【近親相姦】【近親相姦】実の母親と旅行中にセックスした話【実話体験談】

596 名前:近親相姦[] 投稿日:2009/07/30(木) 21:26:20 ID:aXJ+ZUk2O [1/3]
俺が高3のときに家族で行くはずだったけど、親父が仕事で急遽行けなくなってお母さんと2人で旅行したときにヤッてしまったことはある

597 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 22:49:53 ID:OhrpN3Af0
>>596それを詳しく書くとおもしろいんだがな

598 名前:近親相姦[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 23:04:51 ID:aXJ+ZUk2O [2/3]
2人で旅館に着いた日の夜だったんですけど、温泉入りに行って飯も食い終わったんでお母さんが「ちょっと飲もうかな」と言ってビールを飲み始めました。俺はジュースを飲みながら話をしてて気付いたら飲み始めて2時間を過ぎてました。お母さんは酒に強いほうじゃないから明らかに酔ってるなっていうのは見た目でわかるくらいでした。俺は「今日はもう寝よっか」と言って先に布団に入ったらお母さんが「一緒に入っていい?」とすごく淋しそうな顔で言ってきたので仕方なく布団の端と端で寝ました。どれくらい経ったのかはっきり覚えてないんですけど、いきなりガサガサとお母さんが動いてるなぁっていうときがありました。別に気にすることなく目をつむってたらお母さんが布団から出て俺側に来たんで、目を開けたらお母さんが裸で立ってて…

599 名前:近親相姦[] 投稿日:2009/07/30(木) 23:35:15 ID:aXJ+ZUk2O [3/3]
俺はびっくりして飛び起きて「なんで裸?」と聞いたら「お母さん…」とつぶやいたと思った途端に俺を押し倒すように抱きついてきました。俺はその勢いで倒されお母さんの胸が顔に覆いかぶさる形に…その柔らかさとなぜだかわからない興奮で俺のあそこは勃ってしまいました。俺はお母さんをどけようとしたらいきなり「ねぇ…お母さんに見せて」とズボンとパンツを脱がされました。もちろん勃起したものを見られて…そしたらお母さんが「こんなになっちゃって…ごめんね…」と言いながら握ってきてそのままフェラを…あまりの激しさとわけのわからない俺は黙ってしまってされるがまま。部屋にはお母さんがしゃぶる音とお母さんの吐息しか聞こえなくて、俺もだんだんどうでもよくなってきて理性を失ってました…

600 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/07/31(金) 02:12:53 ID:z+L3lbgd0
それからそれから?

実話体験談関連タグ

||||||||||

2013年3月12日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【妹と】久々に再会した妹(中1)とセ◯クスした【実話体験談】

俺(21)は現在
母親と、知的障害者の弟(17)と、
それから、俺とは八つも歳の離れた中1の妹(13)と実家暮らしをしている。
父親はどうしたっていうと…
俺の家庭は昔、
両親が離婚して親権争いがあったんよ。
んで、やっぱり親権争いをめぐる裁判ってのは、母親が有利らしい。
で、当時7歳の弟と、当時3歳だった妹の親権は母親のもんになった。
けど、当時11歳だった俺はお父さんっ子だったから、
調査員みたいな人に「お父さんと暮らしたい」って言ったわけ。
で、その結果、俺の親権は父親のもんになった。
(母親は敏腕弁護士雇って、必死に俺の親権主張してたけど、やっぱり子供本人の意志が尊重されたようだな…)
で、そっから俺と弟と妹はそれぞれの親のもと、別々で暮らすことんなった。
両親はホント仲が悪かったから、
離婚してからも、俺に弟と妹に会わせる機会を与えてくれなかった……

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年3月10日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【近親相姦】267物語 中2編 【実話体験談】

325267ageNew!03/03/1218:28ID:???
[[267物語 中2編]]
おにいちゃんとのロストバージン後も、おにいちゃんと会ってはエッチに明け暮れた。
というか、エッチするために会ってた。あんまり仲がいいので、もう年頃だし両親も
警戒し始めていたけど、そんなのお構いなし。お兄ちゃんは大学生になって彼女
も出来て昔ほど頻繁には会わなくなったけど、それでもエッチするときは耳元で
「彼女より感じるよ」って優しくいってくれました。この頃はすっかり一人エッチはしな
くなっていた。悪い事だってわかったし、何より恥ずかしかった。

そんな中、私は個人指導の英語の塾に通うようになっていました。塾といっても、
先生の家に勉強を教えてもらいに行くタイプの逆家庭教師という感じの塾。
先生は20代後半のすっごく綺麗なお姉さんだった。ネコをいっぱい飼ってて、一
人暮らし。彼氏とかの相談も一生懸命乗ってくれて、19時から20時半までの予定
が22時になったり、時には遅くなりすぎて家まで送ってもらったり。親の信頼も厚い
らしく、遅くなっても「熱心な先生ね」っていったかんじ。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年3月9日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【妹と】中1の夏、兄とHした【実話体験談】

当時、私は中1で兄は中3でした。
兄はサッカー部のキャプテンやってて、妹の私から見てもカッコ良かったです。
だから、普通に彼女もいて、すでに経験済みみたいでした。
私は兄と普通に仲良かったから、よく兄の部屋に遊びにいってました。
そんな中1の夏のある日、
私はいつものように兄の部屋に遊びにいったんです。
兄の部屋はエアコンが効いてて、私にとって暑さから逃れる避難所みたいになってました。
そのとき、兄は勉強机の椅子に座ってPSPしてました。
私は兄のベッドに寝ころんで、兄から借りたマンガを読んでました。
それから、しばらくして
私は
(なんか視線がするな……)
って思って、ふと兄の方を見たんです。
そしたら、兄が私の太ももあたりをじーっと見ていたんです……
(ちなみに、そのとき私はかなり短めのスカートをはいてました)

実話体験談関連タグ

|||||||||

2013年3月8日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【近親相姦】唯一無二の妹を襲ったんだが、興味ある?【実話体験談】

339 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:18:15 ID:OINVT9fa0 [1/6]
388 :無職兄 :2009/11/15(日) 06:11:42 ID:I9Zwo41POウチの妹は29歳看護師×1で小4息子と小3娘と3人暮らしそこに半年前に両親の遺産を食い潰し借金抱えて転がり込んだ34歳無職兄の俺妹に借金返済してもらい現在も食わせてもらってるバイトすら落とされる日々完全に妹のお荷物こんな状況でもやっぱ性欲って沸いちゃうのよねw自室がないんでお風呂やトイレでこそこそオナってた転がり込んだ日から毎日w俺は昔から妹と犯りたい人だったのでネタは勿論妹妹も雰囲気で察していたみたい身体のラインの分かりにくい服を着てガードが固くなった多分俺の全身から雌を狙う雄のオーラが出てたと思うwだんだん微妙な空気が流れるようになっていきました

340 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:18:54 ID:OINVT9fa0 [2/6]
で先日のこと妹が腕を回したり首を動かしたり肩コリに悩まされているみたいなので肩揉みを提案(妹は150ないチビだがFカップの巨乳ちゃん)最初は警戒して断っていたが「日頃の感謝」とか「今はこれくらいしか出来ない」からとか言ってたら兄妹で余り断り続けるのも変だと思ったのか「じゃあお願い」と了承満面の笑みで肩揉み開始する俺「お客さ~ん凝ってますね~」と軽口叩きながらも視線は肩越しに胸に妹は気持ちよくなったのか身体から力が抜けて返事も微睡んだような声に背後の雄は目の前の雌をどうにかしたくてギラギラした欲望をたぎらせていたがうまい方法も思いつかないので「ちょっとうつ伏せで横になってみ」ととりあえず肉体的スキンシップ継続素直に横になったので足裏をマッサージしようと靴下を脱がせた

341 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:19:39 ID:OINVT9fa0 [3/6]
「脱がす」という行為が妹を警戒させたのか「えっ何」と振り返り緊張状態にここで終わる訳にいかない俺は「ああ、うん、足ツボ」と強引に続行「え~足はいいよ」と終わらせそうな口調だったので「そう?じゃあまた肩やるからうつ伏せになりな」と俺妹は迷っていたが余程気持ち良かったのか結局うつ伏せにしばらく首肩をマッサージ続け声が微睡んだのを確認し範囲拡大肩から腕を伝って手のひら背中から腰までいって拒否られないので再び足裏足裏から脹ら脛背後からジーンズに包まれた妹尻を眺めてたら「くそ~ぶち込みて~な~」とついボソッと声にしてた

342 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:20:49 ID:OINVT9fa0 [4/6]
ヤバい聞かれたか?と思って凄い焦ったが妹無反応俺も無言になって脹ら脛から太もも足の付け根を目標にマッサージついに足の付け根到達した俺はかなりドキドキしながら左手を臀部に添え右手の人差し指と中指でジーンズ越しに股関を擦ってみた「お兄ちゃん止めて」今まで無反応だった妹が静かに、しかしハッキリ拒否精神は滝のような汗をかいていたが無言で続行する鬼畜兄時計の音や冷蔵庫のモーター音が痛いくらい気になったのを覚えている右手は股関を擦りながら妹に覆い被さるように首筋にキス「あたし妹だよ?何でこんなことするの?」「ゴメン」「答えになってない」「ゴメン」背後から抱きつく感じで左手を腹の方からトレーナーに差し入れ胸を揉んだ同時に右手はジーンズの前に回してボタンを外しファスナーを下ろす

343 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:21:21 ID:OINVT9fa0 [5/6]
「イヤ。止めてよ。2人きりの兄妹だよ」涙声の妹その台詞と声に余計興奮する鬼畜兄「子供たちに気付かれたくなくて大声出せないんだな」と思った(子供は別室で就寝中)下着の中に右手を差し入れマムコをまさぐるジタバタとしかし大きな物音をたてないように暴れる妹肘打ちされたりもしたが体力差があり興奮状態だったこともあり痛みは感じなかったトレーナーをガバッと捲り上げそのまま茶巾のように頭と腕を拘束した俺はもう一刻も早くぶちこみたかった

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年3月4日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【近親相姦】エミと叔父 正月休み 【実話体験談】

174エミと叔父 正月休みsageNew!04/03/1615:20ID:lzNkZQ/g
正月に親戚が訪れるなか叔父は夫婦で家にきました
私はおばちゃんもいるなら、と挨拶にいきました
二人は挨拶をすませると私にお年玉をわたしお母さんとお父さんと話していました
私が部屋に戻ってしばらくすると叔父が私の部屋にやってきました
叔父は「あれからオナニーしてるかい?ちょこっとオナニーしてみせて」と言ってきて私は焦りました
私はベッドの下からローターを出しオナニーしはじめましたが
「お母さんこないよね?」と何度も確認しました
私がローターだけでオナニーしていると「バイブはどこ?」と叔父が聞いてきました
わたしは「机のなか」と答えると机に向かってるときだけオナニーしてると勘違いしたのか
「そうかそうか」と、うなずきながらなっとくしていました

175エミと叔父 正月休みsageNew!04/03/1615:21ID:lzNkZQ/g
私がクリトリスでばかりオナニーしてるのに物足りなかったのか
叔父は指をなめると「バイブの代わりだ」といってお尻にいれてきました

実話体験談関連タグ

|||||

2013年3月1日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【人妻】キャンプに行った時の出来事【実話体験談】

高校1年の時だった。
僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。

僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。

夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。

年は30前くらいかな?

で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。
しばらくすると、裕弥が

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年2月27日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談

【近親相姦】エミと叔父の冬 【実話体験談】

75エミと叔父の冬sageNew!04/03/1310:06ID:SNzkwEAM
夏休みが終わり叔父は家に来なくなって私は安心していました
もらったバイブは机の引出しの奥にしまいこんで親にも友達にもばれないように隠していました
そして冬休みに入るちょっと前のある日叔父が家に遊びに来ました
お父さんとお酒を飲んでいて私はできるだけ合わないようにしようと部屋に閉じこもっていました
でもお母さんが「挨拶くらいしなさい」と部屋まできて私を居間に連れていきました

76エミと叔父の冬sageNew!04/03/1310:10ID:SNzkwEAM
叔父はお父さんとビールを飲みながら何か話しをしていました
私は叔父に挨拶だけして部屋に戻ろうとすると叔父は私に話しかけてきました
「エミちゃん大きくなったねー、もう6年生だっけ?」
知ってるくせにと思いながらも「はい」と答えました
「冬休みはいつから?」と聞いてくるので私は叔父がくるのが嫌でだまっていると
お母さんが「今度の日曜から2週間もあるんですよ」と笑って答えました
私は嫌そうな顔をしたんですけど両親はちっとも気付いてくれませんでした

実話体験談関連タグ

||||||||

2013年2月25日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【近親相姦】エミと叔父の夏 【実話体験談】

418:エミと叔父の夏:04/02/1213:49ID:Hy75+Vdk
今から10年程前
私がまだ小学生の頃
夏休みで家で一人で留守番をしているとインターホンを鳴らす音が聞こえ
玄関に出てみると親戚の叔父さんが来てました
私は「今お父さんもお母さんもいません」と言って帰ってもらおうとしたら
「じゃあ帰ってくるまで待たせてもらおうかな」といって家に入ってきました
私は食べていたお昼御飯の後片付けをしに洗い場で食器を洗っていると
叔父さんは私の背中から覗き込むようにして
「ほぅ食器自分で洗うんだ、えらいなぁ」と言いながらわたしの頭を撫でてきました
私はこの叔父さんがいつも抱きついてほっぺたをすりよせてくるので苦手でした

419:エミと叔父の夏:04/02/1213:49ID:Hy75+Vdk
私が洗い物をすませると叔父さんは「ちょっとこっちに来て一緒に話をしよう」
と私を居間のソファーで隣に座らせると私の肩に手をまわし

実話体験談関連タグ

||||||||

2013年2月23日 | 実話体験談カテゴリー:近親相姦実話体験談

【人妻】僕の初エッチ【実話体験談】

僕が小学校6年生のときでした。

いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。

母が’正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!’といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。

家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。

でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年2月23日 | 実話体験談カテゴリー:人妻との実話体験談
100 / 100« 先頭...102030...96979899100

このページの先頭へ

アクセスランキング