ての主婦です。
中にはセレブな人もいるようですが、結婚しているのが条件だと言っていました。
部屋に入ると中は薄暗く、壁際の間接照明とテーブルの上のロウソクの明かりだけでした。
すぐにスタッフにシャワーを浴びてコスチュームに着替えるように言われました。
チャイナ服やバニーガール、スチュワーデス、スクール水着などがいました。私はレースクィーンで友人はナース服でした。
     
着替え終わると、仮面を付けた男性のお酒のお供をするように言われました。
横に座ってお話ししたり、触られたりしているうちに指名されて、ベッドルームに連れて行かれるようでした。
私もすぐに別室に行くことになりました。
2つあるキングサイズのベッドの上には、すでに男女が蠢いていました。
喘ぎ声と液体が絡み合うような音もしました。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月5日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】パチンコ店で働く事になった妻【実話体験談】

不景気で給料激減!我が家の家計も火の車だった。
専業主婦の妻(麗子)も働くことになった。
32歳で、特に資格や経験も無い妻に、美味しい仕事がある訳も無く
アルバイトかパート位だった。
そんな中、時給もまぁまぁのパチンコ店で働く事になった。
(9時~16時で、子供の世話も出来る事も決め手だった)
パチンコ店は、新店舗で家から数分の距離にあり、妻は自転車で通う事になった。
仕事初日、妻は緊張した面持ちで朝を迎え、私と子供を送り出すと会社へ向かった。
夕方、妻の様子も気になり急いで仕事を終わらせると帰宅した。
「今日どうだった?」
「近所の人多くて・・・ちょっと恥ずかしかった!」
「最初だけだよ!慣れ慣れ」
「そうだね!・・・立ちっぱなしで足痛いわ」
「マッサージしてあげようか?」
そう言って、妻の足を揉んで揚げ、湿布を張ってあげる。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年1月6日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【近親相姦】近親相姦チャット ログ その2 【実話体験談】

妻と息子の近親相姦に悩む男、
ひとしのちゃっと第2弾。

ゆきここんにちは

ひとしこんにちは

ひとしはじめまして。よろしくお願いします。

ゆきこよりしくお願いします

ゆきこ38歳です

ひとし私も38です。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年6月18日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング