【寝取られ】強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた完【実話体験談】

俺の浮気がバレて、嫁が仕返しに浮気した。
しかも相手は、俺と嫁の会社の部長で、その上部長はリングや亀頭増大手術で改造された巨根を持っていた。

泡を吹かされるまで責め抜かれ、嫁は心まで部長に惹かれ始めている気がした。

ついにこの前、クローゼットの中から、嫁が部長に責め抜かれ、泡を吹いて失神するところを目の当たりにした。
男として、完全に負けているのを思い知らされた、、、

失神させられた嫁の姿を見ながら、自分でしてしまった俺。
そしてそのまま一緒に寝た。

ふと目が覚めると、嫁が俺を見ていた。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月10日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】春休みに2週間位実家に帰ったんだけど【実話体験談】

春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、
彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、
内緒で実家から戻ることにした。
夜9時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると
「これからバイト先から家に帰る」とのこと。
俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、
何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って
部屋の中で待つことにした。
万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、
テレビだけつけて彼女の帰りを待った。
この時点で「もし何かあったら…」とすでに興奮しまくって
いたが、これまで浮気した形跡もつかんだ事も無いので、
どうせとりこし苦労に終わるだろうと思っていた。
しかし、バイト先からは10分程度の距離なのに
彼女は一向に帰って来ない。2時間後にしびれを切らし、

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月9日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】嫁のキョウコが俺の寝てる横でデカチンの友人と【実話体験談】

親友のトオルに、俺の自慢の嫁キョウコを寝取られてしまった、、、
あいつが遊びに来たときに、ちょっと飲み過ぎて寝てしまったのが運の尽きだった。

だけど、俺は途中でしっかりと目が覚めていた。
止めようと思えば止められるのに、結局キョウコが生ハメされて、中出しされるまで止めることもなく最後まで見てしまった、、、
寝たふりをしながら、嫁がやられてしまうのを見て、怒りではなく興奮があった。

トオルが帰った後、すぐにキョウコを問いただした。
すると、キョウコは俺が見ているのをわかった上で、トオルとセックスをしたらしい、、、

小悪魔のように微笑むキョウコに、完全に転がされていることに気がついた。
だけど、どこまでも転がされてみたいと、新しく発動した寝取られ性癖がうずいた。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年7月9日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】ゴスペル仲間の真友美先輩(39)とセックスした・・・【実話体験談】

同じゴスペル所属している真友美先輩(39)との話です。
彼氏の相談をよく受けていました。

「とにかく彼としょっちゅうケンカしてるし、仕事も忙しくなってきたし、大変よー。すごくストレス溜まってるのよ・・・」

「でも彼氏さんっていいですよね。真友美先輩、胸とかお尻とか出てるとこちゃんと出てるし・・・うらやましいですよ。」

「高橋くん、そんな事考えながら歌ってたの(笑)。エッチね。
そんなに出てないよ。」

「真友美先輩、よく黒のジーパンはいてますよね・・・その上からでもお尻が大きいの分かりますもん・・・。見たいくらい・・。」

「やだ・・・見たいの?・・・見てみる?・・・」

「真友美先輩、・・彼氏に悪いですよ、そんなこと・・・知ってると思いますけど僕、彼女もいるし・・・」

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年7月9日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優1/8【実話体験談】

僕は33才のサラリーマンです。
結婚はしていますが子供はいません。
妻は中学からの同級生で、学生時代から7年ほど付き合って27才の時に結婚しました。

僕は昔から勉強が出来たので一流と呼ばれる大学に行き、今は某大手商社に勤務しています。
妻も同じ大学に行き、昔は大手の自動車メーカーに勤めていて、結婚を機に退職しました。

僕は勉強ばかりしていたのでそれほどモテるタイプではありませんでした。
妻も同じように学生時代は地味で大人しく、男子から声がかかる存在ではありませんでした。
そんな二人だったので、大学で上京した時にはさみしい東京生活のせいか、地味同士すぐに仲良くなりました。
大学の途中で交際がはじまりましたが、お互いに初めての交際だったので、童貞と処女同士でした。

そんな純愛とも呼べる二人だったので、最初から結婚を意識していました。
僕は元々性欲も少なくて、女遊びなんかには興味がありませんでした。
体も細くてスポーツなんかしないので、体力が無いのもあり、他の男子のようにオナニーをする回数も少ないと思います。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月8日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】貞淑な人妻の体の変化【実話体験談】

付き合いが始まってから暫く経っての人妻M。
小柄だが綺麗な肌と、スレンダースタイルの可愛い女性。
純情な人妻が、普段の家庭での何気無い生活に満足出来ない一人の女の部分を、
未知の自分を覗いてみたいと焦燥感を持ちながら生活していたが、
偶然あるチャットで出会い、縁が有って彼女に数々の未体験をさせながら、
精神的に肉体的にも秘めた部分を開発してきた。

体中の快感スポットを自分で知る事から始まり、男の体の事。
貞淑な奥さんで知らなかった色々な体位から腰の使い方から、
尺八の仕方。
縛りからおもちゃ。
いく事から潮噴き。
自分の女を感じ、忘れない、保つ必要な時間。
妻でも母でもない、恥ずかしさの中にも淫靡な一人の女。
禁断のアナル寄りの入り口右下は、強烈な電流が体を走り回る快感のスポットで、

実話体験談関連タグ

|||||||||||

2014年7月8日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】嫁は昔、ヤクザとキメセク中毒だった2 【実話体験談】

息子と嫁の恵里菜と、3人で何一つ不満のない幸せな生活を送っていた。私の経営するプロダクトデザインの事務所も好調で、収入的にもかなり余裕があり、人生ピークかな? と思っていた。

それが、ある日届いた匿名の手紙のせいで、亀裂が入ってしまった。

手紙には、”平成8年5月15日の朝日新聞を見ろ”とだけ書いてあった。最初はイタズラだと思ったが、調べてみると衝撃的な事実がわかってしまった。

嫁の恵里菜は、昔ヤクザの情婦で、覚醒剤の中毒だったと言うことがわかった……。
私は探偵を雇い、嫁の過去を調べてみた。それは、想像も出来ないようなひどい内容だった。

探偵からの報告書と動画データを見終わった後、私は脱力感とともに、なぜか恐ろしいほどの興奮を覚えていた。
どうして興奮するのか自分自身でも戸惑ったが、それよりも嫁との関係をどうしようかと思い悩んだ。

とんでもなくひどい過去を持っていた恵里菜。だけど、今の恵里菜は非の打ち所のない完璧な嫁だ。そして、完璧な母親でもある。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月8日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】モモとノンタン(補完)【実話体験談】

<>394名前:えっちな18禁さん投稿日:2012/08/25(土)02:32:14.06ID:P/qqw/bh0<>
自分もつい最近までスワップしてました。
せっかくなので自分の話も聞いてもらいたいです。
出来れば明日くらいに書きたいと思います。

<>473名前:394投稿日:2012/08/26(日)10:32:15.37ID:tEq9EIiH0<>
自分は29歳のプログラマで
名前はちょっと変わってるので太郎としておきます。

嫁は桃子で、モモって呼んでいます。
23歳で、今はケーキ屋でパートしてる。

スワップ相手は
旦那の名前が祐司(祐二?)で、

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月8日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】可愛い妻【実話体験談】

恥ずかしい話ですが、妻と私は28歳年が離れています。
(妻27歳、私55歳)
自慢ではありませんが、妻は社内でも1・2を争う位、美人で抜群のスタイルの持ち主でした。
資材部で私が部長、彼女が事務と言った関係だったんです。
初めは、美人女性が配属されたなぁ・・・程度にしか思って居ませんでしたし、付き合うなんて
考えた事もありません。(親子位の年の差ですから)
当時私は、妻と離婚しバツイチで、再婚など出来る筈もないと思っていました。彼女・・・仕事は真面目、でもミスが多く先輩から怒られる毎日。
まぁ天然キャラ?って感じですかね。彼女を見ていると守ってあげたくなる様なタイプです。そんな彼女と近く感じる様になったのは、老化防止と思い始めたジム通いでした。
健康診断で、注意と記された項目がズラリ・・・年を感じました。
少しでも改善しようと始めたのが、ジムで体を動かす事だったんです。
ジムに通い始めて1ヵ月を過ぎた頃でしょうか?
「部長、ここに通ってたんですか?」
後ろを振り向くと、新人の彼女が立っていた。
「お~君か!・・・君もここに通ってたの?」
「え~2日目ですけど・・・」(笑顔)

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月7日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】無防備な妻を読んで【実話体験談】

無防備な妻を見て、世の中には似た経験を持つ男性が居る事に共感を感じました。
私の妻も結構無防備なんです。
私は33歳になる公務員です。妻は専業主婦で29歳になります。
子供は1人で、4歳になります。
妻の無防備が始まったのは、子供を産んでからだと思います。まぁ以前の事は詳しく分からないのですが、
付き会っている時に気付く事はありませんでした。子供が出来ると母乳を与える女性も多いでしょう。
しかし、妻は人前でも平気でオッパイを出し飲ませるのです。義理父や義理弟がいても平気で出します。
流石に父・弟と言えども妻は女性なので、2人ともチラチラ横目で見ています。家の中だけなら我慢もするのですが、
公園やデパートでもお構いなし何です。だから気づくと妻の周りには、男性客が多く集まるのです。
妻の胸は、子供を産んでから大きくなり、今ではFカップもあります。(私は胸フェチじゃないので小さくてもいいんですが)
最近は子供も大きくなりオッパイを出す事は無くなりましたが、スカートでも平気で屈むので前からはパンティが丸見えだと
思います。実際私も何度もパンチラを確認しています。しかし、こんな生活が続くと私も見られている妻に興奮を覚え
黙って見ている事が多くなりました。
去年の秋に七五三を行なうため、近くの神社に向かいました。妻は黒のスーツに短いタイトスカート姿でした。
神社の階段を上ると、下の方からは妻のスカートの中が丸見えでした。私もワザと妻と離れ、結構離れた所で登り出すと

実話体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年7月7日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング