【姉と】姉「クパァって何?」 【実話体験談】

「ねえねえ、クパアって擬音ってどういう時に使うのかな?」

こんなことを姉にいきなり聞かれ、俺はアセッてしまった。

「ちょ、ちょっと姉ちゃん?
何だよ、いきなり・・・」

「うん今ね、スマホの懸賞サイトでクイズやってて、それに出て来たの。
”次のような擬音が出る状況を50字以内に説明せよ”って・・・。
その中のひとつなんだけど、全然思いつかないのよね。
○○だったら知ってるかな、って思って」

(どっ、どういう懸賞サイトだよ!
そんな問題出すなんて・・・)

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年11月3日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【修羅場】古屋大臣と安倍総理つえー【実話体験談】

<>1名前:ハバナブラウン(栃木県):2013/04/24(水)17:22:48.11ID:KYDnixjq0?PLT(12<>791)ポイント特典

徳永エリのご注進質疑「拉致被害者が落胆してます」
議員席から「してない」の連呼
古屋大臣「靖国参拝したから落胆したの?誰?名前出して」
徳永エリ答えられず。 #nhk #kokkai

安倍総理「徳永エリさん、拉致被害者が靖国参拝を落胆してるというのは本当ですか?裏も取らずに言ったならこれ民主党を代表してる質問ですから問題になりますよ」

<>3名前:エジプシャン・マウ(東京都):2013/04/24(水)17:25:01.24ID:6tjWYYhG0<>
まるで変わってない

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月18日 | 実話体験談カテゴリー:修羅場実話体験談

【妹と】妹「今から兄にクイズを出します。不正解の場合罰ゲームです 【実話体験談】

1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/09(火)00:20:14ID:btmSNN7U

妹「今から兄にクイズを出します。不正解の場合、罰ゲームです」

兄「いきなり人の部屋に乗り込んできて何を言ってるんだおまいは」

妹「AとB、2つの中から選んでください」

兄「人の疑問を無視してカードを差し出すのは止めろ、場を読めない司会者は降ろされるぞ」

妹「新番組ですからある程度は視聴者も許してくれます」

兄「回答者席に座った覚えは無いんだがな……ていうか暇なのか? 妹」

妹「父も母も旅行で明日の夜まで帰ってこなくて宿題も終わって明日は日曜で晩御飯も食べたしさて何をしよう、

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2014年1月10日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【姉と】姐弟【実話体験談】


“タッチ〜”は非常に早い土曜日の朝は言った、本当の早期いることを確認します。 8つの時、親も出て行く。
これは、非常に混雑してトリプル未満の四〇〇フィート家である。 私は兄と私の細胞ベッド、彼の次のセル内のと同じ部屋で寝る。 快適で、また、非常に便利で良いが服を着る。 私は彼一六は、17歳です。 朝は、あまりにも不快で覆われて、小Xueさんは、マークマークです。 液体の流出が濡れて下着を持っています。
浴室の思想は、彼女を洗浄するが、あまりにも早く土曜日の朝に一緒に。 彼は良いしないように要請します。 だから、まだベッドの中で、優しくクリトリスをこすりタッチ指を助けることができなかった、Aiyeもゆっくりと流れる。
“うーん…ああ… …”快楽の絶え間ない流入。
“シスター!は騒々しいので、早く、[OK]を?”彼の兄弟によると、そして年間静かに、
高速の指は、本当に危険な、停止するが、幸いにもしなかった彼は目を覚ます。
彼女もやと言えば、彼女は私の友人は、昨日、私は持っている彼女の神秘的なトイレに行くと私に電気の陰茎を取り出した。
“見て!多くの素晴らしいものを!”彼女は言った
“そこに募集しない、ああ、のようなものは”私は尋ねた
“これは何ですので、!あなたはしなかった使用?”
“コースではない!”
“良い​​試みが必要です。”彼女はすぐに私のスカートをオフに設定します。
“DIDはあなたはそれを試して今で言う?”
“もちろん、それは時間がかかるかもしれない!条件は、クラスの30分前に存在することができます!”

実話体験談関連タグ

||||||||

2013年10月21日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【寝取られ】渡辺さんとFカップな彼女3 【実話体験談】

喧嘩して怒った彼女が403に書いた通りの状況になった後、その話しを聞きました。
それから9月中は気まずい関係が続いていて、彼女の方でも関係を修復しようと色々考えた結果、
渡辺さんにこんな関係は学校にいる間だけにしましょう。と。
渡辺さんは抵抗したそうですが「渡辺さんにはこんなことより就職とかもっと他にすることがあるでしょ。
それに仕事をしていない人と付き合うのは無理です」とハッキリ告げたそうです。
10月に入って少し元の関係に戻りつつあったんですが、自分の仕事が色々詰んでいて、一人になって仕事のこととか
考えたい時間も欲しくて、彼女と少しだけ距離を置く時期がありました。
自分自身でまだ人間として未熟だと自覚しているので、そんな時に彼女が傍にいたら当たってしまうかもしれない。
そう思い、自分なりの優しさのつもりでした。
そんなある日、彼女から電話があって、10月15日の金曜日に前の生徒さん達と飲み会がある、と聞かされました。

ちょうどその時まだ残業していて、支店長にひどく叱られた後で、そんなどうでもいいことで電話してくるなよ!
って感じで「いちいち言わなくていいよ」と冷たくしてしまったんです。
でも反射的に「その飲み会、渡辺さんも来るの?」と聞いている自分がいたんですが、彼女からの答えは
「たぶん、来ないと思う」で、ほんの一瞬どこか安心したような、残念なような複雑な心境だったのを覚えています。

実話体験談関連タグ

||||||||||||

2013年10月4日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】妻の喫煙 続き 【実話体験談】

妻「彼と再婚なんてしません。」
私「今はな。」
妻「絶対にありません。」
私「何でそう言い切れる、
  好きになった男、それもセックスまでした男、
  私と別れれば、もう何も障害は無い。
  栗本にしても、奥さんと離婚ということになれば、
  お互い好都合だろう。
  体の愛称もいいようだしな。
  儀父母さんだって、家のローンの心配をしなくていい。」
妻「あの子達の父親はあなただけです、許してください。
  彼とはもう会いません。」
私「だから、何を許せというんだ。」
妻「・・・」
私「他の男を愛したお前を許せる程、包容力のある男ではない。」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2013年9月8日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【寝取られ】妻の喫煙 【実話体験談】

問いただせば簡単に済む問題も、自分が躊躇した瞬間から妻に対する疑いの形に変わって行った。
疑いを解決する方法は色々有るのかもしれない、灰皿を見つけた時に妻に問い詰める方法、或いは吸っている現場を押さえる方法。
いずれにしても、妻がガラムを吸っていた事は明白であり、この段階で私の中には妻の素行に興味が移っていたのかも知れません。
妻は長女の出産を期に一度勤めていた会社を退職したが、長男が生まれてから少しすると、前の上司の薦めもあり派遣社員の形で、また同じ会社に勤めていた。
その会社は、そこそこ名の知られた観光会社である、二度目の時は経験も評価され、添乗の仕事もある事を妻は私に納得させていた。
元来家に閉じこもっているのが似合うタイプの女性ではないと思っていた私は、妻の仕事に口を挟む気はなかった。
行動を起こすでもなく、数日が過ぎたある日仕事も速めに終わった私は同僚の誘いも断り、妻の勤める会社の近くに私は足を進めていた。
妻の素行が知りたいという私の気持ちは、気づいた時には探偵の真似事をさせていました。
町の目貫通りに面した妻の会社は人道通りも多く、人並みの影から様子を伺うにはさほどの苦労は無かった。
午後6時頃現場に着いた私は、15分位でしょうか、探偵気取りで道路の反対側にある妻の会社の出入り口に神経を集中していると、突然聞きなれた女性の声で、私は出入り口から目を離すことになった。
その女性は、妻の会社の同僚の佐藤さんでした。

「奥さんと待ち合わせですか?」

突然の会話に、答えを用意していない私は多少狼狽していたことでしょうが仕事の関係上帳尻を合わせて会話するのは容易でした。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月7日 | 実話体験談カテゴリー:寝取られ実話体験談

【妹と】可愛い妹・梓17歳 【実話体験談】

あれは忘れもしない去年の夏休みの出来事。3歳年下の妹と相姦関係になった。
きっかけは、去年の夏真っ盛りの最中、我が家の長年愛用した唯一のエアコンが御臨終なされて、再起不能と診断…直ぐに交換しようとしたが、なんせ毎年の事ながらナゼか暑い時期にはエアコンが品薄状態になる家電量販店…一週間以上かかると言われた…
逆に言えば一週間我慢すれば又、快適な我が家が戻ってくると言う事だ…
無い物は無いで仕方なく諦めて品物が入るのを待つ事にした。
当時、俺は二十歳の大学生で妹は17歳の女子高生。兄妹仲としては、まあ仲が良い方ではあると思う。特にケンカもしないし、事実、妹が中学に上がるまでは毎日ではないが一緒に風呂にも入っていたし、週末なんか2人でTVゲームに夢中になり、俺の部屋でそのまま2人一緒の布団で寝たことも多々あった。
流石に中学生にもなると大人びた身体つきになってきたので、混浴や添い寝はしなくなり、そのまま自然消滅みたいな関係になっていた。
だからと言って、全く無視する仲ではなく、それなりにお互いの距離を保ちつつ、近づき過ぎず離れ過ぎない、極々普通の兄妹仲になっていったと俺は思っていた。
そんな快適空間が突然失われ二日ほど経った我が家のリビングでは、俺たち兄妹が一つの扇風機を前にグダグタしていた。
両親は俺達が物心付く頃から共働きしだして、俺達の学費やら生活費を稼いでくれていた。
それで俺達は両親の脛を齧りまくっていたわけじゃ無い。ちゃんと俺達は俺達で両親の留守の間、家の中の事を2人で分担してこなしていた。
その日もその仕事が終り2人共出掛ける用事が無かったのでリビングのソファーでダラ〜ンとしていた時だった。俺は上半身裸になり、何をするわけでもなく只テレビを見ていたが、夏休みの昼間程つまらないテレビはない…再放送の古いアニメや既に亡くなっている俳優が主演しているドラマや相も変わらず白々しいリアクションとコメントをするテレビショッピングくらいしかやっておらず、そんなテレビから流れてくる音声さえも暑苦しく思え、テレビを消してソファーでごろ寝していた。
外は灼熱の太陽の日差しがガンガン照りつけ、アスファルトの路面が焼きつき熱気が舞い上がり、ほぼ無風で更に追い討ちをかけるが如く、隣接するコンクリートの壁が反射板の様に照り返しが眩しく、そして熱く、容赦なく俺達を攻撃してきていた…
すると突然リビングのソファーで寝転がりながら携帯を弄っていた妹が「暑いっ!」と叫ぶや、着ていたTシャツの裾に手を掛けると一気に脱ぎさろうとしていた。
その日の妹の服装はピンク系の柄Tシャツに超ミニスカで、さっきからソファーの上で体育座りしたり片足だけ載せたりとしていたので薄いピンク色のパンツは拝見していた。
妹は中学に進学した頃から急激に大人っぽく艶やかな身体つきになり、それでいて幼さも残る顔立ちがなんとも男心をくすぐる少女になっていた。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年7月19日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【姉と】姉貴と脱衣ファ○スタ 【実話体験談】

 親父の7回忌で夏に実家帰った時のこと。

 親戚集まって、法要して飲み食いした後、俺と姉貴は実家の2階
に布団しいて寝ることになった。母さんは明日パートが早いので、
1階で11時に就寝。それから俺と姉貴は二階にビールやらチュー
ハイ運んで飲みの続きすることになった。

 俺24歳、大学5年。姉貴27歳、会計事務所事務。弟の俺が言
うのもなんだが、姉貴は美人だ。ただ、むちゃくちゃ気が強くて酒
はがばがば飲むし、言葉もちょっと男言葉だしで、清楚そうな見た
目とのギャップで男を逃がしているタイプだな。

 姉貴と会うのは久しぶりで、酒も入って話は弾んだ。元々姉弟仲
は良かったんだよね。姉は、実家に置いてあったパジャマ(通称だ
ぼだぼ)着てたんだが、酔っ払っているせいもあってかなりガード

実話体験談関連タグ

|||||||

2013年7月13日 | 実話体験談カテゴリー:姉との実話体験談

【浮気・不倫】朋子と漫画喫茶 【実話体験談】

【レス抽出】
対象スレ:職場であったエチーな体験談Part8
キーワード:R1y3OjLY0

801名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2006/11/24(金)21:35:10ID:R1y3OjLY0
たしか9月頃のはなし。
7時くらいに一人寂しく家に帰っていたんだが、朋子先輩(26)と駅で偶然一緒になった。
俺は一人暮らしでほとんど外食かコンビニ弁当ばっかり食ってたから、
思い切って食事に誘ったらOKがもらえた。
俺の職場には200人くらい女が働いているんだが、ベスト3に入るくらいの美人。
その日は台風がきててちょうどピークが食事の時間とかぶってたからかもしれない。
2時間くらいお好み焼きを食って、駅に向かったら朋子さんの乗るはずの電車が止まってた。
外はちょっと肌寒かったから、ファミレスで時間をつぶそうと提案したんだが、
朋子さんはネットで運行情報を把握したかったらしく、満喫に行こうと言い出した。

実話体験談関連タグ

|||||||

2013年7月9日 | 実話体験談カテゴリー:浮気・不倫の実話体験談
1 / 212

このページの先頭へ

アクセスランキング