【妹と】義妹とアロマ体験 【実話体験談】

義理の妹’33才が回春エステで‘くみ(25)’という名で働いていた。
日ごろ義妹を右手のオカズにしていたオレは、当然ホテルへと呼んだ。

彼女は驚いていた。すでに1カ月程働いていて、基本の手コキ、フェラ以外に‘アナルに指入れられた’‘オシッコするとこ見せた’とお客との変態行為まで暴露。ベッドでたまらずディープキス!小さいオッパイを揉みながら手をパンティの中へと…温かい湿り気の茂みの中を掻き分け、中指の先でクリをいじった。

そのまま膣に2本の指を入れると‘さすがに困惑気味!しかし指を幾度となく出し入れしてやると喘ぎ声になっていく。パンティを脱ぎ取り、股を広げじっくり観察。いつもオカズにしていた秘部を見て‘義妹のアソコって、こうなってるんだ!と顔を近づけた。

段々とツンと鼻につく尿素混じりの香りが漂ってきた。おそらくマンカスと残尿が蒸れた臭いだろう。思わず舌先を出し、クリと花弁を舐めた。最初は塩味を感じたが、舐めるうちにオレの唾液で洗われたのか臭みがとれていった。

舌でペロペロしていたら感じてきたらしく、キュートなお尻をピクピクとさせていた。するとシワがよったお尻の穴が見えた。なんとも綺麗な穴。今まで見たことのない綺麗な義妹の菊の花。指先でこちょこちょと弄った。と同時に、マンコの穴はどうなっているのかと、指で広げた。穴の中は紅く染まっていた…興奮していた俺はさらに酸っぱくなっていったマンコの穴に舌を突っ込んだ。

オレは夢にまでみた義妹のマンコを指で弄くりながらクンニをつづけていった・・・

実話体験談関連タグ

|||||||

2014年8月9日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】嫁と初めて会ったのは嫁が小3の時 親父の再婚相手の連れ子だった 【実話体験談】

758:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/28(土)15:39:31.86.net
このスレ ROM専だった俺だけど 昨日嫁に愛してるといってみた

  759:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/28(土)15:40:33.57.net
  >>758
  kwsk

760:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/28(土)15:55:46.01.net
kwskされたので書いてみます。
スペック
俺48 会社員

実話体験談関連タグ

|

2014年7月18日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】妹にセックスの指導をしてあげた結果 【実話体験談】

俺には3歳離れた妹がいる。

俺と妹は小さい頃は比較的仲が良く、どこかに遊びに行くときは大体連れていっていたし、妹も楽しそうに付いてきていた。それはお互い小学生になっても続いたが、高学年にもなると同級生から「いつまで妹とひっついてんだ」とからかわれ、俺から自然と距離を取っていった。妹も俺が離れたがっているのを察したのか、しつこくは絡んでこなくなった。そのままおれは中学高校と進学し、妹も時期に中学生になった。すると妹は今までお互い無口だったのに、急に俺に、というか家族に悪態をつくようになった。まぁ中学生といえば無意味に親に反抗したくなる時期でもあるので、俺は逆に「妹もここまで大きくなったのか」と、成長を噛み締めていた。当然、妹との距離がもっと開くものだと思っていたのだが、妹の反抗期は短く中3になる頃には収まっていたのである。それどころか態度がかなり柔和になり、昔のように俺とまた遊ぶようになったのだ。

そして俺が大学に、妹が高校に入学したときにちょっとしたきっかけが生まれた。
夜、俺が部屋で課題をしてるときに妹が部屋に入ってきて「相談がある」と言ってきた。かなり改まった感じだったので一体何を言われるのかと覚悟をしたが、内容としては入学した直後から通学の電車で痴漢にあっていて、何とかしたいが恥ずかしくて誰にも相談できないから困っている、というものだった。やや肩透かしをくらった俺だったが、その痴漢の話を聞いて思わず妹のことを性的な目で見てしまったのである。妹は素朴系で良く言えば清楚、悪く言えば地味な感じの女だ。ただかなりの巨乳の持ち主である。俺の記憶が正しければ小学校高学年くらいから膨らみ始めていた。どれくらいかと言えば、まず高校一年生には似つかわしくないし、当時俺が付き合っていた大学の彼女よりも遥かに大きかった。痴漢に狙われやすい理由もおそらくこれだろう。妹の相談には適当なアドバイスをして、部屋から追い出したが俺はかなり複雑な気分になってしまった(痴漢は女性専用車両に乗ったら解決したらしい。初めからそうしろ)。
その日をきっかけに妹とは下ネタもよく話すようになり、俺の初体験や妹が痴漢にどんなことされたのかとかも話した。個人的に一番興奮した話は、電車で人の乗降が激しい駅に着いたとき急に後ろから乳を鷲掴みされて2.3回揉まれて逃げられたって話だった(笑)。

そして俺が大学2年生、妹が高校2年生の6月に事件は起きた。

俺が部屋でゲームしてると妹が部屋に入ってきて、「お願いがある」とかなり真面目な顔で言われた。何を言われるのかと思い、妹の言葉を待っていたら何も言わない。何かを恥じらっているようだった。「すごく変なこと言うけど、笑わないで聞いてくれる?」と言い、ゲームを中断された俺は少しイライラしながら「笑わないからはよ言え」と促した。妹は意を決したような顔になり「私に、セックスの練習をさせて欲しい」と大真面目な顔で俺に言ってきた。
…当時の俺を表現するとしたら、「開いた口が塞がらない」という言葉がぴったりだろう。何を口走っとるんだこの女は、と脳内はかなりパニックだったが、とりあえず落ち着いて事情を聞いてみた。妹の事情を要約すると「人生で生まれて初めて彼氏が出来た。しかもその彼氏はかなりのイケメンで、噂によれば経験豊富らしい。だからテクニックがないと満足させてあげられない。でも練習なんてどうすればいいかわからない。そうだ!お兄ちゃんは今までに何人かの女の人と付き合ってる!なのでお兄ちゃん、練習台になって♪」ということだった。謎理論である。何故その発想に至ったのか小一時間ほど問い詰めたい。
もちろん普通の兄ならバカ野郎!と一喝して部屋から追い出すのが理想なのだろう。しかし俺には一回でいいから妹の胸を揉んでみたい、という願望があった。というのも、今まで俺が付き合ってきた女性(3人)は全員漏れなくちっぱいだったのだ。別におっぱい星人というわけではないのだがやはり巨乳は漢のロマンなので、そんな願望が心の片隅にあったのだ。
というわけで、心の中では返事が決まりきっているのに、悩んだ末渋々OKというフリをした。ただし、本番はなしという条件をつけた。妹も最初からそこまで行く気はなかったらしい。
というわけで早速、と思ったが下に親はいるし次の日は1限だったのでその日は何もしなかった。

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年6月23日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】CLANNADの改善点 【実話体験談】

アルフィミィ

実話体験談関連タグ



2014年5月10日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】海へ行って♪ 【実話体験談】

海へ行って♪・・・・それで♪

実話体験談関連タグ



2014年5月9日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】YOUTUBE動画こちょこちょこちょ♪について♪ 【実話体験談】

TOUTUBEにこちょこちょこちょと言う動画ありますよね?私あれ好きなんです♪何か良いですよね♪

実話体験談関連タグ



2014年5月9日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】YOUTUBE動画こちょこちょこちょ♪について♪ 【実話体験談】

TOUTUBEにこちょこちょこちょと言う動画ありますよね?私あれ好きなんです♪何か良いですよね♪

実話体験談関連タグ



2014年4月25日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】CLANNADの改善点 【実話体験談】

アルフィミィ

実話体験談関連タグ



2014年4月25日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】海へ行って♪ 【実話体験談】

海へ行って♪・・・・それで♪

実話体験談関連タグ



2014年4月24日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】ポポロくすぐり劇場 【実話体験談】

私はアナ今ポポロをくすぐってるの・・・

実話体験談関連タグ

|

2014年4月24日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング