【浮気・不倫】寝ている後輩の彼女に悪戯したら寝たふりしてイッていた!【実話体験談】

これは僕が昔に体験したお話です。
その前に僕の紹介をさせてもらいますが、僕はルックスがメガネデブなので初対面の女の人からは嫌煙されがちなタイプの男です。
趣味も盗撮やスカトロ物が好きで、自分でも変態だと思います。
昔から機械系の物が大好きで、いわゆる「秋葉系」の男と思って下さい。
でも、大学生時代に悪い友達に利用されながら、風俗のイベントを一緒にやっていたので、おこぼれの女の子と沢山エッチする機会があったので、ルックスの割にはイイ思いをさせてもらってます。

もう一つ、僕には特長があって、舌が異常に長くて、チ○コもデカイです。
小学生の頃はイジめられましたけど、今では無くてはならない物になっています。

このお話は社会人になって2年目に経験したお話です。

僕が社会人になって1年ちょっとが過ぎた頃に、久しぶりに大学時代の後輩から連絡が有りました。
そいつも僕と同じくオタク系のカワイイ感じの男でした。
なんで久しぶりに連絡してきたのかと思ったら、社会人になってから初めて彼女が出来て、やっと童貞から卒業出来た!と言うハイテンションな理由だった。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月18日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】カジュアルな寝取られ3P 前編【実話体験談】

<>750名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/12/15(土)03:43:45.72ID:lpY5rkUT<>
今年の夏に念願の寝取られの夢が達成できた。
というか超カジュアルな3Pの話なんだけど、需要ありますか?

<>751名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/12/15(土)03:58:08.41ID:lpY5rkUT<>
つーか、需要なくてもいいや 適当に投下していきます
文章書くのが苦手なんで、もし見てる人がいたら誤字脱字とか大目に見てください
あと遅筆なんで、煽られても流します

内訳は、男2女1
男は、俺と俺の親友の二人で、女は俺の彼女

ちょっと前置きが長くなりそうなんで、長文めんどくさいかたスルーしてください

実話体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年5月18日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】女友達のお願い SとM【実話体験談】

ゴールデンウィークも終わり、普段の生活に戻った。
休日中は、俺の両親が「泊まりに来い。」と俺達家族を招待していたので、
この時だけは俺自身も実家に泊まらされる羽目になり、自由と言うものは全く無かった。
それに仕事で休みなど無かったせいか余計にストレスが溜まっていた。
俺はずっとA美の事を思っていた。
彼氏とどうなったのか凄く気になっていた。
ゴールデンウィークが明けた日の昼休みにA美からメールが入った。
「電話してもいい?」
俺はこの日は現場に入っていて電話が出来る状態では無かったので、
「ごめん。現場に入っているから今は無理。」とメールを返信し、
ものの30秒もしない内に「了解です。」とA美からの返信メールが入った。
「やはり駄目だったんだな。」とたったこれだけのA美からのメールでそう悟った。
はっと思い出したように俺はメールをし直す。
「今日から4日間現場に入るからその後俺から連絡する。」
本当にメールは面倒臭いので嫌いだ。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月17日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】嫁が借金を身体で払ってた 【実話体験談】

最近、嫁が急に変わってしまいました。
僕は32歳の会社勤めで、嫁の環奈は26歳の専業主婦です。
結婚してまだ2年弱で、付き合い始めた時は、環奈はある企業の受付嬢でした。つい最近まで嫁はそこで働いていたのだけど、結婚を機に仕事も辞めてもらいました。

収環奈の職場の男性や、お客さんで来る男性のことがすごく気になっていた僕は、付き合っていた時から、早く止めて貰いたいと思っていました。収入的にも問題ないので、結婚はいい機会でした。

僕は、かなり心配性で嫉妬深いです。そして環奈は、バカ夫目線なのかもしれませんが、すごく可愛いと思う。本当に、AKBとかだったら、センターにいておかしくないくらいだと思う。
可愛らしくて痩せているというか、引き締まった体なのに、Gカップと言う反則ボディ。そして何よりも、僕としか付き合ったことがなくて、僕以外の男を知らないという奇跡。

そんな環奈と、毎日一緒にいられるだけで、僕は幸せでした。
ただ、エッチに関しては、ちょっと遠慮してしまっているのが残念なところです。
環奈は、あまりにも純情というか、中学から女子校だったこともあり、性的なことは驚くほど何も知りませんでした。
僕は、そんな彼女に嫌われたくない一心で、セックスもあまり誘わず、してもなるべく短時間で済まそうとしていました。
最近は子作りを始めたので、週に一回はするようになり、幸せでした。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年5月17日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】10年ぶりの快楽【実話体験談】

妻は加奈子36歳、私は忍35歳、子供は二人でごく普通の家族である。
子供も大きくなり小学生の為、最近のセックスが夜ではなく、
朝方に行う事が多くなってきた。それは夜であると妻の喘ぎ声が睡眠の浅い子供達を起こしてしまうからである。
だが流石に眠い!昼間は睡魔に襲われ仕事にならない。しかし快楽には勝てない。
9月に入ってもまだ暑い!この暑さが忍の快楽をさらに増幅させる。
ここはまだまばらな住宅街の為、隣近所も地主の方や団塊世代の方しかおらず、30代は私たちだけの為、
色んな意味で可愛がれている。
朝方のセックスは4時頃~始めている。始めの内は寝室の隣の部屋で声を抑えていたが、
今は違う!最初は加奈子も反対していた。
それは、「暑いな、朝も早いし庭でしないか」と加奈子に言った。
流石に「あなた何考えているの、ありえない」と怒ってその日は何も出来なかった。
確かに内の庭は垣根で覆われているが、・・・見えるだろう。
しかしこの暑さで妻の負けて庭でした。
正常位で加奈子を抱いている時
「暑い、少し涼しい事をしよう」

実話体験談関連タグ

||||||||

2014年5月17日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【浮気・不倫】彼氏を裏切って〜つづき〜【実話体験談】

同棲中の彼氏Y君は仕事をしようとせずに遊んでばかりいるので、Y君と別れて宮田さんと付き合おうとアルバイトが終わってから、アパートに荷物を取りに行きました。

アパートでY君に止められて、部屋でお酒を飲むことに・・・。別れる、別れないの話になって、Y君に「別れないでくれ、オレ、お前がいないとだめなんだ・・・」と涙を流しながら必死で泣きついてくるので、かわいそうになり抱きしめてあげました。

私はお酒のたっぷり入っていて、手を上げるとストンっと下ろしてしまうくらい酔っていました。
カラダが言うことを聞かない状態で、抱きしめられながら床に押し倒されて、私は宮田さんのことを想い、涙が出て横を向きました・・・。
涙が私の耳のほうまで流れてきました・・・。力が入らず抵抗できませんでした・・・。
「もう・・私達、だめだよ・・・できない・・・だめ・・・やめて・・・」

Y君はいつものように私のTシャツ、ブラを脱がしてきて・・・
私は仰向けの状態で自分の胸を見ると、すでにY君がうれしそうに私の乳首を転がすように愛撫し、胸を揉んでいました・・・Y君と別れようと思ってここに来たのに・・・Y君の顔がかこんな近くに・・こんな簡単にカラダを許しちゃうなんて・・・。

ふと見ると、もうパンツを脱がして私のアソコをクンニし始めていました・・・。Y君の頭を手でつかんでグッと力を入れるとY君と目が合いました。私のアソコの毛を舐めて口に含んでくれたりしてくれました・・。

さらに下の方に愛撫が進み、おしりの穴に(宮田さんは、おしりは全く愛撫してくれない)・・・。両手でおしりの肉を引っ張り、おしりの穴を開いてベロッと舐めたり、舌をすぼめてグリグリしてきました。おしりの穴にY君の舌がくっつく時は穴が暖かくなり、Y君の鼻からの息がかかると唾液が冷えてスーッとしました。その温度差が何とも気持ち良かったのを覚えています。

実話体験談関連タグ

|||||

2014年5月16日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【寝取られ】ハプバーのススメ【実話体験談】

週2回のペースで、丸一年間通ってみて、たくさんのことを体験した。

幸せな日もあったし、そうでない日もあった。それでも通い続けたのは、はじめの日が刺激的すぎたからだと思う。

まずはその日のことを、体験談として書いておきたい。

でも、ただのエロい話にはしたくない。これは実践的に学んだ、コミュニケーションのメソッドだ。

確か店に着いたのは夜の10時頃だった。

人はまばらだったけれど、せっかくこういう場所に来たんだからコミュニケーションをとらなきゃと思って、積極的に話しかけたのを覚えている。

店のスタッフはみんないい人で、揃ってイケメンなんだけど、気さくに話しかけてくれたので、緊張もほぐれた。

実話体験談関連タグ

||||||

2014年5月15日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【浮気・不倫】悪魔のような少年6【実話体験談】

彼によると、父親は芸能プロダクションの役員をしており、自宅にも
タレントの出入りが多かった。13才の時、結構有名なタレントとホテ
ルで初体験をして、童貞を卒業した、それ以降も熟女を中心に10人以
上の経験があるとのこと。彼の自信に満ちた行為がそれを物語っている。
 ある日、ホテルに呼び出された。自慰を見られた日より、自慰はし
ておらず、欲求が高まっていたので、素直に従った。
 「艶美、アナルの経験はあるのか。」「あなた、私にある訳ないでし
ょう。あんなことは一部のマニアだけがしていることよ。」私は彼に対
し、あなたと語尾を上げて言うように指示されていた。「そんなことは
、ないよ。みんなしているよ。今日はアナルに挑戦だ。じゃ、浣腸をす
るぞ。」「あなた、止めて、絶対嫌よ。」
 押さえつけられると、いつもの性癖で力がぬけ、下着を脱がされお尻
を大きく開かれてしまった。彼は太い注射針で2回浣腸液を私のアヌスに
注入した。すぐにお腹が苦しくなってきた。「あなた、トイレに行かせ
て。」懇願したが、許してもらえず、洗面器を持ってきて、ここでしろ

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年5月15日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談

【人妻】妻の浮気?【実話体験談】

共働きの夫婦です。私40歳、妻42歳。妻はバツ一でした。私は初婚。妻の男好きの顔立ちと見るからに肉感的なボディーに人目惚れ。以外にも結婚を承諾してくれた。その妻の帰りはいつも午後の10時以降。夕食も会社で食べたとか?帰ると私の顔を避けるように即お風呂に入る。俺は妻が寝付いた頃トイレに起きるふりをして脱衣所の妻の脱いだ下着を検分。パンティーのクロッチ部分が濡れていたり、白い精液?みたいなものがべっとりついていることが再々ある。セックスをしようと身体を触りに行くと「疲れているからとか、その気にならないとか言ってひと月に一度抱かせてくれるかどうかである。セックスを許されたとしても妻は表情には決してあらわさない。フェラも触ってくれることもキスさえも拒む始末。私がこっそりエッチビデオを借りて来て見ているのがばれても、軽蔑したまなこを浴びせて、近寄っては来ない。妻の会社は日曜日は仕事です。妻が会社に行っている時、妻の整理タンスを開けてみると奥の方にみたこともない、純色の本当に小さなパンティー、それもTバックやら紐パンティーがお揃いのブラと一緒にあった。結婚して一度もそれをつけたことなど見たこともない。とは言っても真に新品でもない。網タイツもある。私の知っている妻は23歳で結婚して2年足らずで離婚して、その後独身であったと聞いている。
結納を交わし、結婚式の何日か前、初めてラブホテルに行った。明るい灯の中で彼女は全裸になり、シャワーを浴びてくると浴室に行った。その時ちらりと妻の前部を見ると、そこには陰毛は少しもなかった。付き合っている時、少し彼女の口から出た言葉は、私とお見合いをする半月前まで付き合っていた男性と別れたと言っていた。その彼とは6か月程の付き合いだったけど
別れたと言っていた。推測だけどその彼に剃られたのだと思っています。その日、シャワーを浴びて出て来た彼女は全裸にバスタオルを巻いた姿であった。ベットに誘うと、彼女からバスタオルを取って全裸になった。女性経験のない私は彼女の身体の上に乗り、身体を重ねると彼女の方から、脚を開き容易に挿入することが出来た。わずか何度かのピストンであっと言う間に射精してしまった。デートの時は彼女はいつもジーンズでした。それも股上の短い腰を曲げたり、しゃがむとお尻の割れ目が見えるようなものを穿いていた。それが、私にとってはたまらない性欲を掻き立てるものでした。いつも薄着ではっきりと判るブラが浮き出ていた。デートが終わり自宅に帰るといつもその肢体を思い浮かべてオナニーをしていました。
思ったこともいえないまま、過ごす日々です。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年5月15日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】[サレ夫][離婚]664 ◆Uf4FgWf2XE 1000万貢いで二股かけられた汚嫁【実話体験談】

664 名前:離婚さんいらっしゃい投稿日:2007/09/17(月) 01:54:17
俺も明日から×1かぁ
長いようで短かった結婚生活(9年)
仕事も辞めたし、×1子蟻で実家帰るよ。
669 名前:664 ◆Uf4FgWf2XE 投稿日:2007/09/17(月) 11:19:11
コテ取った。
今朝、市役所に離婚届出してきた。
婚姻や離婚・死亡や出産などの届けって
基本的に年中無休で24時間受付なのね
知らなかったよ。
離婚届提出して、子供(2人)が通う小学校の担任にTEL
転校の手続きだの、実家での手続きだの色々と教えて貰って
気がついたら、10時過ぎ、、、、、
役所の近くの公園で、ぼけ〜として
今、帰ってきた。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月14日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング