【妹と】妹「は、はじめまして……これからよろしく……」【実話体験談】

幼馴染(以下:幼)「なぁ」
男「ん?どうしたんだ?ここ2年の階だけど」
幼「いいんだよ、お前に用があるんだから」
男「そか、で、一体何?」
幼「ここじゃ話しにくいんだ、今日帰りヒマか?」
男「その予定だけど」
幼「じゃあ、久しぶりに一緒に帰ろうぜ。その時に話すよ」
男「わかった………なんだよ一体……」

男「で、話ってなんだよ」
幼「せっかちだな、そんなに急ぐなって」
男「そりゃお前がいきなり改まって話があるとか言うからだろ」
幼「そりゃあそうなんだけどさ」
男「話にくいことなのか?」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月1日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】妹にプチサポ【実話体験談】

<>248名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2006/12/22(金)17:29:32ID:FI6ujo220<>
妹に見られた挙句、「ちょww変態ww」と罵られたので
「円光とかするよりマシだろ!」と言ったら
「円光じゃないし・・・」と凹まれた。。。
えーと、うちの妹は何してるんでしょうか?
怖くて聞けない・・・orz

<>315名前:248[sage]投稿日:2006/12/27(水)14:45:19ID:X9m1TpFY0<>
えーと手こきやフェラは円光じゃないそうです。
軽実とかプチサポって言うらしいです・・orz

<>316名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2006/12/27(水)15:45:06ID:zrNQjeG40<>
315

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月31日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】妹「なぜ兄サマは私に敬語を使うのですか?」【実話体験談】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2009/05/18(月)22:04:23.99ID:2kCQWEqy0<>
妹「前から聞きたかったのですが…」

兄「なんですか?」

妹「なぜ兄サマは私に敬語を使うのですか?」

兄「そんなことですか」

妹「私にとってはとても重要なことです」

兄「いいですか?妹」

妹「はい」

実話体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年1月31日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】「童貞」【実話体験談】

<>658水先案名無い人sageNew!2007/04/18(水)00:17:53ID:qGX34gBz0<>
さんざん既出のコピペだろうがあえて貼る

親父が漫画好きで、古い漫画で吉田戦車の漫画「軍人君(違うかも)」を買ってきた。
それの中に「童貞」という生き物が出てきた。
童貞は、ラブホの前などに捨てられていたのだが、俺は早熟だったので理解していた。
で、妹がそれを読んで「これってなに?なんて読むの?」と聞いてきたので
「どうていって言ってね、兄ちゃんも持ってるよ、そのうち捨てるけど」と言ったら
妹、大泣き。「こんなかわいいのに可哀想!私にちょうだいよ!なんで私は持ってないの」
何でって言われても困るので。とりあえず「ごめん、捨てない!大事に育てる!」と
なだめに入った。冷静に考えたらとんでもない約束したんだが。
妹は喜んで、「約束だよ」と、泣き止んだ。

ここまではまだいい。その後、奴は親父に向かって
「兄ちゃんがどうてい大事にするって!」「パパはどうてい持ってる?」とかほざいた。

実話体験談関連タグ

|

2014年1月31日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】27の話【実話体験談】

ある夜トイレに起きたときに、その気はなかったけど妹の部屋のほうへ行ってみた。
すると深夜1時過ぎにもかかわらず、部屋の明かりが付いていた。
ドアを開けてみると、何のことはなく妹が電気をつけたまま眠っていた。
でも布団ではなく、いつも一緒に遊んでいるコタツに首まで入ったままの姿だった。

そのときはさすがに風を引くだろうと心配し、声をかけて起こそうとした。
でも声を掛けても軽くゆすっても反応は無く、余程眠りが深かったのか
まったく目を覚まそうとはしなかった。
しょうがないので、引きずり出し布団まで運ぼうとした。
妹の両脇を掴んで、コタツから上半身を引きづり出した。
そのまま座らせるように後ろから支え、胸の前で手を組んで布団まで引きずろうとした時、
腕に胸が触れたことで、あの感覚が蘇ってしまった。

いつも妹は冬になるとユ○クロで売っている上下のスエットを着ていた。
寝るときはお腹がお腹が暖かいという理由で、

実話体験談関連タグ

|||

2014年1月31日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】俺の目の前で中学3年の【実話体験談】

<>29えっちな18禁さんNew!2007/04/30(月)06:53:18ID:nGRQ8t6z0<>
弟が中3のくせに彼女できて、最近毎日女を部屋に連れ込んでる。
俺は高校2年のくせに未だに彼女いない。
そればかりか高校でいじめられてる。
俺は悔しくて、弟の彼女がうちから帰るときにそっと後をつけた。
夜8時が門限らしいので、7時半過ぎくらいに家を出た。
家の外で張り込みみたいにしてた俺は、気づかれないように後をつけた。
人気のない公園にさしかかったとき、後ろから抱きかかえた。
弟の彼女(亜里沙とかいったかな)は大声で叫んだ。
俺はかまわず公園のトイレに連れ込もうとして、思い切り腕をつかんで引っ張った。
その瞬間俺は後頭部に激しい痛みを感じて記憶をなくした。

<>30えっちな18禁さんNew!2007/04/30(月)06:54:24ID:nGRQ8t6z0<>
しばらくして鈍い痛みに気づくように、意識を取り戻した俺は、公園のトイレに寝ていた。

実話体験談関連タグ

|||||

2014年1月30日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】妹「兄さん………私もう………我慢できませんっ」【実話体験談】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2008/08/21(木)01:36:38.36ID:U+MU+lvj0<>
兄「な、なんだよ、そんな真剣な顔して……」
妹「今日という今日は言わせてもらいます……」
兄「………(ゴクリ)」
妹「タバコ吸うのやめてください!!」
兄「えぇ、えええええええ………」
妹「ほら、カーテン見てください、この色!窓も!!掃除するの大変なんですよ!!」
兄「あ、いや、うん…分かってるけど…」
妹「ムダに税金多く払って、健康を損なって、煙臭いし息くさいし、タバコ吸うと口の中が渇くでしょう、
  口が渇くと虫歯菌が繁殖しやすいんですよ!!もういい加減にしてください!!」
兄「何かと思えばまた説教かよ…」
妹「とにかく禁煙してください。これは没収します」
兄「あ、ちょ、おい!!」
妹「なんですか?」(ギロリ)
兄「さ、最後に一本だけ……ダメ?」

実話体験談関連タグ

||||||||

2014年1月30日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】唯はお兄ちゃんにしかおっぱい見せたりしないよ【実話体験談】

<>641名前:えっちな18禁さん投稿日:2006/11/10(金)11:28:40ID:brAETUlX0<>
流れぶった切って悪いんだけど、きのう妹に見られた。
オレは高3、妹は高一。妹は加護亜依に似ている。胸はおっきい方じゃないけど、
脚が長くてスタイルがいい。チャイナドレスとか着たら似合いそうな感じ。

いつもどおり、オレはエロDVDで抜いていた。いつもは足音で気づくのに、そのときはまったく無警戒だった。
「お兄ちゃ…、あっ!」
と、妹がふすまを開けて入ってきた。学校から帰ったばかりなのか、妹は制服姿だった。
「うおっ!」
オレはびっくりしてパンツをあげる。しかし、もろ見られていたし、DVDはすぐには停止できなかった。オナニーしてたのはばればれ。
「な、なにしてるの?」
「なんでもねーよ!」
俺は逆切れして怒鳴る。怒鳴ったら出て行くと思っていたが、妹はじろじろ画面を見て、
「男ってみんなそんなエッチなビデオ見てるんでしょ。いやらしいな」
「う、うん、まあ、男はみんな見る。だからお兄ちゃんはべつに変なことをしているわけじゃ…」

実話体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年1月30日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】人生初ちんこ paet3【実話体験談】

季節は秋まで進みます。
俺は本屋なので、土日関係なし。
基本的には土日休みの妹とは、
夜、リビングでちょっと会話する程度。
もちろん、浴室の出来事にはお互い触れません。
ただ、ぎこちない感じはなく、普通に世間話をしていました。
妹も、たまに夜遅く帰ってくることがあり、
まあ、年頃の女の子だし、色々あるのかもしれん、と思いながらも
かなりヤキモキして、妹の帰りをリビングで待ったりもしましたが。
ある日、妹が
「ねぇ、峠に行ってみたい。車出せない?」
と言ってきました。
まぁ、紅葉の季節だし、それもいいかな。
「この前、友達と頭文字Dみてさぁ」
「そっちかよ!」

実話体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月30日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

【妹と】人生初ちんこ paet2【実話体験談】

翌日、仕事を終えて帰宅すると、妹はリビングでグデーっとテレビを観ていました。
不思議と、お互いに昨日の気まずさとかないようでした。
少なくとも、俺にはありませんでした。
「言ってた介護実習、どうだった?大変だった?」
妹はTVから目を離さずに
「ん、担当した人は、自分でトイレいける人だった。
おばあちゃんだったし。」
「そっか・・・・・。」
おばあちゃんでしたか・・・。
なぜだかホッとしたのを覚えています。
まだ人生初ちんこは俺で、唯一のちんこなんだなぁ、とか考えて、
まあ、自分から見ても気持ちの悪い野郎ですね、俺。
それから、夏休みに入り、妹はボランティア兼実習で
忙しく施設を巡っているようでした。
こっちは社会人、しかも本屋なので暦とはあまり関係なく、

実話体験談関連タグ

||||||

2014年1月29日 | 実話体験談カテゴリー:妹との実話体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング