【近親相姦】18でオレを産んだオカンは現役デリ嬢です 【実話体験談】

1: 投稿者:勇太 投稿日:2012/06/2811:53:37

今オレは21でオカンは39です
18でオレを産んだオカンは現役デリ嬢です

オレが高1の時からデリで働いてる・・始めてオカンとオメコしたのは高2に
なる春休みでした
オカンはデリで働く前から夜の仕事しかしてなくて昼夜逆の生活だったんで
デリも夜からラストまでして昼は寝る生活です

オレとオカンはずっと母子家庭ってのもあって親子よりは友達みたいな関係で
友達がウソだろ〜ってぐらい仲もいいし何でも話してました

オカンの過去の男経歴や初体験が中1だったとか・・
デリでチンポは入れさせないけど素又でも感じることがあるとか

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年8月10日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【妹と】妹とダンジョン攻略 【実話体験談】

の続き

また妹と旅行した。
かなり楽しかったので投下しまっす。

去る11月の連休前日、俺は友人とのドライブを計画していた。
しかし相手の仕事の関係でドタキャンを喰らい、途方に暮れていた。
折角の休日だし、いつもみたいに家でダラダラも勿体無い…
行ってみようと思っていた場所も一人では少々不安である。
「…アイツは暇だろうか。」
妹の部屋に行ってみることにした。

前に妹と温泉旅行に行った為か、妹と出掛ける事に抵抗は無くなっていた。
とは言ってもあれから2人で出掛ける事も無く、2人っきりになっても
妙な空気になる事もない。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2013年8月8日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【寝取られ】突然の海外赴任 【実話体験談】

親子3人幸せに暮らしていた私に、突然の海外赴任の話が持ち上がったのは今から4年ほど前でした。

妻と何日も話し合いましたが、赴任先が地球の裏側と遠い事や期間が1年と短い事、娘の学校の事や、娘が幼稚園に行き出してから、妻が以前勤めていた同じ銀行の比較的近い所に有る支店にパートとして雇ってもらえた事などを考えて、ついて行きたいと言って譲らない妻を説得して、単身で赴任するという私の意見を押し通しました。

最初、1年ぐらい頼むと言われていた赴任でしたが結局半年延び、ようやく帰国出来たのは、私が43歳、妻智子38歳、結婚5年目にやっと授かった娘、理香が8歳になった初夏でした。
空港に着いて、当座必要な身の回りの物を詰め込んだスーツケースを受け取って出ると、そこには家族や知り合いの人を迎に来た、大勢の人達でごった返していましたが、私を迎に来た者は誰もいません。

それもその筈、海外赴任が終った事や、私が今日帰国する事を、妻や身内には誰にも知らせていないのです。
それは、私が赴任して7ヶ月ほど経った頃にかかってきた、私の母からの一本の電話から始まりました。
「おまえ、一度帰ってこられないのか?休暇ぐらいは有るのだろ?」
「それは無理だ。ここは地球の裏側だぞ。日本までどれだけかかると思っているんだ?お金だってかかる。」
「旅費なら私が出すから。」

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月7日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【人妻】隣の人妻【実話体験談】

隣に5年前 当時22歳の若い夫婦が引越ししてきた。
そのうち赤ちゃんの泣き声がよく聞こえていた。
少し茶髪でギャルぽい若妻が子供を保育園に預けてから家事が終わると、昼の静かな部屋に喘ぎ声が聞こえるようになった。
静かに俺はのぞき見に行くとパンティーが片足に引っかかり、ブラが首まで上がりオナニーをしていたのです。
喘ぎ声が毎日というほど聞こえていました。
月に一回回ってくる回覧板を喘ぎ声が聞こえているときにチャイムを鳴らし呼ぶと、顔を赤くして少し乱れ気味の服装で彼女は玄関を空けた。
回覧板を渡すときに、俺は言った。
旦那さんとはエッチしてないのかな?? 彼女はびっくり顔でえ~~なんですか?
俺はいや~ 奥さんの声が毎日聞こえてくるもんで?
さらに顔を赤くして手で隠して玄関を閉めてしまった。
2~3日すると押し殺したようにまた喘ぎ声がかすかに聞こえてきました。
俺はチャイムを鳴らし、玄関が開くと中に入り、鍵を開けて押し入った。
なんですか?と追い払うように彼女は言ったが、俺はそそり立つ物をずぼんを脱ぎ出して言った。奥さんこれが欲しいのでは??
彼女は目を点にして棒立ち・・・手を取り、俺のペニスを握らせ、キャミの紐を下げて胸を露出させてからわしずかみした。
硬直してるみたいにただ立ってるだけで人形みたいです。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2013年8月7日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【人妻】清楚な妻を他人に【実話体験談】

妻は某国立大学声楽家科出身の現在専業主婦です。身長160㎝小柄な美人です。体型は、胸はちょっと小さ目ですが形のいいバストそして、くびれたウエスト、形の良いヒップ、まだ出産していない体は20代前半です。でも年齢は現在32才の清楚な妻です。
妻は落ち着きのあり、また品のあるお嬢様タイプです。
妻の現代の趣味はエステとかスポーツジムで体を整えることに特に熱中しています。
手入れがいいのか肌は白く、みずみずしく、肌は20代前半の張りがあります。
いまでも、渋谷などでは、よく男性に声をかけられたり、モデルの誘いなどあるそうです。
専業主婦なので、昼間は、生け花教室、マナー教室、ヨガ教室などに通っています。
やはり、外に出る回数が多いので化粧とか、肌の手入れなど非常に敏感です。
そして、私が特にすごいなーと思ってるのが、言葉遣いです、発音とかしゃべり方が綺麗で、家柄なのでしょうか、あのゆっくりと品のあるしゃっべり方で話されると、私もつい丁寧語になってしまいます。また今、はやりの短縮系の言葉などは一切使ったこのとがないので、清楚な感じが言葉からもにじみ出てきます。
自慢かもしれませんが、ヨガに通ってるおかげで、体は柔らかく、その柔らかさがさらに女性らしさを醸し出してると思います。
ただ、逆に美人でスキが無いように見えたりするので、昔から特に同年代からは敬遠され、年上の人しか声がかけられなかったそうです。
だから、私がゲット出来たんだと思うし。私自身、同年代だったら、絶対、声なんかかけられなかったと思います。
申し遅れましたが、私は現在47才(会社経営)です。
30代前半、趣味で巣鴨にある有名な性感マッサージのところで、3年位修行させて頂いた経験があります、その時、そこに来る女性は不感症の方が多く特に真剣に悩んでる方々でした。、その女性達を逝かす事が出来たとき、たいへん感激したことを覚えています。
そして、女性は調教すると、変わるし、開発すれば体全体を性感にすることも可能なのがわかり。また何人もの女性が、局部以外でも逝ってしまうのをこの目で確認しました。
いまは、この時の経験を由香に生かし、完璧な女性にしたいと思ってます。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月5日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【姉と】乱パでまさかの姉貴との遭遇 【実話体験談】

61:なまえを挿れて。:2009/08/10(月)11:54:53ID:nxQe4QkO0
探してみるとこんなスレがあって、姉妹としてるやつ結構いるんだなぁ。
俺も、突然姉貴と関係持っちゃってちょっと悩んでたんだけど、まあ良いかなって思えたよ。

俺23で姉貴は25。ぶっちゃけ姉貴は美人でセクシーかつ強気。姉貴じゃなければ絶対突撃するとずっと思ってた。
俺もルックスはまぁまぁかな。彼女とは別にセフレがいる。
そのセフレと遊びに行った乱パでまさかの姉貴との遭遇。正直フリーズした。
始まったら姉貴はすぐ俺のところに来て、キスした。「ずっと一度○○とやってみたかったのよ」
そのまま姉貴にリードされて、フェラ→69→騎乗位で挿入。美人の姉貴にフェラされんのは興奮したし、初めて見た姉貴のマンコは凄い美マンだった。
気がついたら生で挿入してて「生ヤバイよ」と言ったら「耳元で、内緒だけどピル飲んでる。○○は生でちょうだい」と来た。
姉貴とやってるということで緊張したのか、興奮は凄いのになかなか出ない。30分以上ピストン続けて、姉貴を3回もいかせちゃった。最後でようやく同時いき。凄い量出た。

姉貴はすぐほかの人に誘われてたけど、いかされ過ぎて疲れたとか言って断ってた。結局俺としかしなかったな。
俺は、その後も自分のセフレ含めて2人の女とやった。もう一人は桜っぽかったけど。もちろんゴム付で。
その日はそのまま分かれて、周りにも姉弟とはバレず。

実話体験談関連タグ

|||||||||

2013年8月3日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【人妻】嶋(仮名)の体験記【実話体験談】

この話は私が営業をしていて実際にあったお話しです。
フィクションは入れておりませんので他に公開しないで下さい。
あえて事業者名、登場人物名をふせております。
その人は、人妻でした。
仕事の関係で、相手の会社に行った時、
お茶を出してくれた、社長婦人(40代)です。
ちょっとハイソな感じで、黒いストッキング
がセクシーだったのが今でも、頭にやきついています。
仕事上、何度か会社に訪問し、打ち合わせを重ねる度
社長婦人とも言葉を交わす回数が増え、目線がすごく、
気になるようになりました。
5回目くらいの打ち合わせのとき、
社長婦人は、タイトなスカートに、前あきの白いブラウスを
きていて、髪をポニーテールにしていました。
それを見た俺は、舐めるように社長婦人をみてしまい

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年8月1日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【寝取られ】こんなことになるなら…。 【実話体験談】

自分:都内のサラリーマン(22歳)

彼女:合コンで知り合った年上彼女(24歳)、フリーター、148cm、Bカップのロリ顔・ロリ体型

後輩:かなりのイケ面大学生(20歳)、大学サッカーチーム時の後輩、188cmの大型FW

後輩から散々「誰か紹介して下さいよ!」と言われ続け、自分の彼女の友達を紹介しようとした時のことです。

彼女から「どんな人か見てからじゃないと…」と言われ、3人でカラオケに行ったところ、「こんなにかっこいいのになんで彼女できないの?」「私の友達紹介したら、即惚れちゃうと思うよ!」などと、大絶賛…。

確かにチームでも一、二を争う程のイケ面+ガタイの良いスポーツマンということで、彼女がいないのが不思議な位の奴でした。

実話体験談関連タグ

||||||

2013年7月31日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】( ・`ω・´)817 ◆NiqU7i0Xnkの白昼夢 【実話体験談】

817:離婚さんいらっしゃい:2008/06/24(火)18:23:19
思うところ合って、12日間出張と嘘付いて
1週間で帰宅してみると
家には誰も居ない。
車は有る、実家には行ってない
去年の誕生日に買ってやったルイ・ヴィトンのボストンバックが無い
ドレッサーの宝石箱から、嫁一番のお気に入りのブルガリのネックレスが無い
これって確定かねぇ
×2間近かね(´・ω・`)

833:817:2008/06/24(火)23:34:32
(´・ω・`)×2確定しますた。

嫁のパソコンから証拠確保

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月30日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【近親相姦】血の濃い家族 【実話体験談】

血の濃い私の家族の話です。 私が高校生の頃から始まるのですが、思い出しながら書きました。 

私の家は多くの土地やマンションなどを持つ資産家で、家業はその管理と運用です。
父親は所謂遊び人、母親は何でも受け入れ尽す昔気質の女性でした。 

私(淳一)は長男でしたが、長女とは16歳、次女とは14歳も離れていました。
長姉は美人でスタイルも良く優しかったので、小さい頃から大好きでした。ただ大学に入って間無しに妊娠し周りの反対を押し切って出産、入籍もしました。 しかし相手の男が
暴力を振るったり、他の女とトラブルを起こしたりで結局3年ほどで離婚しています。
離婚の時は色々あったようで、その後は何人かと同棲はしても結婚はしませんでした。

長姉の子供は彩という女の子で私より3歳下です。 兄弟より歳が近いので、私たちは小さい頃からずっと仲良しでした。 長姉が夜スナックを始めてからは、私たちは夜一緒に寝ることも多くありました。 小学校の頃はいつも淳にいちゃんのお嫁さんになるんだと言って、私に抱きついたりキスを求めてきていました。 母親に似て可愛い子で、私も大好きで出来ればずっと一緒に側にいてやりたいなと思っていました。

次姉は普通の会社員と結婚していましたが子宝に恵まれず、家で手芸かなにか知らないけど色んなものを作っていました。 私は小さい頃の次姉の思い出はあまり無いのですが、その次姉が私の初体験の相手になりました。
高校2年になった頃、次姉から家の模様替えをするから手伝いを頼まれて行った時です。
休憩でジュースを飲んでいる時、Tシャツ姿の次姉の胸に一瞬見惚れてしまったのです。

実話体験談関連タグ

||||

2013年7月29日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング