【寝取られ】妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2 【実話体験談】

果穂のアソコから出ているヒモみたいなもの……それが何かはわからなかったけど、いやな予感だけはどんどん大きくなっていく。
私は、震える手でそのヒモをつかんだ。
『早くぅ。引っ張ってみて!』
果穂は、子供がイタズラをしているときのような無邪気な顔で言う。

私は、果穂にせかされるようにそのヒモを引っ張った。思いのほか手応えを感じながら、そのヒモを引っ張っていくと、
『ん……フゥン』
と、果穂はなんとも悩ましげな声を出す。そして、いきなりそれは抜けた。果穂のアソコから引きずり出されたそれは、真っ白いコットンみたいな塊で結構な大きさだった。そして、それが抜け落ちると同時に、果穂のアソコからはドロッとした白い液体が流れ出てきた。それは、そのまま床にまでツゥーと垂れ流れ、床に液溜まりが出来た。

それが何なのかは、聞くまでもなく、部屋に充満した青臭い臭いですぐにわかった。
『へへ。垂れちゃったね』
果穂はこんな事を、悪びれもせず言う。本当に楽しそうな感じだ。

「な、中に出されたの? コンドームは付けなかったの!?」
私は、あまりのことに声を荒げてしまった。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年4月11日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら 【実話体験談】

嫁の希と結婚してまだ2年だけど、正直ちょっとセックスに飽き気味になってきた。結婚する前にも3年付き合って、5年もやり続けていたから仕方ないのかも知れない。

最近は、セックスよりもノートパソコンで色々なサイトを見ながら、自分で処理する方が多くなってきた。最初は動画系のサイト、エロマンガのサイトなどを使っていたが、もともと妄想好きな僕は、テキストだけのサイトに落ち着いた。
体験談とか、官能小説などのサイトの中で、NTR使える寝取られサイトという寝取られ体験談のサイトをよく見るようになっていた。
それがきっかけで、寝取られ系のサイトをよく見るようになり、実際のスワッピング相手募集のサイトまで見るようになった。

そこで、単独男性募集をする夫婦やカップルの書込みを見て、希が他の男とするとどうなるんだろう? と思うようになっていた。
それと同時に、夫婦でスワッピング相手を募集している人の書込みを見て、その奥さんの写真に凄く興奮してしまった。

目線が太めなので、顔はイマイチわからないが、黒髪の上品そうな奧さんだった。その奧さんが、両手にそれぞれの男のアレを握りながら、別の男にまたがっている写真が僕を異様に興奮させた。

そして、この奧さんとしてみたいと思ってしまった。この日から、希をどうやって説得しようかという事ばかり考えるようになっていた。希は、どちらかというとセックスは好きな方だ。最近では僕から誘うよりも、希からお誘いがかかる事が多い。

希は、僕と付き合う前に、男性経験は3人あると言っていた。詳しくは聞いてないが、それくらいなら今時のごく普通の女の子だと思う。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月18日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と2 【実話体験談】

出会ったときから一目惚れで、ずっと好きだった麻衣。でも、僕に振り向いてくれず、逆に彼女の恋の相談相手のような感じになっていた。
それでも諦めずにいた僕に、チャンスが来て付き合うことが出来た。
でも麻衣は、僕と付き合っても、別れた先輩を忘れることが出来ないこと、僕はずっと二番だと言うことを、申し訳なさそうに告げた。
僕は、いつか先輩を忘れさせることが出来ると信じて、そんな条件でも麻衣と付き合い続け、とうとう結婚出来た。
そして結婚して2年経ったある日、偶然街で、麻衣の別れた彼氏である先輩と出会ってしまった。

迷いに迷ったが、麻衣にもその話をした。結局、麻衣はもう一度先輩に会いたいと、泣いて謝りながら言ってきた。
そしてその日は来て、なぜか僕は先輩の嫁さんのアリーさんと過ごすことになった。麻衣が元カレと会っているという、最悪な状況にも関わらず、よりによってアリーさんとセックスをしてしまった……。

それは今まで経験したことのない、激しくエロいセックスだった。
自己嫌悪に押しつぶされながら帰宅すると、すでに麻衣は帰ってきていた。

『……キスしちゃった……。先輩と、キスしちゃったよぉ』
泣きながら言う麻衣。でも僕は、アリーさんとのことがあり何も言えなかった。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年6月24日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【修羅場】ジョジョの子供達 【実話体験談】

<>609:恋人は名無しさん2009/10/13(火)22:29:04ID:eeCgciPB0<>

昔巻き込まれた修羅場で、年齢は当時です。
うまくまとめられず長文ですが、ご容赦ください。

私(26) 会社員 上京組
A男(26) 高校の同級生 会社員 イケメン 上京組
B子(26) 高校の同級生 地元組
C子(22) 大学4年

私、A男、B子は高校時代に同じ部活。
A男はかなりのイケメンで、高校時代も他学年まで「あの人かっこいいね」と噂になるほど。
近寄りがたい雰囲気の人で、みんな遠巻きに眺めているだけで特定の誰かとつきあってはいなかったらしい。

実話体験談関連タグ

||||||||||

2014年4月19日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【人妻】愛してる!【実話体験談】

昨晩このスレROMってて無性に言いたくなった。
朝食を食べながら
「なあ・・・愛してるよ」
とさらっと言ってみた。そしたら嫁は
「なっ・・何寝言言ってんのよ!早くいきなさいよ!」
・・・・・・(‘・ω・`) って顔で出社orz
さっき帰ってきたら夕飯がビーフシチューと海鮮サラダという豪華ぶり
ビーフシチューなんて時間がかかるから3ヶ月に1回くらいしか食えないのに・・・
俺がニヤニヤしてたら、
「べっ別に何にもないんだから!暇でしかたなかっただけよ!」



!!!雑貨屋でネタで買ったYESNOマクラがYESになってる(`・ω・´)
ちなみにうちの嫁はリアルツンデレです

実話体験談関連タグ

|||||

2014年3月16日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【修羅場】やってる最中にトリッピーの物まねしたら精子吹き出た【実話体験談】

やってる最中にトリッピーの物まねしたら精子吹き出た

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]投稿日:2007/10/18(木)20:18:45.43ID:fDx4WjPQ0<>
彼氏がな。

<>6名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]投稿日:2007/10/18(木)20:20:19.86ID:fDx4WjPQ0<>
いや、特におもしろくもないかもしれないけどさ

何となくこの前から普通のエッチじゃつまらないなとか思い始めて、
色々試行錯誤した上思い付いたのが

トリッピーの物まねだったってだけで・・

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月22日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【姉と】姉にオナニーしてる所を見られた【実話体験談】

中3ときに、オナヌしてるとこ、2コ年上の姉様に見つかっちまった
それまでは愛称って言ったらよいのか、ショータとかショータン、なんて呼ばれてたんだが
その一件以来、シコタンと呼ばれるようになった
「シコタン、お姉ちゃんのど乾いた」
「シコタン、お姉ちゃん肩こった」
何かにつけて、半ば脅しのような命令が下されるようになる
最初は本当に嫌でやめてほしかったんだが、親の前とか知人の前では、普通に呼んでくれてた
なんかそれが逆に秘密の共有みたいで、オナヌ見つかった恥ずかしい気持ちも少しずつ薄れていった
そんなある日、何かの用事で姉様の部屋を訪ねた
きちんとノックしないとウルサいので、俺は必ず3回ノックすると決めてた
姉が返事をし、俺が入って良い?って打診、許可がおりれば入室可ってのがいつものパターン
でもそのときは返事がなかった
鍵がかかるタイプではなかったんで、ちょっとドアを開けて様子をうかがう
ベッドに横たわる姉、俺は一瞬、死んでるのかと思いゾクッときた
そのくらい色が白くて、我が姉ながら綺麗なヒトだった

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【妹と】架空の妹作って俺釣ろうぜwwwwwwwwwwwwwwwwwww【実話体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/01(日)10:36:35.62ID:YCZ9xcJr0<>
名前3

<>3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/01(日)10:37:50.41ID:+OIZYP220<>
小野妹子

<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/01(日)10:40:06.37ID:YCZ9xcJr0<>
名前 小野妹子

おkまぁありがちな名前で可愛いな
後強制的に苗字が小野になったのも高評価だ
じゃあ次年齢いってみようか

歳6

実話体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月1日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】妹「は、はじめまして……これからよろしく……」【実話体験談】

幼馴染(以下:幼)「なぁ」
男「ん?どうしたんだ?ここ2年の階だけど」
幼「いいんだよ、お前に用があるんだから」
男「そか、で、一体何?」
幼「ここじゃ話しにくいんだ、今日帰りヒマか?」
男「その予定だけど」
幼「じゃあ、久しぶりに一緒に帰ろうぜ。その時に話すよ」
男「わかった………なんだよ一体……」

男「で、話ってなんだよ」
幼「せっかちだな、そんなに急ぐなって」
男「そりゃお前がいきなり改まって話があるとか言うからだろ」
幼「そりゃあそうなんだけどさ」
男「話にくいことなのか?」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月1日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】妹「お兄ちゃん見て・・・・・この圧倒的くぱぁ・・・・っ!」【実話体験談】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金)06:34:25.61ID:7aZ/s+4mO

俺「あぁ……っ!なんという……なんというくぱぁ……っ!」
俺「二次元にしか愛を感じなくなり……下半身も既に三次元には反応しない……」

俺「そう思っていた……っ!」
俺「だが……現実はどうだ……?」
俺「俺は今、あろうことか血の繋がった兄妹の見事なまでにピンクがかったくぱぁを目にし……」

俺「勃起している……っ!見事に反りたっているのだ……っ!」

俺「しかもそのペニス……包茎……っ!」

実話体験談関連タグ

|||

2014年1月28日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング